-- 有限会社大橋工業 --

2020年07月03日

我が家も花盛り・・

今朝の玉野
風が強く曇り空の隙間から太陽が覗いていますが、夕方から天気は急変して大雨の予報ですので雨の降らないうちに外での仕事を進めたいです・・。

2020-07-03 001

バラ園や百合園も綺麗でしたが
我が家のミニ庭園も綺麗に色々な花が咲き出しています。

2020-07-03 002


2020-07-03 003

霊山ウチョウラン

2020-07-03 006

北限の自然ラン
寒さにも強く岩肌に張り付いたまま冬を越して
今年も綺麗に咲いてくれました。

2020-07-03 008

岩百合

2020-07-03 012

ミニミニ百合園

2020-07-03 016


2020-07-03 015

野草

2020-07-03 013

ダリアが大分育ってきました・・・・・

2020-07-03 018

アリアム
花が終わってしまったので球根を掘り起こして
秋に植える予定・・・

2020-07-02 009

一年の半分が過ぎ、そして夏至も過ぎた・・
これから暑くはなるが日中の時間が短くなって又、寒い季節がやって来て歳を重ねる等と考えていると
一日一日を大事に過ごさなければならない事を痛感しているのだが
毎日充実した一日を過ごす事は大変に難しいものだ。


2020-06-23 006




farm_an at 08:59|PermalinkComments(1)

2020年07月02日

飯豊どんでん百合園

今朝の玉野
気温20度と少し蒸し暑さを感じる朝ですが、どんよりと雲が掛かって今にも雨が降りだしそうな空模様です。

2020-07-02 001

今日は山形県飯豊町の日本一の百合園
どんでん百合園をお送りします。

2020-06-28 112

コロナの影響で700円の入園料が無料に

2020-06-28 113

私は2度目の来園だが
前回は早すぎたのか綺麗だと言う思い出は少なかったが
今回は太陽がさんさんと輝いているからか、
入り口を入った瞬間にワーッと声をあげたくなる程見事に色とりどりの百合が西日を浴びて光り輝いて咲き誇っているた。

2020-06-28 124


2020-06-28 114

百合園は無料だが満開で見頃だ。

2020-06-28 120

カサブランカ?

2020-06-28 121


2020-06-28 127

広大な百合園
何処までも百合の花園は続いている・・・

2020-06-28 136


2020-06-28 145


2020-06-28 142

日曜日なので百合園の管理作業は休んでいたのだが
畑に植える準備がしてあって何と小さなポットの中で花を咲かせてから移植するようだ。
どうすれば小さいポットの中で開花させられるのか?
栽培方が不思議でたまらない。

2020-06-28 157


2020-06-28 167

ピンクの百合も・・・

2020-06-28 168

見事な百合園を満喫して最後に
記念写真

2020-06-28 184

百合園から15分ほどで川西ダリア園が・・
私のダリアと川西ダリアの生育状況を比較の為日曜日の管理者の居ない園内に忍び込んで写真を撮った。

2020-06-28 188

私のダリアとは大差なく順調に生育していた・・・。

2020-06-28 189

一日に山形県が誇るバラ園・百合園・ダリア園を巡った・・
他に長井のアヤメ園が有るがアヤメに興味が無いので米沢ラーメンを食べて帰る予定だったが
高速道の近くにはラーメン屋が無かったので吉野家の牛丼食べて山形を後にした。

2020-06-28 140


farm_an at 07:57|PermalinkComments(0)

2020年07月01日

山形県村山市楯岡界隈・・・

今朝の玉野
深夜に大雨が降っていましたが朝方には止んで
現在は曇り空ですが午後から又、大雨が降る予報で梅雨らしい天気が続きそうです。

2020-07-01 001

春に植えた百合が綺麗だ・・

2020-07-01 006


2020-07-01 010

昨日に続いて山形楯岡界隈をお送りします。

2020-06-28 072

山形県村山市楯岡
東沢バラ公園は村山市楯岡

2020-06-28 092

私は、昔々【24歳の頃】楯岡で健康自然食品の営業で4か月程寝泊まりして過ごした経緯がある

信号の角には大きな店構えの床屋さんが有ったが
現在は無くなってる・・・

2020-06-28 094

道路も整備されて景観も良くなっているが
昔の面影が無くなってもいた。

2020-06-28 095

私達某社が営業でお客さんを呼んで講習会形式でインストラクターを務め
一日3回開催した会場は下の写真

建物の2階に寝泊まりして過ごし、空いた時間にサクランボ狩りやバラ公園を訪れて過ごした思い出のある地域だ。

当時は一階で小売店で食品や酒を販売していた油屋さん現在も営業しいたら是非回って懐かしい思い出話をしたかったが残念ながら現在は閉鎖されていた、
あとでネットで調べたら別の場所に移転していたようだ。

