-- 有限会社大橋工業 --

2011年04月22日

萌える花見山

昨日、某社への打ち合わせなどを済ませ帰り際に花見山を訪れました。

震災後、115号線は緊急車両や自衛隊・機動隊等の救援車両やガソリン不足のリバウンドなのか、道路が大変込み合っているので、大波の峠から南福島へ通じる山道が比較的空いているのでここの山道の利用頻度が多くなりました。

この山道は、花見山をかすかに望む事が出来、花見山駐車場の入り口になっているので駐車場
の混雑状態も伺える
昨日の帰りは4時過ぎ、観光客が過ぎ去ってガラ空きになっていたのでチャンスと判断一番近い上の駐車場に車を止め
初老一人でデジカメ片手に散策道をかっ歩するのは抵抗があったのですが
全国的に有名になってしまった花見山が空いて見学出来る事は又と無い事で早足で平地だけを散策して写真を撮ってきた。

駐車場の脇から整備された 菜の花畑と花見山全景

2011年4月16日0071























遊歩道を進むと花見山の所有者阿部さんだけでなく、近隣の農家の方達も
花卉農家だったことも有り桜等の花木を綺麗に手入れされていて
集落全体が協力し合って、より巨大な桃源郷構想を目指しているのが伺えます。

2011年4月16日0072





















花桃

2011年4月16日0069






















レンギョウ

2011年4月16日0073






















ボケ

2011年4月16日0074






















昨日が、満開の桃源郷 花見山
萌え萌え な花見山・・・不謹慎ですが一瞬 津波の犠牲者の事や放射性物質もれの現状を
忘れて久々に心が和みました。

隣村の飯館村が計画避難地域指定となって
玉野地区民の動揺は隠せません
今日、県と放射能に詳しい学者と相馬市等により玉野学校体育館で説明会が10時から開催されます。

玉野地区の牛乳は今日から安全だと出荷が再開されますが、
今後まだ大地のセシウムが牧草に吸収されふたたび出荷停止にならないよう祈るだけです。

一昨日に降った雪はまだ、北側に白く残っていて天候はどんよりとした曇り空
気のせいか、放射線物質が大気中に漂っているのではと考えると深呼吸すら出来ない。

2011年4月16日0070

farm_an at 08:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字