-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月09日

季節は巡る。

地震災害が発生してから毎日あらゆる面に夢中で対応していたが
昨日からは緊急の発注も一段落し

弊社は全社挙げて災害緊急雇用調整金〔休業中社員の給料の一部が補助される〕が該当するので取引先の設備被害の復旧工事等で本格的な生産体制になるまでは当面交替で休業態勢に入らざるを得なかった。

経営上雇用助成金等で企業活動を維持継続させるには至らない僅かの助成金で
社員達の雇用を守るにしても最低賃金に毛が生えた程度
根本的に企業が継続出来る被災地の政府施策はどうした

電力不足による生産制限・放射能の風評被害・今後益々零細企業の危機的状況は
無限大の難問を抱え先々不安感は募るばかりだ。

写真は玉野のヨウ素が付着しやすいほど開花してしまったフキノトウ。

2011年4月1日0209






















ふきのとう
中国にもあるが殆ど食べないと・・・・
そういえば中国料理に苦い食べ物は無い。
私はヨウ素入りのフキノトウの天ぷらとフキ味噌を作ってもらい春の恵みを香を
美味しく頂きたい。

2011年4月1日0210






















キノコの山
ふきのとうを沢山摘んで ふと、前側の山を見ると・・・
山の木が伐採されている
此処は沢山のキノコが取れる絶好の場所だったのに********

只、
此処でも風評被害が・・
しいたけの原木の供給で有名だった阿武隈山系のナラの木も
放射能が疑われキャンセルが相次いでいると

何時まで休業を継続しなければならないのか?


2011年4月1日0208

farm_an at 08:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字