2009年07月26日

問題の大きさなんて千早の胸ぐらいのものだ。

※読んで不快に思われる方がいるかもしれませんのでご注意ください。

なんか巷では問題作とか言われているこちらの作品のこと。



個人的にはこの話題についてはスルーしようかと思ってたんだが、こちらの記事(勝手に貼っちゃいました…すみません)を見て、「これだよ!自分の言いたかったことは!」と思ったのでちょっと書いてみる。

てかもうリンクの記事見てもらえばそれで全部済む気がするんだけどね!


自分はド近眼で裸眼では外を歩けないぐらいの状態なんで、コンタクト必須なんですが。こういう人ってたくさん居ると思うんですが。
近眼で眼鏡とかコンタクトをつけることと、足が悪くて車椅子を使うことと、聞こえないから手話を使うことと。
何が違うっていうんですかね?

この作品を問題作といわれたら、巷に溢れてる千早72動画だって問題作になってしまうと思うんだ!だってそれって、千早の生まれながらの身体的特徴を全面にだした作品じゃないか!
まぁ、千早72ネタを受け入れる人も居れば、受け入れられない人も居ます。それと同じにこのテーマを受け入れる人も居れば、受け入れられない人も居るのでしょう。
でも、千早72でもただ千早の72を笑うのでなく、それを生かしたいい作品だってたくさんあります。これとかね。



そんな千早72作品が私は大好きです。
その作品とこの作品、何が違うっていうんですかね?
「言葉が話せない春香さんがアイドルになるノベマス」と、「72センチの千早がグラビアアイドルになるノベマス」って、本質的に同じじゃないんですかね?

…と思ってしまうので、まぁ、これが問題作と言われてもぴんとこないわけです。
自分は最初のタイトルと主コメ見てないんで、「そこが問題なんだ」と言われたらなんとも言えないんですがw
サムネシーンの顔文字に関しては、ありだと思うんですが。実際何も知らない状況で春香さんの言葉を聴いたPの脳内でこの変換がされたって考えるのは自然だと思うんですけどねぇ。あのシーンないと、妙に張り詰めたかたーい作品になりかねないと思うんですが。

とりあえずこの作品の続きは気になるのでゆっくりでいいので完結させて欲しいと思ってます。
でも個人的には「障害者だって頑張ってるんだ」ってより、「72センチの千早だって豊胸頑張ってるんだ!」みたいな話になったほうがいいなぁって思うけど…まぁ、この風潮だと難しいかなあ。

***

全体的になんだか千早の胸で始まり千早の胸で終わる話になってしまったが…。私自身はこの話を千早の胸程度の大きさの問題にしか思えないから仕方ないね。小さい…なんて小さいんだ!
だから、この問題を大きいものと感じる方は、この記事を読んで不快に思われるかもしれません。その方は本当に申し訳ありません。
…でも、この問題を大きいものと感じる、ということこそ「差別」じゃないか、と私は思っています。
だからこの話題スルーしようと思ってたんだよねw大々的に記事書くとなんか特別扱いっぽいじゃん。でも書きたくなったんだ。仕方ないね。

あ、あと最後にどうしても言っておかないといけないことが一つ。

貧 乳 は ス テ ー タ ス だ!

far_flow at 01:18│Comments(0)TrackBack(0)ニコマス系 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