-- 有限会社大橋工業 --

2011年03月25日

大震災発生から二週間

大震災の悪夢から今日で二週間目
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

私も無我夢中で動き回っていたので、月日の経過が解らないほど、けたたましく過ぎた。

玉野でも新聞の配達が始まり
携帯電話もつながり易く風景だけを見ていると震災前となんら変わりなくも伺える風景だ

只、放射能が牛乳から検出されているので、飲料水は心配だ
玉野地区は引き水の水道を利用している方が多く、放射能を含んだ雪が溶けずにいまだに積もっているのが
この雪が溶けて引き水に流れ込んでくるのが恐怖にも思える。

只、学者は放射性ヨウ素は一週間で半分の値まで下がり長く留まらない物質なので
必要以上に心配は無用だと********。

写真はヤマト運輸の相馬営業所昨日より留め置き業務が開始され
埼玉の従兄妹から大量の生活物資が大箱で届いた。
《美香・・・有難う5月の連休の御出でを待っています。》

2011年3月23日0107
























昨日、
福島のスーパーが普通に営業していると聞きつけ、社員たちの食品を買い求めに向かった
まだ入場制限の販売で多くのお客が並んでいたので断念し、
隣のディスカウント八百屋でバナナでも買おうとして入ったらダンボールにマジックで福島産キュウリ大特売 と書いてあった・・・・。
値段は公表しないが1箱で1トレー分の単価で春菊・ニラ・キャベツ・イチゴ等が
捨て値で販売されていたので社員達の分も含めて福島県産の野菜を大量に買い求めた。

八百屋のバイヤーが携帯電話で大声で
【築地市場には福島のトラックは入れなくて荷物を積んだまま戻っているのだと】

地震が来て津波・原発事故・風評被害と
推理小説のストリーのように誰もが思いもしない悪い事態へと流れていっている。
この先々幾多の試練が訪れるのか今の現実でさえ恐怖に思うのに。
福島産の全ての産品は今後どうなってしまうのか・・・・。

2011年3月23日0109























福島で大量に買い求めた野菜を相馬工場に配り終え
帰宅途中・・・粟津(バイパス建設中)の道路脇の電柱にしがみついて力尽きた老人が・・・
直ぐ車を止身体の状態を尋ねると、グルグルと目まいがしたのだと平常心を取り戻した
ワゴン車に呼び寄せ送りますと言って出発したのは好いのですが、
自宅は何処と訪ねても相馬市だと・・相馬市の封筒をみせて中を確認すると現金三万円だけで
身元の解る物は無く、再度尋ねても相馬しうううん・・と痴呆が入っているようだったが
何とか名字と名前だけ解ったので市役所に行って調べてもらったら
名字が変わっていたので直ぐに磯辺の被災者である事が確認出来たが
連絡の手段が無いので警察署にお願いして帰宅後家族に引き取られたと連絡があった。
親戚に非難していたらしく、今田地区から数キロの道を歩いて磯辺まで帰ろうとしたらしい
被災地が心配だったのだろうと目頭が熱くなってしまいました。


今日、先程家族の方がわざわざ私の会社まで御礼に御出でになり
被災しているにも拘らず出向いてまで御礼に来られ恐縮致しました。


2011年3月23日0105























写真は吉野家の牛丼
福島で営業していて温かいご飯と牛肉
普段当たり前に食べていたご飯がこんなに豪華に且つ懐かしく有り難く
感謝して美味しく頂きました。
2011年3月23日0108

farm_an at 11:33│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふどうさんネット 定ちゃん   2011年03月25日 12:22
 先日は貴重な牛乳をありがとうございました。ベニマルやハシドラに行ってもなかなか手に入りづらく、育ち盛りの高校生2人が居るので助かりました。

 低温殺菌は65℃で30分間かき混ぜながら沸かすやり方ですが、高温殺菌より脂肪分等が破壊されず、牛乳本来の味がします。でも、手間がかかるので沸騰3分の方が楽です。

 内も断水でお風呂には入れなかったり、ご飯もおにぎりだけで3日間過ごしたりと・・・早く正常な生活に戻れるようにがんばりましょう。
2. Posted by 庵主   2011年03月26日 13:08
定ちゃん
ディスカウント八百屋には伺いましたか?

低温殺菌って65℃で30分も掻きまわして作るのですか?
いくら美味しくても、
作業が大変なので断念します。

又、お届けします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字