-- 有限会社大橋工業 --

2017年11月17日

ドローンから覗く初冬の映像

今朝の玉野
気温マイナス1.5度
深夜いつもより静かだと思っていたら・・
朝起きでビックリ
日陰の場所や畑に初雪が積もっていた。

2017-11-17 005

11月に雪が舞う事はシバシバあるが、積雪は珍しい・・・
今から雪に閉ざされてしまったら・・・
山国に棲む私共の私生活は元より経済活動にも影響を及ぼすのだ。

2017-11-17 006

昨日
風も無く穏やかな日だったのでドローンで木の葉が散ってしまった会社付近の様子を
上空から撮影しました。

2017-11-16 005

山々には赤茶けたミズナラなどの葉っぱが残るものの
殆どの木々は落葉してしまっていた。

2017-11-16 002


高度を上げると山々の間に伊達物産の工場が見える・・・

2017-11-16 009

JA前の大きな山
逆光で上手く映っていないが雄大さは伝わる・・・

2017-11-16 034

宮城県との県境付近を望む

2017-11-16 018

高度を上げて遠景から弊社を望む・・
ド山の中である事が一目瞭然

2017-11-16 011

奥に見える山が表霊山

2017-11-16 030

サダちゃんの母親の生家付近・・
杉の木が生い茂っているが、ダブルクリックして拡大すると微かに廃屋が伺える

2017-11-16 015

コチラは古霊山方向・・
千葉社長の生家が微かに見える・・

2017-11-16 037

大嫌いな季節の到来
未だスタッドレスタイヤに履き替えていませんが、今年は降雪が異常に早いので履き替えなくては・・・

2017-11-17 007







farm_an at 08:03|PermalinkComments(2)

2017年11月16日

隣り組の芋煮会

今朝の玉野
気温2度、現在の所風も無く穏やかに晴れた天候ですが・・・
冬将軍が南下しているので初雪が降る予報が出ています。

DOqt5yvUQAAQtuL[1]

日曜日
隣り組三班の芋煮会と称して霊山紅菜館にて宴が模様されました。

2017-11-12 004

新年会・花見会・芋煮会と年に3回班長とレジャー部が回り番で様々な企画の宴会を行う事になっていて
40年以上続く三班集落の年中行事となっています。

2017-11-12 009

今回の参加者は14戸中17名の参加者


2017-11-12 011

親睦を深めつつ紅菜館の風呂に浸かってゆっくりと過ごした。

日曜日で天気も良かったので霊山登山客が登山後に風呂に入りに沢山訪れて来て
イモ洗い状態でした。

2017-11-12 014

2時間前後の宴を終えて・・・

昔のキング式牛舎の脇に旧住宅を改造して作ったカラオケルームに有志だけで移動

2017-11-12 035

山の中の集落での親睦は夜遅くまで続きました・・。

2017-11-12 037







farm_an at 07:40|PermalinkComments(2)