2020-06-28 097

西側に道路を進むと居合神社が

2020-06-28 100

居合道の発祥の地

2020-06-28 101


娘が結婚もせずに居合道にはまって、3段の腕前にもなり現在も上級を目指して稽古に励んでいる
妻と神社に娘の上級を祈願の参拝をした。

2020-06-28 099

次に向かったのは百合園
南陽市の有料だが高速道が開通していたので早くで便利だ。

2020-06-28 109

明日は、飯豊どんでんたいら百合園をお送りいたします。

2020-06-28 124



farm_an at 08:49|PermalinkComments(0)

2020年06月30日

山形東沢バラ公園

今朝の玉野
気温18度、曇り空で今にも雨が降りだしそうな空模様です。

弊社の百合が咲き始めました・・・・

2020-06-30 003

日曜日
妻がサクランボは余り好きではないが山形のが甘くて美味しいと・・・・
日曜日はあいにくの雨模様なので畑仕事も出来ないので山形方面に妻とドライブ。

2020-06-28 029

高速道路が玉野から東根市まで全て開通しているので1時間半程度で到着できた。

東根市は
日本一のサクランボの産地へ行くが中々直売所が見当たらない・・・

2020-06-28 038

せめてサクランボの写真を撮りたいとサクランボ畑を見て回るが
盗難防止の為か畑には網が張り巡らされていて上手く撮れない・・・

殆どがサクランボの木にビニールハウスが張ってあり
高速道路からは広大に輝く日本一の生産量を誇るサクランボハウスが伺えた。

2020-06-28 106

サクランボの現地の値段を調べるにはスーパーが一番
某スーパーに入って値段を調べたら、LLサイズの真っ赤なサクランボは6000円もする・・・
Lサイズのサクランボを買って途中車内で食べたら甘くて肉厚で美味しさにびっくりだった。

2020-06-28 034

東根市のすぐ脇の楯岡にはバラ公園が有るのを知っていた・・
昼食の時間を惜しんでスーパーで買ったおにぎりで済ませて東沢バラ公園に向かった・・

2020-06-28 044

バラの最盛期が過ぎて現在は無料開放になっていた・・
小雨が上がって夏の太陽が照り始め暑い中公園を散策・・・・・

2020-06-28 045


40年近く前バラ園の増設が盛んに行われていた頃に訪れた時は規模が小さく
バラの種類も少なかったのだか門をくぐって見まわして広大な規模になっているのにビックリた゛。

2020-06-28 055


2020-06-28 064

バラの香りが漂うバラ公園
まだまだ見ごろのバラは沢山咲いていた。

2020-06-28 065


2020-06-28 025

バラ公園名物薔薇アイス

2020-06-28 061

バラの香りを閉じ込めた特別製法でカップに詰めて保存しておき
機械で絞って新鮮な味と香りを提供できるのだと高齢販売員が聞きもしないのにペラペラしゃべるのだ。

微かな香りがして甘くなく美味しく頂いた。
2020-06-28 060


2020-06-28 018

規模が大きくて
写真では上手に伝えられませんので下の案内板をご覧ください・・。

2020-06-28 047


2020-06-28 019


2020-06-28 054

薔薇は香りも花も大好きです・・・

これだけの種類のバラが満開だったらどれだけ綺麗だったか??

2020-06-28 076

明日は楯岡周辺をお送りいたします。

2020-06-28 048


farm_an at 08:07|PermalinkComments(0)

2020年06月29日

休業・・・

今朝の玉野
気温18度、朝から晴天ですが此れから曇り空になって明日は雨降る予報です・・・。

2020-06-28 048

弊社はコロナウイルスの影響で
伊達工場と本社工場が3連休です。

3.11震災以降急激に仕事量が増えて3連休等は盆か正月でもないとまとまって取る事は不可能でしたが
手放しで3連休を喜べない・・・

2020-06-28 034

製造業は受注生産する会社が多く
今までは以前の受注による生産でしたが、今後は武漢コロナウイルスの影響により経済が低迷し続けているので今後、親会社から弊社への受注は未透視出来ない状態となっていますので、この窮地をどうやって切り抜けるか経営者としては頭が痛い・・・・・。

