-- 有限会社大橋工業 --

2017年05月10日

昔のきりたんぽ屋さん・・・

今朝の玉野
どんよりとした曇り空で、今にも雨が降り出しそうな空です・・

只、玉野はこのところ雨が降っていないので畑や野山の草花等にも花の色が薄かったり
生育が進まない等と雨不足の状態ですので恵みの雨になってくれればと願っています。

2017-05-05 046

北東北の旅
今回は昔のきりたんぽ屋さんです。

今回は時間の関係で玄関の写真を撮り忘れましたので昨年11月末の写真〜
2016-11-26 041

今回のきりたんぽ屋さんは予約のお客様が沢山いて
普段は奥座敷で頂くのですが、今回は殆ど全席が詰まっていて迷惑を掛けるので
食事は居酒屋でしようと皆で打ち合わせして、お土産を置くのに顔を出して事情を話したら
『何言ってんの、準備してあるから早めに来て』って

2016-11-26 042

姉妹二人だけで満席のお客さんに対応しているので気が引けたが
お言葉に甘えて・・
準備してくれていた小あがり席で何時ものように北鹿酒造の日本酒で
比内地鶏のタタキから頂いた・・・。

2016-11-26 052

思い起こせば・・・
店の小あがりで食べるのは比内地鶏を求めに大よそ20年前訪れ
店主にきりたんぽ鍋を注文したら『うちは、きりたんぽ鍋しかねぇんだ』って、
頑固親父の奈良さんとの出会いが始まったんだっけって・・・
昨日のように思い出されるが、20年も前の出来事だと一人懐かしさにふけった。

比内地鶏のタタキ
2017-05-02 060

私用の比内地鶏のタタキはミディアム・・・

野放しの比内地鶏のタタキは新鮮な鶏肉でないと出来ないのだ
因みに、
野放し飼育の比内地鶏タタキが食べられる店は昔のきりたんぽ屋さんだけなのだ。

2017-05-02 066

日本酒と比内地鶏のタタキの愛称は抜群
特に地酒の北秋田が美味しいので普段は飲まない日本酒が進む

2017-05-02 400

きりたんぽ鍋
鍋の一番人気ナンバーワンはきりたんぽ鍋

2017-05-02 402

昔のきりたんぽ屋さんのきりたんぽ鍋は全て手作り
比内鶏のガラからスープを取るのに3日掛けて造り、タンポも3種類の米をブレンドして鍛錬に研ぎあげた米を
蒸かして突いて天然秋田杉の串につけて備長炭の強烈な炭火でこんがりと焼きあげている。

2017-05-02 071

素材も地元産の野菜をメインに巨大マイタケ等も惜しげも無くたっぷり入っていて
きりたんぽ日本一の味が先代の店主から何一つ変える事無く頑固に受け継がれている。

2017-05-02 404

特製の比内鶏のタタキと日本一のキリタンポ鍋
北秋田の純米酒をたらふくたべて大満足、
ホテルに戻って朝までバッタンキューと深い眠りにつけました。

2017-05-02 153

翌朝
早めにホテルのバイキングを食べて隣の鹿角市へ・・
連休中は昔から続く朝市が開催されていて沢山の山菜や何故か海産物が沢山並んでいた・・。
私は、マイタケの植菌済みの培地を沢山買った。

トイレには・・・??
2017-05-02 079

そして鹿角市は標高が高いので、未だソメイヨシノ桜が見頃だったので
地元の人に尋ね、桜の名所だと言う桜山公園に回る事に・・・

2017-05-02 408

ここの桜も100年クラスの樹木が・・・・

2017-05-02 080

残念なことに
今まで満面の桜花を観覧して来ただけに、桜山のマバラに咲いている薄色な桜にガッカリ
どうやら、蕾のうちに鳥に食べられてしまったようだ。

2017-05-02 082

鹿角市で弁当を買い求め
八幡平高原の残雪を眺めつつ目的の玉川温泉へと向かった・・・

明日は玉川温泉等々ょお送りいたします。
2017-05-02 109







farm_an at 07:49│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by つとむ   2017年05月10日 12:26
5 きりたんぽ最高に美味しかったです
また連れていって下さい(´▽`)ノ
2. Posted by 千葉です   2017年05月10日 13:42
昔ながらのきりたんぽやさんの
きりたんぽくいて〜〜〜え
一年を通してやっているんでしょから
暑いとき熱いきりたんぽでもいいから
くいて〜〜〜え
必ず行って来ます
3. Posted by 庵主   2017年05月11日 09:00
千葉社長、つとむちゃん、コメント有難う御座います。
昔のきりたんぽ屋さんは多分今期の営業は終わった筈です。
10月頃から連休までの営業ですので旬にもこだわって寒い季節の美味しい鍋を提供する為に夏場は休業します。

ツトムちゃん、又行こうね
4. Posted by 千葉です   2017年05月11日 15:09
残念
5. Posted by 庵主   2017年05月12日 08:17
千葉社長、コメント有難う御座います。
今度、同行しましょう。
楽しいですよ・・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字