2017年11月15日

蜂ハンター

今朝の玉野
気温4度雲の切れ間から太陽が覗いていますが午後から雨の予報です・・

2017-11-10 030

先月末
玉野ウオークが開催されるとの事で道路脇の廃屋に出来ていた
黄色スズメバチの巣の駆除依頼があった・・。

2017-10-26 029

11月30日
夕方、気温も4度まで下がっていて蜂は居ないだろうと
私一人が高所作業車に載って巣に近づくとバラバラと攻撃性の強い黄色スズメバチが飛び出して来た。

2017-10-31 032

カッパに手袋・帽子にネットを覆っているので怖くはない・・

2017-10-31 033

巣の入り口の穴に殺虫剤を吹き付け
廻りを飛び回る蜂にも殺虫剤を吹き付け蜂が居なくなるのを待つ・・・

2017-10-31 036

鉢が飛んでいない事を確認してから
大きいビニール袋を巣の下から包み込むようにして上部の付け根をノコギリ鎌で切り離して巣をゲット

2017-10-31 037

高価な蜂キラーなる殺虫剤など使わなくとも
全ての蜂はハエ蚊用の殺虫剤を吹きかけると死んでしまうので蜂が飛んできても慌てず狙いを定めて噴射するのが一番効果的です。

2017-10-31 066


又、
蜂の大群に襲われたら地面に伏せて顔と頭を覆う事が蜂から退避する
一番の手立てですので覚えていて欲しい。

2017-10-31 043

ハチの巣は実習生達にウイスキーもつけて差し上げた・・・
中に鉢の子が未だ100匹程入っていて、フライパンで炒って食べたって。

今年は雨が降り続いていたので
蜂の巣が有ったのはこの場所だけでした。

最近オオスズメバチが重低音の羽音をたてて飛び回っている姿を良く見かけます
刺されたら命に係わる危険な生物なので近所であれば連絡が入ったら極力出向いて駆除してあげています。

2017-10-31 060




farm_an at 07:14|PermalinkComments(2)

2017年11月14日

東北中央道路

今朝の玉野
気温9度と最近に無く暖かな朝ですが、雲が立ち込めて今に雨が降り出しそうな空模様です・・・

2017-11-10 053

土曜日
久々の連休だったので風雨の中
4日に開通した東北中央道大笹生インターから山形方面に抜ける栗子道路を通って見ました。

2017-11-11 003

東北中央道路は相馬市から秋田県横手市を結ぶ道路で
総延長が約268 kmの高速道路です。

今年3月末に玉野インターと山上インターが開通しています。
1_02[1]

福島大笹生ICはフルーツラインの飯坂寄りに出来ていた。

2017-11-11 006

雨が降りしきる中
玉野と同じく福島大笹生IC〜米沢北インターまでは無料区間を通行する事に・・・

2017-11-11 013

米沢北IC間の延長35.6km

170913_tohokuchihoseibikyoku_01[1]

そして無料道路としては東北で1番長いトンネル《8972m》も開通しています・・・。

只、気になるのは玉野の高速と違って最高時速は70キロで
中央にガードは無くトンネル内もポールが立っているだけなので、9キロもある長いトンネルで対向車がはみ出してくれば大事故につながるし、事故で火災が起きたら大惨事は免れないのでくれぐれも慎重な運転を心掛けて欲しい。

2017-11-11 008

栗子トンネルを通る13号線より米沢北インターまでの時間が20分も短縮されている。

2017-11-11 023

雨降りなので同行した実習生2人と
上山市のコストコで買い物して温泉にでも入ろうかと百目鬼温泉をナビに入れたら
15分程の近距離だったのてゆっくりと高濃度の温泉に浸かった・・。

2017-11-11 025

途中のJA直売所でラフランス梨と悪戸芋を大量に買って
福島まで戻り、ろくな食事をしていない事に気が付き、カレー専門店でカツカレーを食べ帰路に就いた。

2017-11-11 029




farm_an at 09:47|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

初冬に映える木々の紅葉

今朝の玉野
気温マイナス2度と寒~い朝で家の周辺は霜で真っ白に染まっていました・・

2017-11-10 087

先週の金曜日午後
相馬工場からの帰り道宮城県の筆甫砂川地区を通って
8割り方散ってしまっていても
所々に残った紅葉が見事だったので写真に沢山納めましたのでご覧ください。