2020-06-28 012

明日からは
日曜日に出掛けた山形方面の紹介を沢山の画像と共にお送りいたします。

2020-06-28 056


farm_an at 07:31|PermalinkComments(0)

2020年06月26日

梅雨だ〜・・

今朝の玉野
気温は昨日と同じく14度
夜中に土砂降りの雨が降っていましたが現在は雨も上がって霧の掛かった暗い朝です。

2020-06-26 003

ポピーやアリウムが咲き終わって・・・

2020-06-26 005

百合が咲き始めました。

2020-06-26 002
春にイノシシに球根を全て食べられてしまったので
元の倍の球根を買って植えたのが開花し始めました。

2020-06-26 004

皐月も雨に打たれて散り塩梅

2020-06-26 011

畑の作物は順調に進んでいる。

2020-06-26 009

大根

2020-06-26 010

トウモロコシも花を付け始めた

2020-06-25 014

ハウスの中のトマト
水分を与えていないので甘いトマトが取れる筈

2020-06-25 012

オガクズ堆肥の中にカブトムシの幼虫が沢山いたので
上に網を掛けて逃げられないようにしておいたのだ。

2020-06-24 012

現在サナギの状態
この雨が上がって晴れ間が続くと続々と成虫が羽化して来る・・・

2020-06-24 013

栗の花
外に出ると香ってくる
何とも言えないむさっ苦しい香りは男性の香りに似ている・・

2020-06-24 014

梅雨になって南の地方では水害が発生しているが
これから本格的な梅雨になったら東北地方も集中豪雨が心配になってくる。
去年の台風で被害を受けた河川や道路が修復されずに未だ沢山残っているので心配だ。

コロナでいたぶられその後に自然災害が発生したら地域経済は元より日本国の沈没にも関わって来るのでは

2020-06-24 001


farm_an at 09:10|PermalinkComments(0)

2020年06月25日

吾妻山釜沼周辺

今朝の玉野
気温14度、小雨が降り続く肌寒い朝です。

2020-06-20 193

昨日に続いて今日も吾妻山登山を沢山の写真と共にお送りします。

冷たい暴風が当たらない山影て゛一服
冷たくカジカンダ私の指、彼達の肌のぬくもりで何とか回復しシャッターが押せるようになった。

2020-06-20 136

釜沼方向へは
遊歩道が整備されていて歩きやすい

2020-06-20 195

一面真っ白いワタスゲが広がっている・・・・

2020-06-20 146


2020-06-20 150

湿原はこれから様々な花が咲き始めるのだが、
現在はワタスゲが主役だ。

2020-06-20 144


2020-06-20 152

釜沼
彼達は水面へ平らな石を投げて水切りしていたが、自然破壊の危惧もあるし他所の登山客が居たので直ぐにやめるように注意した。

2020-06-20 159

沼の周囲は遊歩道が巡っていて綺麗・・
特に西日が射しこんでの乱反射は別世界だ。

2020-06-20 168


2020-06-20 178

んんんんん・・イイね〜

2020-06-20 171

釜沼の由来は
草刈り鎌のように湾曲になっている姿から来ているのだと・・・・。

2020-06-20 186

可憐な小さく白い花

2020-06-20 191

釜沼が過ぎたあたりからチングルマが見られる・・・

2020-06-20 201

秋田駒ケ岳のように大規模な群生は見られないが
大好きなチングルマが咲いていて嬉しかった。

2020-06-20 214

鹿沼が過ぎたあたりにもう一本の木道を発見
彼達は先に戻るように進んだが、私は一人で整備された木道を西側に進んだ・・・

2020-06-20 206

左右には枯山水庭園のような景色が次々現れ
心がワクワクしつつ奥へ奥へと進んだ。

2020-06-20 218


2020-06-20 229

十字路
東吾妻山方向とか釜沼方向の消えかかった道しるべが建っていた・・

2020-06-20 228

もっと先に進みたかったが、実習生たちが待っているので
此処で戻る事にして次回に散策しようと決意して戻る事にした。

一人の登山者が私の先を進んだが、彼は脇道にそれて枯山水庭園風の自然風景を大型カメラで懸命にシャッターを切っていた。

2020-06-20 238

写真では解りにくいのだが、吾妻五葉松・火山岩・チングルマ等が人の手で造り上げられた様に綺麗で芸術的だ。下に降りて写真を撮りたいと思ったが此処は国立公園なので立ちる事を断念した。

