-- 有限会社大橋工業 --

2017年09月22日

来春の準備

今朝の玉野
薄雲りで時折お日様が顔を覗かせていますが夕方から雨が降る予報です。

2017-09-22 001

来年の春にポピーやチュウリップ・菜の花を咲かせる為の準備を始めました。

2017-09-22 012

道路脇の花壇を土盛りして倍近くにまで広げた・・
昨日はトラクターで耕した。

トラクターで耕すのは今まで数回だけ
綺麗に耕す事はとっても難しい・・

2017-09-22 007

まずはチュウリップとポピーをの種を蒔くにあたり
酸性土壌を好まないので苦土石灰を撒いて土に馴染ませておく必要があるので
今日夕方から雨の予報なので肥料を散布する予定です。

2017-09-22 008

菜の花を撒く予定の場所は家の裏の畑
未だ馬歯トウミギの殻が残ったままなので刈り取ってトラクターで耕耘しなくてはならない

2017-09-22 015

秋の夕方はつるべ落としの如く暮れて行く
日中の明るい時間が凄く貴重になった。

今日も花の種まきの準備に時間を裂いて頑張りたい。
2017-09-22 016




farm_an at 07:35|PermalinkComments(1)

2017年09月21日

阿武隈東道路

今朝の玉野
気温15°、風が強く吹いていますが天候は空が澄み切った快晴の天気です。

2017-09-13 006

今年3月に開通した阿武隈東道路《福島相馬道路》

2017-03-26 009

玉野インターから山上インターまで部分開通した距離が凡そ10Kで対向1車線

2017-09-20 027

トンネルが4個・・
トンネル内は対向車線側にコンクリートで頑丈な仕切りがあるので
対向車と接触する危険性が少ない。

2017-03-26 015

全線に対向車側には鉄製のガードが張り巡らされている。

2017-09-20 018


比較的安全な道路だが

2017-09-20 021

数日前の深夜10代の女性が運転する車が玉野方向から相馬方向に向かって
山上インター出口の急カーブでスピードの出し過ぎか?居眠りなのか?

2017-09-20 023

曲がり切れずガードに激突して
同乗していた女子高校性がシートベルトをしていなかった為に車外に投げ出され
頭蓋骨に重傷を負ってしまった。

2017-09-20 025

今日から交通安全週間が始まる・・・
車の運転は時間にゆとりをもって慎重な運転を心掛けたいものです。

2017-09-20 001


farm_an at 07:18|PermalinkComments(3)

2017年09月20日

秋だ〜

今朝の玉野
薄曇りで気温は14°
湿度が少なくサッパリとした朝です。

2017-09-20 003

日増しに秋が深まっています・・
昨日もお伝えしたサンベンディング社長が採ったアケビ
玉野では未だ紫アケビが口を開ける程熟していません・・

アケビを現代人は『口に含むと種がゴロゴロして気持ち悪いって』食べない
山国に棲む私達は秋の代表的なおやつだったアケビ
人工的な甘さと違って独特のトロ〜とした口当たりと程好い渋みと甘さが合い間って今でもあの味が忘れられずアケビを求めて山に入って食べてます。

写真の紫アケビは糖度が高くて絶品なアケビだ。

11d41044[1]

中國で買ったトウモロコシ
管理状況が良くないので生育がバラバラだ
ラップで包んで電子レンジで温めて食べてみたが、皮が固いが噛みしめる程にトウモロコシ本来の味がするが
冷めてしまうと硬くて美味しくなくなってしまう中国のモチトウモロコシだ。

2017-09-18 010



白菜と大根の生育が順調だ。

2017-09-20 010



今朝も栗を拾って来たので茹でて食べるのだ・・

2017-09-20 013

ザル菊
春から気合を入れて誰にも負けない素晴らしいザル菊を作ろうと頑張って管理していたのでしたが
今年は雨続き・・・
野菜の殺菌剤の消毒液を頻繁に噴霧していたのだが、
気合が入り過ぎての失敗は、殺菌剤の希釈倍率を間違えて散布した事が原因??

2017-09-20 016

事務所玄関前に数十鉢のザル菊が全て枯れてしまっていた・・

2017-09-20 015

今年はザル菊が皆無に近くなってしまった・・
反省点を踏まえ来年に向けて新たにチャレンジしたい。

2017-09-20 005





farm_an at 07:30|PermalinkComments(2)