2017-11-10 048

清流の流れる川沿い・・

2017-11-10 043

肉眼で見ると凄く綺麗だが
写真での表現は難しい・・・。

2017-11-10 046

晴天の青空に夕日が照ってモミジの赤色が映えていた。

2017-11-10 052

山ブドウと野バラの実

2017-11-10 049


2017-11-10 061

ナラの葉の紅葉

2017-11-10 064


2017-11-10 068

黄色の葉は残っているのが珍しい・・

2017-11-10 074

牧場のイチョウの木

2017-11-10 078


2017-11-10 083


2017-11-10 084


2017-11-10 089


2017-11-10 093


2017-11-10 022

今日もハラハラと木の葉が散っていて
間もなく玉野は初雪が降る季節を迎える。

2017-11-10 060


farm_an at 08:17|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

初冬の紅葉

今朝の玉野
気温0.0度、晴れ間の覗く曇り空です。

連日の強風で紅葉した山の様子は御覧の様な姿です。

                    下隣りの家から見た昨日の山々
2017-11-09 009

初冬の玉野
黄色の葉っぱは風で吹き飛んでしまいいましたが
赤色系統の紅葉が夕日に照らされてひと際目立ちます。

2017-11-09 008


                     国道115号線旧行合道小学校跡

2017-11-09 001


                    ナラの木の紅葉は此れから見頃を迎える

2017-11-09 003

副霊山橘内家のモミジ
京都系統の品種なので山モミジよりも遅れてて紅葉するので此れから見頃となる。

2017-11-09 004


寺の西側の紅葉
2017-11-09 006

コチラは7日に郡山の病院の帰りに写した紅葉が終わった磐梯山
某社長が日曜日に登山すると言っていて、凄く羨ましかったのでしたが・・・・・。

                        サンベンディング社長ブログ
2017-11-07 002

紅葉は未だ暫くは楽しめますので是非初冬の哀愁溢れる玉野路の散策においでください。

2017-11-09 007





farm_an at 07:11|PermalinkComments(2)

2017年11月09日

巨大なザル菊

今朝の玉野
気温6度、晴れていますが風が吹いて
山の木々の木の葉は既に70%は散っていて山肌は落ち葉がジュウタンの様に降り積もっています。

2017-11-05 098

佐藤道代さんと大石小学校の発表会を堪能後に昼食を食べてから
伊達市の某地区に巨大なザル菊が栽培されていると聞いて見学にして帰る事にした・・

2017-11-05 083

細い道路を進むと一面に色付いたザル菊畑が広がる。

2017-11-05 152

持ち主らしい家に車で入って行き、
菊を見せて欲しいと告げると怪訝そうな顔をして、
『車は上の集会場に停め黒いシートが貼られている場所以外には絶対に入らないで』と注意を受けての見学だ・・・

2017-11-05 098

なる程・・
こんな看板が・・・

2017-11-05 086

注意された通り
ゴムシートの上だけ以外は入って駄目だと日本語が完全に理解出来ていない彼達に告げ園内を散策・・

2017-11-05 085

菊の香りが漂う園内には
巨大なザル菊が大規模に育てられていて、何れも見事な菊ばかり・・・

2017-11-05 091

人物と比べてもこんなに大きい菊だ。

2017-11-05 096

色合いの配置も考えられていてバランスの良い配色だ
2017-11-05 100

素晴らしい巨大なザル菊に酔いしれて
ふと
何故こんなに巨大なザル菊が出来るのか不思議で?????・・・

2017-11-05 087

ザル菊の栽培は一本の茎から育てているのだとばかり思っていたが・・
鉢栽培の茎を見ると・・・

2017-11-05 105

道路の対岸にこんな菊が植えられていた・・

2017-11-05 104

つまり
巨大なザル菊を作り上げるのは数年かけて
大きい株を作り上げていたのだ。
ノウハウは沢山有るだろうが難問のクイズの回答が解けた気分だ。

2017-11-05 108

巨大で大規模なザル菊の手入れには一年間丹精込めて育て上げている事がヒシヒシと伝わって来る
趣味の世界でもここまで来ると一般の貧乏人には到底まねの出来ない胆の入れようだが、入園料は無料でもせめて鉢植えのザル菊や苗の販売等で見学に訪れる人達にも育てる楽しみを与えられたらと独り言を・・・


2017-11-05 103







farm_an at 07:48|PermalinkComments(2)

2017年11月08日

大石小学校と佐藤道代さん

今朝の玉野
曇り空で気温は7度と昨日よりも暖かですが
薄暗い朝に木の葉が夜露に濡れてハラハラと散っていて何処となく哀愁を感じる朝です。

2017-11-05 151

昨日に続いて
大橋家のルーツを探りで出会った佐藤道代さんのイサドラ・ダンカンダンスが披露される
大石小学校学習発表会を観覧する為、実習生4名と大石小学校に向かった。

