-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月08日

地震復旧

今日で地震災害より4週間が過ぎ
各方面の正常化に向け急ピッチで復旧が進んでいます。

特に某社での復旧工事は異常なほどのスピードで立ち上っておりました
写真の工場のコンクリーボードの壁の穴は巨大な蓄砂タンク設備が地盤沈下して斜めに傾いて壊れた跡
復旧には3ヶ月を要するとの見解だった・・・・が、
何と、グループ企業の筆頭専務まで訪れ復旧に全力を尽くして来週より稼動(ほぼ1ヶ月間)で難工事をやり遂げた。

東南アジア等への重要部品の製造工場で、世界のトラック製造や車両部品等の輸出が滞れば世界の産業界にもダメージを及ぼすので早期復旧は必至であつた。

2011年4月1日0201























生産計画会議

震災後某社の生産会議では協力会社各位の被害状況や現状について
報告があったが、運送業者等からは関東に平ボデートラックで輸送先の門を潜ろうとしたら福島ナンバーでしかも覆いが無い平ボデートラックでの入場を断られたり
資材を搬入する業者が福島県に入りたくないと栃木まで引き取りに行ったとか・・
原発での風評被害が多く報告された。
今後もかなりの協力会企業が風評被害にさらされる事が予想されるので注意して欲しいと・・

2011年4月1日0202






















中小企業家同友会相双地区
6日夕方、フレスコキクチ相馬店の研修センターに於いて
社会保険労務士の荒明労務管理事務所講師により震災に伴う雇用に関する緊急セミナーが開催されました。
震災後久々に出会った会員間での会話は被害状況や他の会員の安否情報などで積る話が盛りだくさん・・・
震災後に発表になった震災に関わる助成金は安定所や社会保険事務所等でも
完全に把握されてなく、講師の荒明先生より最新の情報を入手出来、弊社もこの危機的事態を乗り越え事業継続を図る為にも、ご指導頂いた災害雇用調整助成金制度を利用する事に決めました。

2011年4月1日0203

farm_an at 09:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字