2017年09月19日

水素ステーション

今朝の玉野
天候晴れですが、気温は10.5度と肌寒く
初秋の冷たい空気がキリッと肌を刺激して目覚めを促してくれます。

2017-09-16 002

コチラは土曜日の朝の気温
何と、10度を割る気温にまで落ちました。

2017-09-16 001

15日
中小企業家同友会の相双地区会長である相馬ガスホールディング渋佐克之社長の相馬ガスグループ生活市場にて水素ステーションの開所式が行われました。

2017-09-15 003

県内では郡山市役所に次いで2番目で、民間では初の設置となる。
太陽光発電で水道水から水素を取り出す装置だ

2017-09-15 004

FCVホンダのクラリティも購入

2017-09-15 003

水素電池で発電された電機は専用の変換機を使って開所式のスピーカー電源として使われていた・・・
エンジン音は全くなく不思議な水素自動車だ。

2017-09-15 005

南相馬市長等がテープカットを行って
製造会社の係がステーションについての説明が有った。

2017-09-15 011

一日に1.5Kの水素が製造出来、
19K貯蓄出来て一回の充電で250Km走行出来る。

太陽光発電と水道水だけでCO2を全く出さずにエネルギーが作られてしまう
身近に最新の技術を眼のあたりにして時代は大きく変わって行くのだと切に考えさせられた。

2017-09-15 001

開所式を終え
クリーンエネルギとは裏腹に
排ガス規制前に購入して置いたジーゼルのフォークリフトを伊達工場に古くなったフォークリフトと交換した。
最新の排ガス規制車はどうしてもパワー不足になりがちで重量物を搬送するには物足りなくなるのだ

2017-09-15 022

伊達工場脇のドライブインから福島・相馬道路の建設状態が見えた・・
この道路は新幹線の軌道の上を超す全国でも珍しい道路で東北道とのジャンクションでは
高い橋梁が建ち並んでいた。

2017-09-15 015

今朝は肌寒いのでエアコンで暖を取っています
日増しに気温が下がると心細くなる・・・・。

写真は
サンベンディング社長のブログより無断で拝借した
東北道飯坂インターチェンジ付近に生っていた美味しそうな熟れたアケビを収穫したと

f214ac2f[1]


farm_an at 07:22|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

台風一過

今朝の玉野
6時頃まで小雨と共に生温い風が吹いていましたが、8時前には太陽が照って風も弱くなっています。

2017-09-18 001

玉野は台風による雨や風害による被害は殆ど無かった様です。

2017-09-18 002

現在は青森県に台風が進んでいて
特産のリンゴに被害が無い事を祈ります。

庭のキンモクセイの花が咲き始め芳醇な香りを放っていた・・

今日は敬老の日ですが
弊社は通常勤務です。

2017-09-18 005


farm_an at 07:47|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

ペンキ塗り

今朝の玉野
気温14°湿度も少なく快晴の天気です。

2017-09-14 013

久し振りに晴れ間の続く好天を狙って
工場前のコンクリートを高圧洗浄機で洗い流してペンキを塗りました・・。

2017-09-09 005

冬季間にコンクリートの割れ目から雪解け水が浸透し
夜に凍るとコンクリートが割れたり強度が弱くなってもろくなって壊れてしまうので防水の為の塗装です。

2017-09-09 002

ペンキ塗りは夏場に予定していましたが、連日の雨・雨・雨
ペンキが乾くまで雨が降らない日をと・・
天気予報とにらめっこしての決行でした。

2017-09-09 004

1回目の塗料は下塗り
コンクリートと上塗りのペンキが密着する為の下塗り

先週土曜日に水性塗料をローラーで塗った。

2017-09-10 011

そして昨日
台風が接近する前に上塗り塗装を掛けた。

塗料は高価なもの
私は何時もネットオークションで安価な訳アリ商品を買い求めているのだ。

2017-09-14 006

今回のコンクリート塗装は若干失敗した可能性が????

2017-09-14 009

下塗り塗料の選択を間違えた・・・
コンクリートと密着させる為の塗料をコンクリート壁用下塗り塗料を選んでしまったで
荷重が掛かった部分がパリッと粘着したトクホンを
剥がすように剥がれる箇所があった。

2017-09-14 010

此れから除雪などで表面の塗料は剥がれるのを覚悟しているが
割れ目からの水の侵入を防ぐのが目的だが何年もの間持続するかは疑問だ・・・

次回からは下塗り剤にシーラをふんだん使って
完璧な塗装を目指したい。

ミサイル発射
ミサイル通過
Jアラートがけたたましい防災無線のサイレンと共に携帯・テレビなどから鳴り響く
物騒な世の中だ。



2017-09-14 002






farm_an at 07:14|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

夜露

今朝の玉野
朝の気温13.7°と冷んやりとした朝で、夜露が辺り一面に降りています。

                      宵待ち草と夜露
2017-09-14 003

夜露とは・・
日中に暖かい空気に含んだ水分が夜間に冷え込んで空気密度が小さくなると湿度が水滴となって夜露になるらしい。

             スギナに付いた今朝の強い夜露
2017-09-14 001

ヤマユリの種が大きく育って間もなく実が黄色く熟して実が縦に幾重にも割れ
平たい種子が風に飛ばされ地面に落ちて新たな種の増殖が起こる・・。

2017-09-14 005

ミョウガの花
ミョウガ畑に沢山付いているミョウガの花、
細かく刻んで生味噌と削り節を掛けて酒のつまみに・・
ミョウガの卵とじ・ミョウガの浅漬け等々、若い頃にミョウガが美味しい等とは思った事が無かったが
加齢と共に嗜好品も変わり、尚且つ味への感覚も深みが増して今ではミョウガの香りが放つ独特の香りと
味の素に似た美味しさの成分が合い間って大好きな食べ物になっています。