道路の上に学校が有って
何度も付近を通っていたが全容を見るのは初めて・・

2017-11-05 150

校庭には父兄や地域の人達の車がずらりと並んでいた。

2017-11-05 031

3階建ての校舎と左側には体育館があり
受付で佐藤道代さんからの招待だと告げて中に入った・・・

2017-11-05 130

広~い体育館の中を特設に設けたカーテンなどで仕切り舞台になっていて
学習発表会の前座で地域の人達がカラオケや舞踊が披露されていた。

2017-11-05 033

プログラム
佐藤道代さんのイサドラ・ダンカンダンスは10時頃〜

『画面をクリックすると拡大画像が見られます、
プログラムの名字に大橋が多いのに驚く』

2017-11-05 035

数組の踊りなどが繰り広げられ
地域挙げて学習発表会を盛り上げている事がヒシヒシと伝わって来る・・・

2017-11-05 038

発表会前に全校生徒の開会挨拶が・・・
此処の地区も3階建ての大きな校舎に全校生徒が26名と少ない・・・

2017-11-05 053

肌寒い体育館に佐藤道代さんが息子さんを伴って挨拶・・

2017-11-05 040

両親が霊山出身で震災直後から毎年学校を訪問してダンスや劇の指導を重ね、同時に霊山神社の春季大祭で舞われるランジョウの舞《触りだけ・・南北朝時代に国府が霊山山頂に移設された際に地元の武士が真剣を振りかざして舞った舞》をアレンジしてイサドラ・ダンカン風に創作したダンスを披露

2017-11-05 136

ピアノのバックグラントに舞う道代さんの踊り・・
しなやかで舞台を目いっぱい使った動きと、顔の表情と躰全体で表現する舞は
ストリーの有る芝居を観ている様にグイグイ引き込まれて行く・・・

2017-11-05 139

山津見神社の白オオカミと黒オオカミを連想したアサドラ・ダンカン創作ダンス・・
優雅な舞と荒々しい舞を組み合わせたオオカミの舞も
空想の世界に引きずり込まれた感がしたのが不思議だ・・・。

2017-11-05 142

全校生徒たちも優雅な舞に見入っていた・・・

2017-11-05 047

震災の歌として知られている《花は咲く》を御子息と舞った・・・

2017-11-05 145

佐藤道代さんの舞が終わって
会場で観覧していた所にお邪魔して挨拶を交わしたら
何と、肌寒い体育館なのに体中から汗が噴き出していて挨拶より先に『大丈夫ですか❓』って心配になる程の汗の量だった。

2017-11-05 069

途中で退座しようと思っていたが・・
子供たちの劇や踊りに魅せられて結局最後まで見入ってしまった。

《家出》
の劇は心奪われるストリーで子供の心・親の心を訴えた大作で思わず涙ぐんでしまい・・
廻りを見回すと数名が同じように涙を幾度も拭いていたのが印象的だった。

2017-11-05 068

最後に挨拶交わしたら
一緒に写真撮りましょうって・・
次回は、春に霊山寺跡散策を約束して別れました・・。

2017-11-05 076





farm_an at 08:32|PermalinkComments(0)

2017年11月07日

霊山登山口

今朝の玉野
気温4度・雲の間から晴れ間が覗き今日も昨日に続いて晴れる予報です・・

今日は立冬ですが
玉野の紅葉は雨と強風により吹き飛ばされて見頃は日増しに過ぎていますが林の中やならの葉等の見頃は此れからですので今週いっぱいは紅葉が楽しめます。

2017-11-03 032

昨日に続いて大橋家のルーツを探っての続きです・・・

大石小学校の学習発表会とダンスを見学に行くよって
実習生の寮を早朝に尋ね希望者4名と共に疲れて眠い筈の彼達を伴って出発

2017-11-03 042


大石小学校での学習発表会が10時〜だと
途中差し入れのお土産を求めようと、霊山登山道で商工会による臨時の直売所に参加している
石田屋製菓のテントを訪ねた・・。

2017-11-05 114

9時前にも関わらず登山客の車で駐車場は満杯
途中で止められたが、石田屋のテントに用があると言って巡視員を通過・・

2017-11-05 001

登山口の駐車場は満杯
県外のバスが次々入って来て大賑わい。

2017-11-05 125

石田屋の到着が遅れ
小雨が舞い始めたのでテントの中で待つ・・・

2017-11-05 020

石田屋名物味噌饅頭と団子を食べて朝食替わりに・・

味噌饅頭を手土産に大霊山線の紅葉を眺めつつ
佐藤 道代さんの舞が公開される大石小学校に向かった・・。

2017-11-05 127

霊山の紅葉は
前回にドローンで撮影した時とは違って山頂付近は葉っぱが散っていた。

2017-11-05 021

今日、これから郡山の病院に定期診断に向かいますので続きは明日にお送りいたします。

2017-11-05 026


farm_an at 06:46|PermalinkComments(0)

2017年11月06日

大橋家のルーツは公家?

