-- 有限会社大橋工業 --

2011年03月24日

恐怖・・・・巨大津波******放射能。

昨日 相馬工場稼動状況を調べながら
相馬港や火力発電所・原釜魚市場・松川浦周辺の被害状況を調査に伺った

写真は海水浴に来た事のある人なら見覚えのあるはずのレストラン
高台のレストランも御覧の通り
右側に民宿や栃東関等が夏場に合宿する施設も何もかも津波にさらわれ
高台の山までガレキばかり。
2011年3月23日0104























魚を安く販売すると県外からも買い物客が殺到した
シシドスーパーも・・・・・。

2011年3月23日0100






















写真やテレビの画像で被害状況を見るのと違って
この下に何人の死者が残っているのかと考えると背筋が凍てつく。

2011年3月23日0101























松川大橋と左側の建物は相馬原釜魚市場
津波で流された建物のガレキが道路を遮断し通行不能に
2011年3月23日0098






















松川浦
普段だと潮干狩りが解禁になるが
湾は車や船・建物が沢山沈んでいる。

海水浴や潮干狩り青海苔の養殖は土砂やガレキや被災者が流されていて
元のように現状復帰出来ないにしろ、数年経過してからでないと湾内開発は出ないだろう。
民宿もたとえ建物の復帰が完了しても
放射能の影響で魚も汚染されているし、漁船も失ってしまっているので
新鮮な魚介類が売りだった相馬の民宿にもかげりが出て来るのでは。

2011年3月23日0099






















相馬火力発電所から浜街道を新地側に進むと道路は遮断されていた・・・・・・。

2011年3月23日0102




















玉野情報
最低気温はマイナス7.5度と真冬の寒さですが、日の出が早く太陽が出ると暖かくなり
さほど気に留めた寒さではない。

玉野の水道組合が放射能分析を行ったが、雨が降る前の摂取だった為か
放射能は検出されなくひと安心・・・・・・・・
と、思いきや今、テレビで相馬市の牛乳から放射能検出のニュースが・・・。
当然昨日の雪には放射能が含まれていて土嬢に静かに溶け込み生き物を蝕んでいくのか等と考えると恐怖がよぎる。

昨日相馬市より一戸5キロの米の配布とピラフのような外米の加工食品(レンジで暖めるだけ)
と魚の缶詰2缶が配られた。
日新殖産も食鳥工場の稼動が始っていますし
アグリテクノでは鶏卵の販売もしているので近所の方は是非お買い求め下さい
因みに1箱60個で1400円です。
鶏肉も予約すればB級品を格安で販売してくれます。

2011年3月23日0097

farm_an at 09:53│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 横川祐之   2011年03月24日 23:38
写真だけでも大変な事だと良く分かります。小学、中学と毎週土曜午後と日曜には現在の警察署近くから自転車でまだ出来立ての相馬港に魚釣りに夏は泳ぎに行った場所が今は何も無くなってしまった...。原発又ガソリンが落ち着きましたら、両親の顔を見に帰ります。
2. Posted by 堀永   2011年03月25日 07:26
言葉もでなくなるくらいの現状…ですね。地震、津波、原発…。どれも皆おそろしいです…。ガソリンが入り落ち着きましたらぜひお伺いいたします。必要なモノは遠慮なく言って下さい。一刻も早くみなさんが安心して暮らせるようになりますよう祈るばかりです。
3. Posted by 庵主   2011年03月26日 13:16
横川様
放射能のせいで相馬の復旧作業は進んでいません。
安心してふるさと相馬に早く里帰りが出来ると良いですね。

堀永さん
是非今、何が起きているかを
津波の襲った被災地を見て全国に正確な情報をアップして頂けたら有り難いです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字