旬の食べ物は旬に頂くのが最高〜
昨日拾った山栗は茹でて食べたら秋の味覚が・・・・・

今日はどんな秋の恵みが食べれるか楽しみです。

2017-09-12 003



farm_an at 07:19|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

季節は既に秋・・

今朝の玉野
快晴な天気で、乾いたそよ風が吹き抜け気持ちの良い朝です。

2017-09-12 010

今朝、家の周りを散策して季節は秋なのだと植物等を見て感じ取った。

2017-09-13 003

連日の雨降りで季節感が無くなっていたのですが、
何と山栗の実が熟していました。

2017-09-13 006

栗のイガが割れて落ちていた栗

2017-09-13 008

こんなに沢山落ちていて秋を実感させられた。

2017-09-13 011

栗の木周りには・・
ナラタケの様なキノコも・・・

2017-09-13 010

ミョウガの花
食べ頃のミョウガが沢山出ている

2017-09-12 003

婆さんが作ってくれた秋の味覚だった
シソの実とミョウガの漬物を想い出した。

2017-09-13 004

そして秋の味覚
イノハナを土屋さんが採って来た・・

2017-09-08 006

早生けいとうで毎年早くイノハナを採っているのだ

2017-09-08 005

そして一本シメジ(ウラベニホテイシメジ)

2017-09-08 008

彼は、イノハナは見せるだけで持ち帰ってしまったが、一本シメジは頂いたので
ご飯で食べて秋の味覚を味わった。

2017-09-08 007

暦の上では9月ですが
山の季節は既にもう秋・・
間もなく葉っぱが散って嫌いな寒くて雪が舞う冬が来るのかと考えるとう憂鬱な気分に陥る。

2017-09-05 007




farm_an at 06:53|PermalinkComments(2)

2017年09月12日

クルミ狩り

今朝の玉野
昨夜
雨が降っていましたが、朝方には雨も上がり現在は曇り空で風が強く吹いています。

2017-09-12 001

今年もたわわに実った山クルミ

2017-09-11 013

落ちてしまうとネズミやリス等に持ち去られてしまうので
近年はクルミの実が落ちる前に高所作業車で収穫しています。

2017-09-11 002

昨日は、絶好の収穫日和
高所作業車に載ってイザ収穫

2017-09-11 006

昨年より多くの実が生っていた。

2017-09-11 009

こうしてクルミの房を見ると
南国のフルーツの様にも見える・・

2017-09-11 011

収穫したクルミ
1コンテナーは山の上に棲む叔父の家にプレゼント、暇つぶしにクルミを食べるまでの処理作業はもってこいの作業だ。

2017-09-12 006

収穫した山クルミはこのまま放置しておくと外皮が腐って中の殻が残るので洗って乾燥させて保存する

2017-09-12 007

そして正月等に軽く炒って割れ目が出たら鉈等の刃物で割り
中の果肉を楊枝のように細い棒で搔きだし、すり鉢で擦って醤油や砂糖で味を調え
つきたてのモチに絡めて頂くのだ。

2017-09-11 010


farm_an at 07:38|PermalinkComments(3)

2017年09月11日

中國人実習生の昨今・・・

今朝の玉野
薄曇りの中、時折太陽が顔を覗かせますが天気予報では午後から雨が降る予報が出ています。

2017-09-05 011

3年間の実習期間が満了して今月末に帰国する3名の荷物を先にSAL便で発送しました。

2017-09-05 001

格安空港券を購入した為機内での
預け入れ荷物は23Kまでとなっている、数か月前に約束していた2バックでの飛行機券が取れなかった為
帰国前に着替えなどを先に送る事にした。

2017-09-05 002

郵便局の航空便伝票・・
荷物の中身の金額まで記入するのと、受け取り出来なかったら戻すか破棄するか?
危険物は入っていないか等を書き込む。
因みに15キロ未満で送料は8000円程で10日程で家族の元に届けられる

下の写真に住所が写っていますが、肝心な住所はトリミングして消しています
2017-09-05 004

昨日の日曜日の昼下がり
外で楽しそうな大声がするので行って見ると、木陰で散髪していた。

2017-09-10 003

今回入国した実習生の一人は
電気バリカンとハサミを上手に使って難しいスポーツ刈りをプロ並みに仕上げていた・・・。

2017-09-10 002

散髪場所はクルミの木の下
後では落ちたクルミの実を石で割って食べている。

2017-09-10 010

???まるで山に棲む・・の様だ

2017-09-10 005

クルミが熟した・・
そろそろ彼達に食べられてしまう前に収穫しなくては。

2017-09-10 006


farm_an at 08:15|PermalinkComments(0)