今朝の玉野
晴れていますが、気温はマイナス2度と又、今季一番の最低気温を記録した寒ーい朝です。

2017-11-05 109

2年前に北海道札幌から大橋家のルーツを訪ねて星さんが訪ねて来ていましたが

今回は千葉県在住の佐藤 道代さんが私のブログを観て
やはり、2年前にメールでの連絡が入っていたのでしたが道代さんは多忙な為延び延びになっていて
今回土曜日にお会いする事が出来ました。

2017-11-03 029

待ち合わせの場所はりょうぜん里山学校

2017-11-04 010

久々に訪れた里山学校
待ち合わせの時間まで2階のギャラリーなどを見学。
里山学校は石田中学校を移設した建物で懐かしさの染み入る木のぬくもりと廊下の板がきしむ音が何とも情緒が有って幼少期にタイムスリップした感覚に陥る・・・

ホームページりょうぜん里山学校

2017-11-04 012

今回も大橋家について詳しく調べていた再製本した『大橋家伝承録』を素に会話を進めるにあたって
この本を熟読していて霊山の歴史に詳しい私の家の専属大工さんの遠藤徳夫さんにも同行頂いた。

2017-11-05 170

今回お逢いする《佐藤道代》さんは母が大石生まれの旧姓大橋で
道代さんはアメリカ人の御主人と結婚され男の子がいて子孫にルーツを伝えたいとの想いが有った・・・

里山学校の書庫にあった霊山誌も引用・・

2017-11-04 020

そして《佐藤道代》さんは
何と舞踊家、舞踊・英語教師/ イサドラ・ダンカン国際学校日本大使で様々な場所で活躍する
有名人だった。

3.11震災以降
故郷の伊達市霊山町大石小学校を訪ねて学習発表会等の特別指導を続けていて
今回も学習発表会の指導の合間をぬっての顔合わせとなりました。

2017-11-04 021

メールでのやり取りが数回程度で声も聴いた事が無かった道代さん
有名な方なのでどんな会話をすればいいのか??
内心は不安でしたが・・
何と
伊達弁丸出しの方言での挨拶から始まったのには驚き、親密感が湧く程の暖かな人なので一安心

2017-11-04 022

りょうぜん里山学校の代表
高野金助さんも加わって南北朝時代の親王に仕えていた大橋家
それとも親王の兄弟が大橋家の発祥人物か・・・?

2017-11-04 023

古文書等を頼りにひも解くのですが
なんせ南北朝時代に北軍に攻め入られて全て焼き討ちにされたり持ち去られているので
完璧なルーツなど探しようがないし、大橋家も元は一つでも現在は細かく枝分かれしているので道代さんと血縁関係にあるかも解らない・・・。

只、昔〜昔、大橋家の初代の大橋掃部が尊慶王《皇族》の姫と結婚している事が宮内庁の皇族文書に残っているので元々は皇族の血を引いている事が伺えた・・・。

2017-11-04 024

遠藤工匠と佐藤道代さん・・

イサドラ・ダンカン国際学校
佐藤道代

2017-11-04 028

ハーフの道代さんの御子息も交えて・・・

日曜日に大石小学校で
霊山神社春の大祭で行われるらんじょうの舞に動きのテーマをもらった「狩」(山津見神社の白狼と黒トラの神話)を踊るとの事で大石小学校を訪ねる約束は以前から交わしてあった。

アメリカ人の御主人は科学者
何とノーベル賞にも輝いているニュートリノの研究者だと
続きは明日大石小学校にて。

2017-11-04 030





farm_an at 09:14|PermalinkComments(2)