-- 有限会社大橋工業 --

2017年08月09日

台風に備えてトウモロコシの収穫

今朝の玉野
心配された台風5号の雨や風の被害はありませんでした。

只、郡山や福島では太陽が出て晴れ間が見られていましたが
標高の高い玉野は一日中シリシリと小雨が舞っていて
今朝も霧が掛かっていて小雨が舞っています。

2017-08-06 023

東玉野のベテラン農家に贈答用のトウモロコシの栽培を毎年依頼している。

トウモロコシは
阿武隈道路脇で栽培されている・・
2017-08-06 021

台風が接近し、風による被害の可能性があるので
収穫適期のトウモロコシが沢山残っていると言う畑での
トウモロコシの収穫を手伝いに出掛けました。

2017-08-06 019

某・・(島さん夫婦)
こだわりの野菜作りをする熟練農家

経年の為、数年前から来年は作れないと数年前から宣告されていたが
何とかお願いしてこだわりのトウモロコシを作ってもらっていた。

2017-08-06 022

一番大変な除虫作業を手伝う事で今年も栽培を承諾してくれ、心し待っていたが声が掛からなかった・・
トウモロコシは重いので収穫は大変な作業
今回は台風が心配なので私の方から出向いて収穫を手伝ったのだ。

2017-08-06 025

列の間を台車にコンテナを積んで両側の収穫適期に育ったトウモロコシを剪定バサミで切り取って収穫する大変な作業だ。
何度も畝を往復して収穫しトラックのーに移す。

この日は私の軽トラックにも満杯に積んだので2台分のトウモロコシを収穫

2017-08-06 023

収穫しながら
こだわりの栽培法を少しだけ伝授頂いた・・

まず、畑の中はフワフワ、冬の間に堆肥や鶏糞にEM菌を混ぜて発酵させた有機質の肥料を撒いているので土がフカフカとして活き活きとした作物が育つと・・

写真を見て解るように
トウモロコシの葉は同じ方向に放射状に並んで育つので畝の幅を1メートルと広く取って
苗を移植する際に葉っぱの向きを列側にに向けると光が当たらないので通路側に全て向け光が漫勉に当たるように工夫している

収穫がずれるように数日置いて種を蒔いているので
収穫時期も長く保てる等々、
触りの部分だけ伝授されたが気の遠くなりそうな手間暇が掛かるトウモロコシ栽培
一粒たりとも無駄にしないで食べなくてはと改めて食べ物の有難味を感じさせられた。

2017-08-06 020

島さんの栽培する品種も優れたトウモロコシの品種
背丈が低く付けた実が大きいのに驚く・・・

一本の茎に2本実を付けているが
一番上の実だけを収穫し、下の実は実が小さいので売り物らならないので収穫しない・・。

台風も無事に通過してくれたので
今年も待ち望んでいる方々に甘〜い高原トウモロコシが届けられそうです。

2017-08-06 017


farm_an at 07:19│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字