-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月12日

震災より一ヶ月が過ぎ

恐怖の震災から一ヶ月が過ぎた。

震災の被害にあわれた方々に心より謹んでお見舞い申し上げます

余震と見られる強烈な地震が昨日から多く続き
私のように、自分の家に住んでいてもあの日の強烈な地震の恐怖がよみがえりますが

家族や自宅を失った方々は体育館などの粗末な避難生活先で大きく揺れる地震は
心労が募るばかりで我々には心境は計り知れない不安と苦痛の日々だと察します

一刻も早く放射能漏れを回避させ復興へ着手して被災者の皆様へ
夢と希望を与えて欲しい。

自宅脇には今年も可憐な水芭蕉
2011年4月1日0247






















昨日、
飯館村全域が避難地域に指定された
飯館村は30膳内に該当するのは10分の一の地域ほどだが
累積でのセシュウムの土壌汚染が多くの場所で検出され
万が一に備えて村民全員が一ヶ月以内に福島の避難場所へ移動しなさいと・・・・。

国では、補償問題については硬く口を閉ざし、とにかく非難してと言い張るだけ
飯舘村は畜産大国で飯館牛や酪農・養豚・ブロイラー・採卵鶏等の
家畜が多く飼育されていて、農家は借金に負われ今逃げ出したら返済は出来なくなるし国は保障するとは今時点で原発事故の補償は定かに表明していないので私は、逃げないという農家が殆どだと聞いている。


2011年3月29日0172






















昨日、飯館とは隣接の玉野地区に住む我々は今回の非難騒ぎで動揺が起こっていると
相馬市市長の立谷氏へでんわを掛けた
開口一番、無事でよかったな〜と・・・。
現状を話し、調査等は何回もしているのでデーターはあるはず
玉野地区の放射能は安心である事を表明してほしい旨の話をした。
(データーは県が持っていて県に玉野地区の影響について発表するようにお願いする事に)

余談で市長は地震以来ずっと市役所に缶詰状態で睡眠も取れないし、一ヶ月作業ジャンパーに身を包み陣頭に励んでいると。
放射能は現段階では何ら問題は無いが、市長としては津波で亡くなったり家屋を失い
途方に暮れている方々の自殺が一番心配で避難所には慰めにしかならないが
極力足を運んでいるのだと・・。

テレビなどの報道番組に出演していないが・・の問いには
取材は沢山しているが放射能は大丈夫と言っているので放送してもらえないのだと・・・・。

いずれにしても、玉野は山岳地帯で山木屋地区や飯館・津島地区と阿武隈山系の頂上部の地区が玉野を除く全て避難地区
最も、玉野が指定されると国道115号も遮断され相馬への物資輸送も出来なくなる。

頑張れ日本・頑張れたまの2011年4月1日0195

farm_an at 10:15│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 千葉です   2011年04月12日 11:32
庵主様 ますます現状は悪化していますね。
明日南相馬に行ってくる予定ですが
飯館村は通行できるんでしょうか?
玉野は大丈夫なんでしょうか?
2. Posted by 庵主   2011年04月12日 12:04
飯館村の通過はまだ可能ですが
非難が終わった時点で通行止めにするらしいです。

玉野は中村よりは高いレベルですが
心配したほどの放射能は無い
・・・・はずです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字