武闘家 Lv.40 クエをクリアしたので、勢いに乗って Lv.45 のクエもやってみました。

キラーファングというモンスターに会心の一撃で止めを刺すという、いきなりハードル上がりまくりのクエでした。
とりあえず雇っていたサポート仲間の旅芸人と盗賊を解雇して、あらためて雇いなおすことにしました。

説明文のところに会心率が高そうなことを書いている武闘家を2人雇いました。
本当に高いかは知るよしもありませんが

結果、パーティーはこんな感じになりました。
私が武闘家(Lv.50 ツメ)、サポート仲間が武闘家(Lv.46 ツメ)、武闘家(Lv.46 棍)、僧侶(Lv.46 ヤリ)。

なんとなく会心が出そうな気がするので、ミュルエルの森に行ってみました。

しかしまずキラーファングがどんなモンスターなのかも分からないので、見たことないモンスターに手当たりしだいぶつかります。

キメラみたいな形をイメージしつつ森を彷徨うのですが全く出会いません。

そのうち森の奥深くでなんか嫌な感じのモンスターを見つけました。
これがキラーファングだったら嫌だなあと思いつつぶつかってみると……

大当たり……

0926キラーファング

強そうです……
どんな技を出してくるのか分からないので一刻も早く倒さないと。
タイガークロー連発です。
サポート仲間もタイガークローを出しています。
何発か浴びせているとやっと倒れました。

一発は重いけれど即死級ではないのでなんとか連戦できそうです。

が、またまた問題発生。

このキラーファングが全然居ない。生息数が少ないんですかね……
1匹倒しては森を彷徨ってやっとまた1匹見つけると言った感じです。

会心の一撃で倒す良い方法が無かったので、とにかく数をこなして運任せという戦法なので、出会えないとピンチです。

ずいぶん長いことうろうろして、4匹目でやっと会心で倒せました。
サポート仲間の棍使いが会心で止めを刺していました。

これでクリアだーと思っていたら、まだまだ続きがありました。

次はガタラでなんかやるみたいです。
また敵と闘いそうな雰囲気だったけど、今のパーティーのままでもいけるかなーと思い、そのまま出発。

さすがにLv.50あるので目的地の洞窟最深部「悪鬼の棲みか」までは敵に絡まれることなくたどり着けました。

が、最後の敵ギガデーモンが強かった……。
武闘家3人の攻撃は通るのですがHPが多いのか全然弱りませんでした。
そのうち僧侶の回復が追いつかなくなり、武闘家が1人、2人と死んでいき、最後は僧侶だけになって全滅してしまいました……

これは無理だと思い、いったん町で体勢を整えることにしました。
雇っていたサポート仲間を全員解雇して新たに強いなかまを雇いなおしです。
回復魔力と防御が高そうな僧侶を2人と、攻撃魔力と防御が高そうな魔法使いを1人雇いました。

メンバーは武闘家Lv.50(自分)、魔法使いLv.48、僧侶Lv.48、僧侶Lv.48という構成になりました。

自分の攻撃は当てにならないので魔法使いにメインのダメージソースになってもらいます。
私の役目は魔法の聖水配給係と怒り時のロストアタック係

魔法の聖水を20本購入して、いざリベンジ。

戦闘が始まるとともに、ギガデーモンに密着して動きを止めてみようとはしましたが、やっぱりダメですね
ぐいぐい押されます。

序盤はみんなMP十分で、敵が怒り状態にもならないのでやることがありません。
暇なので気まぐれにタイガークローを撃ってみると、意外にも魔法使いのメラミと同じくらいダメージが出せていました。
だいたい125くらいダメージを与えています。

これなら魔法使いといっしょに攻撃したほうがよいということで急遽作戦変更。
いつ怒っても対処できるよう、次のコマンド入力を遅延させつつ、タイガークロー連発です。

途中魔法の聖水を1本自分に使います。
そろそろ2本目かというあたりでとうとうギガデーモンの名前がオレンジに。
これは行けそうだ、ということでテンションが上がってきます。

怒り状態はすぐにロストアタックで解除。
サポート仲間のMPを見ると、まだまだみんな余裕があります。

魔法の聖水2本目も使って引き続きタイガークロー連発。
そろそろかなーというあたりで、タイガークローが止めになって倒せました!
僧侶が2人居たのでピンチらしいピンチもなく、危なげなく倒せました。

クエストクリア報酬として必殺技を教えてもらいましたが、技の効果がいまいちわかりません……。