2020-06-20 232

吾妻シャクナゲは未だ咲く様子が無い。

2020-06-20 244

戻るにつれて吾妻小富士が小さく見え始めた。

2020-06-20 243

一切経山現在の噴火口

噴火しなくて良かったと胸をなでおろして急な坂道の砂石の山道を下った・・・。

2020-06-20 250


2020-06-20 258

彼達は湿原で待っていた・・
吾妻小富士に登りたいと又、先に進んでいった。

2020-06-20 263

浄土平湿原から吾妻小富士を望むとこんな形だ・・・

2020-06-20 269


2020-06-20 038

他の後高湯のあったか湯の温泉に浸かって疲れを癒そうと浴室に入ると
超満員
イモ洗い状態に長湯が出来ずそこそこで引き上げて来た・・・。

2020-06-20 055

術後半年足らずでの登山が凄く不安だったのだが
術前より軽やかに登れたし疲れも感じなくなったのは体重が20キロも少なくなったお陰だ
今度は秋田駒ケ岳に登山の予定なので楽しみが益々増えていく。

2020-06-20 265



farm_an at 08:44|PermalinkComments(1)

2020年06月24日

暴風の一切経山・魔女の瞳

今朝の玉野
気温15度と少し肌寒い朝で、山には霧が掛かって山瀬が吹いています。

2020-06-24 009

ポピーの花もも間もなく終わってしまう・・・。

2020-06-24 007

肥料を与えた側のポピーは未だ咲き続けているが、種採取の為枯れるまで放置してから刈り取る予定。

2020-06-24 008

昨日の続きで一切経山頂

福島市、信夫山が眼下に見えて飛行機の上からの景色だ・・・
2020-06-20 140


長い歩きにくい瓦礫の登山道を暴風にあおられて体感温度はマイナス5度で手がカヂカンデしまった。

間もなく頂上だ
2020-06-20 063


山頂は暴風
半袖姿の梢君石積みの裏で暴風から避難

2020-06-20 070

標高1948メートル
山頂の標識では登山客が風を遮りご飯を食べていたので撮影しなかった。

2020-06-20 073

山頂から裏側に下がっていくと魔女の瞳【五色沼】が眼下に見え始める

2020-06-20 074


2020-06-20 075

強風で飛ばされそうになりながらの撮影

2020-06-20 076

魔女の瞳の全景だ。

一切経登山者は吾妻山と福島市が見下ろせるのと
何といっても魔女の瞳の怪しいロマンブルーの輝きを見る事が最大の目的のようだ・・・・

2020-06-20 077

話は少しそれるが
今月初めに訪れた八幡平のドラゴンアイ
雪解けと共に現れる姿がドラゴンの眼のようなのでドラゴンアイと呼ばれている。

2020-06-06 028

魔女の瞳も
真冬は湖全体が凍てついて雪で覆われている・・・・・

OIP1789TX6J

雪解けと共に湖の中心から雪解けが始まって
怪しく輝き、まるでその姿が魔女の瞳のようだと命名されたらしい・・・。

PICT0144112[1]

写真はネットから拝借

OIPCRP3FNS1

大病を患って二度と魔女の瞳を見る事が出来ないのだろうと想い果てていたのだったが・・・
念願が叶って難なく制覇できた事が凄く励みとなった。

2020-06-20 083

楽しみな山頂での弁当

2020-06-20 099

おにぎり

2020-06-20 108

カツ丼

2020-06-20 110

缶ビールと強風を避ける為石積みされた陰で格別においしい昼食を頂いた・・・。

2020-06-20 115

彼は、私の分の弁当と缶ビールを何本も飲んで寒さを吹き飛ばしていた・・・・

2020-06-20 123

明日は
釜沼周辺をお送りいたします。

2020-06-20 050











farm_an at 08:45|PermalinkComments(1)

2020年06月23日

吾妻山登山・・減量のススメ

今朝の玉野
気温14度、昨日夕方から降りだした雨が今朝も続いてうっとうしい梅雨空が広がっています。

2020-06-23 009

薔薇や皐月も雨に打たれて花弁が散っている。

2020-06-23 002

今月は武漢コロナの影響で毎週土日の休日が決まっている。
本来なら天気がいいので秋田駒ケ岳に出掛けたかったが、日曜日に兄弟達を呼んでいたので
断念して実習生たちを連れて吾妻山の一切経登山で術後体力の確認も兼ねて出掛けた。

