-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月11日

放射能測定ス

弊社ホームページ制作・管理者(掘永女史)の母校北里大学獣医学部 
放射線学研究室の後輩(現在は同研究室の教授)が放射線量を計測しに、
青森県八戸から堀永さんの処に測定器具を積み込み今回は教授のお忍びでのボランティアで訪れると

南相馬に向かって計測する予定を
無理を言って私の所でも数箇所で測定頂きました。

写真左の方が広告総合コンサルティング ジェネシス代表の掘永氏
http://www.genesis-web.net/

2011年4月1日0240
























放射能測定器?????
ヨウ素を計測
公式の測定でない為に数価は公表できませんが
弊社前での測定と牧場地帯の広がる高所地域では高所の方がレベルが倍近く多かった
が、何ら問題になる数字ではない。
2011年4月1日0241


























標高600メートル
古霊山の麓
遠方の山には原発から仙台までの高圧鉄塔が見える
右側の山の裾から真っ直ぐ先は飯館役場・その先は福島原子力発電所
直線距離で45キロ前後で前々から放射能の値はどうなっているのか気になる地点だった。

2011年4月1日0244

























この方が北里大学教授の柿・・・教授。

何でも放射線測定する技師は日本国内では100人程だけだと
今は公的機関からの測定要請が沢山入っているが
自分で調査したい場所に出向いて放射線の研究をするのだと・・・

2011年4月1日0243























土壌のサンブリング
牧草地は小石等が多く採取するには大変な苦労が
普段は生徒達に採取させるのだが・・と

獣医学科だけあって
現在気になっているのは
非難地域で放置された乳牛等の家畜やペット達
もし、感染症等に掛かっていたら
今回の二重三重の災害に輪を掛けたウイルスや細菌の恐怖も考えられると・・・・。

2011年4月1日0242






















今回採取したのは
牧草1箇所・原木しいたけ・土壌3箇所・簡易水道3箇所
一週間程過ぎた時点で再来を約束頂き
セシュウムが多くでた場合は再採取検査をして頂く事に。

自分達が立ち会って採取した
目に見えない放射能、結果はどう出るか 気がかりだ。

2011年4月1日0245

farm_an at 08:24│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふどうさんネット 定ちゃん   2011年04月11日 11:10
 奥に見える青い屋根はC葉さんのご実家では
 
 数値が気になる・・・我古里はチェルノブイリになってしまうのか心配です。
2. Posted by 庵主   2011年04月11日 18:45
定ちゃん、
記憶力が良いですね、
ちょうどあの辺りが原発→飯館村役場→副霊山
と、放射能は直線では飛ばないと言う物の
気になります。

早く放射能漏れを終息して貰わないと
まじかに迫った山菜採りにも影響が出ます。
3. Posted by 堀永です   2011年04月11日 21:39
先日はお世話になりました!あまりお時間がとれず申し訳ありませんでした。あの後、原町〜原発近くまで計測後、国道114号付近の山も計測・サンプリングしてみました。

こんな時ですので、柿…先生の研究室には、他の地区の計測サンプルもたくさん依頼が来ているそうで、少し時間がかかりそうですが、、、井戸水や土の、ヨウ素などの分析結果が分かり次第、ご報告させていただきます。

牛乳、ありがとうございます!さっそく、ホワイトソース、チーズやバター、プリンに牛乳寒天、クッキーと、たくさんの加工品を作ってみました!ありがとうございます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字