-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月16日

梅は咲いたか・・・。

梅は咲いたか・桜はまだかいな

史上最悪の大震災をよそに
玉野は幸い高冷地の為津波の被害も無く、
今年も何事も無かった様に コブシの花が純白の花びらを大空を舞うように咲き誇っています

2011年4月16日0003






















隣村の計画的避難が決まり、玉野地区で地域民が不安な状態だ
飯館の避難の報道発表があった時点で相馬市長に電話で玉野地区の住民は
大変不安なので何らかの対応策をお願いしたいと・・・・の答えは
県がデーターと情報は全て持っているので福島県に説明して頂くと・・・

玉野地区で放射能に対する説明会が開かれそうだと言う情報は又聞きで入手したが
詳細は一切解らない。

一日も早く手を打ってくなければ・・・・・・・・・。
地区民の不安は募るばかり。

放射能の健康被害については多少心配だが誰しも一番心配なのは
春の種まき時期はぎりぎりまで迫っているにも関わらず何ら一切の指示が無いと・・
個人の判断で種まきしても隣村で放射能避難しているのだから
自家消費する米でさえ作付けするは如何なものか?
摂取禁止になるのなら作付けするだけ無駄だし放射能が蓄積している田畑は
耕してはいけないのか?。

玉野地区での心配される被害は
牛乳(2回目の検査はOK)・採卵鶏・高原野菜・和牛肥育・ジャガイモなどの自家消費作物
沢水の安全性は等々と地区民は不安が募るばかり、早急な行政の適切な説明を願う。


2011年4月1日0284

























farm_an at 07:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字