2020-06-20 006

浄土平付近
今回は沢山の写真を交えてお送りいたします・・・・・・・・。

2020-06-20 007

弁当を買って浄土平有料駐車場に着いたのは11時ごろ
準備していざ登山開始。

2020-06-20 009

天気も良く
風が強いが絶好の登山日和だ・・・

残雪も見られ吾妻山は冬のなごりと春との気候が混じっている。

2020-06-20 010

梢君、
今回初めての登山、寒いから長袖準備するように伝えていたが
伝わっていなかったので彼一人が半袖姿

2020-06-20 014

浄土平湿原を一切経方向に進む
最初の難関、急な坂道

2020-06-20 015

吾妻小富士が眼下に見え始める。

2020-06-20 012

今回で3回目の吾妻山登山
????今までは第一の難所を登るのに数回休んで玉のような汗を流してヒーヒー言っていたのが
今回はノンストップで木道まで進む事が出来た。

2020-06-20 017

清々しい空気と澄み渡った景色

2020-06-20 021

釜沼湿地帯にはワタスゲが白く風に揺れている・・・

2020-06-20 027

釜沼方向と一切経方向の分岐点から木道を一切経方向に進むと
手ごわい急斜面の第2の難所が待ち構えている。

2020-06-20 029


2020-06-20 025

難所を難なく登り詰めた・・・
術後半年以上が過ぎて体重が20キロも減量したお陰で
今までここの坂道は実習生たちにかかえられ何度も休憩してやっと登った苦い経験があるのに
今回は一度も休まず登れたのは20キロもの重さの体重が減量したことによって汗もさほど搔かず疲れも見えない程に心地よく登れたのは減量の賜物だ。

2020-06-20 050

第2の難所から釜沼湿原を望む

2020-06-20 036

一足遅れて3名の実習生たちが分岐点で写真撮り
望遠で捉えた・・・。

2020-06-20 033

遠景の釜沼と湿原

2020-06-20 043

建物は一切経の噴火に備えての避難小屋
昨年から噴火警戒により立ち入りが禁止されていて今月になってやっと解除されたので
登山客も多く見受けられた。

2020-06-20 035

ここにも残雪

2020-06-20 046


2020-06-20 053

強風が吹き荒れ
途中で食事している登山者が沢山いたが我々は雲行きが怪しいので即座に前に進んだ。

2020-06-20 042

第3の壁
斜面が続く・・・

2020-06-20 054

吾妻小富士が眼下に
大きなクレーターの雄大な景観を望む

2020-06-20 057

頂上が見え始めたが
とにかく長い坂道で猛烈な冷たい風が吹き荒れているので景観を眺める心の余裕が奪われていたのだ。

2020-06-20 060

異世界の光景

2020-06-20 091

対岸の吾妻小富士の
でっかいクレーターが・・・・。

2020-06-20 066

頂上は間もなく
続きは明日にまたお届けいたします。

2020-06-20 067




farm_an at 08:34|PermalinkComments(0)

2020年06月22日

記念日が重なった日曜日・・

今朝の玉野
曇り空でどんよりとした暗い朝です。
夕方には雨が降る予報が出ていて梅雨らしい天気が数日続きそうな予報が出ています。

2020-06-21 005

昨日の日曜日

2020-06-18 002

沢山の記念日が重なった珍しい日なので
私の兄弟達を集めた・・・。

軽トラックに載せてお墓参りへ・・・
2020-06-21 003

孫の陽仁君も・・

2020-06-21 012

6月21日は私の父親の命日
昭和51年51歳で胃癌で亡くなっている・・・。

2020-06-21 017

皆でお墓参り・・

2020-06-21 028

お墓から見える
先々週に荒れ果てた畑に除草剤を掛けた場所が黄色く変色していた・・。

2020-06-21 020


2020-06-21 034

珍しい記念日は5つ
一つは父親の命日・そして父の日
三つ目は末息子の誕生日
そして今年の一番日中が長い夏至・それに夏至の皆既日食と大安吉日
と記念日が重なった大橋家にとって節目の日なのだ


2020-06-21 042

弟が国の表彰を受けたが
コロナの影響で授賞式は開催されなかったらしいが、後日身内だけで祝賀会を開く予定だ。

2020-06-21 037

珍しい兄弟揃ってのショット

2020-06-21 054

歳の差上下が六歳
皆、それ相応に老けて来ている・・・・

2020-06-21 056

陽仁君もヨチヨチ歩くようになったが
私が抱っこすると激しく泣くのにはガッカリだ・・・・・

2020-06-21 060

妹たちがイチゴ畑で収穫してきた真っ赤なイチゴ

2020-06-21 066

次回はお盆に集合するまでそれぞれの健康を願って解散とした。

2020-06-22 002

明日は減量のすすめをお送りいたします。

2020-06-20 049





farm_an at 07:59|PermalinkComments(2)