-- 有限会社大橋工業 --

2017年10月09日

還暦過ぎての登山への目覚め

今朝の玉野
朝霧が掛かっていましたが7時過ぎには太陽が照って今日も快晴の天候が期待できそうです。

2017-10-08 026

7月に秋田駒ヶ岳の登山で山登りに魅せられてしまい
還暦過ぎてからの山登りの虜になってしまいました。

2017-10-01 148

先週の日曜日
実習生の指導員の馬君と二人で早朝時半に宮城・岩手・秋田にまたがる駒山への登山をしました。

高速を一関インターで降りて
麓から眺める栗駒山。
2017-10-01 156

8時半前に須川温泉登山口へ到着したが・・・
沢山ある大きい駐車場は全て満杯だし路上にもギッシリと登山客の車が並んでいた。

須川温泉から100m程先に栗駒荘があり何とか駐車できた。
2017-10-01 159

須川温泉登山口の標高は1100m
山頂までは1627mと標高差500m以上だ

2017-10-01 161

ナナカマドの実が綺麗

2017-10-01 001


須川温泉の源泉脇を通る登山道
2017-10-01 164

いよいよ登山開始
次々と登山客が絶えない須川登山口・・・

2017-10-01 002

山頂に霧が立ち込めて全体の姿が伺えないが
平坦な木道の有る名残ヶ原湿原に到着。

2017-10-01 011

枯れ果てたリンドウが咲いている程度で、夏の花々は時が過ぎていたが
早いかと心配していた紅葉は真っ盛りだ。

2017-10-01 014

登山客が多すぎるので脇道の旧硫黄採掘場跡の賽の河原方向へ・・

2017-10-01 021

剣岳

2017-10-01 027

賽の河原湿原

2017-10-01 023

見事な紅葉が広がる。

2017-10-01 177

旧噴火口では今も火山の湯気が所々で噴出している

2017-10-01 026

山頂目指す登山道に戻り本格的な坂道が・・

2017-10-01 192

以前として山頂には濃い霧が立ち込めて全容は伺えないが
艶やかな紅葉は絶好の見頃だ。

2017-10-01 195

地獄谷
硫化水素ガスが噴出しているので中には絶対立入らないでと注意書きがある。

2017-10-01 204

硫黄臭が漂って温泉に入った気分に・・

2017-10-01 200

足元は前日雨が降ったらしく
ドロドロだが、疲れるにつれて靴やズボンの汚れなど一切気にしなくなる。

2017-10-01 199

時折霧が晴れて遠景に綺麗に紅葉した三角の山も見える

2017-10-01 033

昭和湖
昭和18年頃に噴火した後に出来たカルデラ湖。

2017-10-01 215

登山開始から既に1時間半が経過
以前として山頂付近は霧に包まれていた。

地面に腰を下ろしてやすんだが
躰は汗まみれ此処から山頂まで60分で到着すると隣で休んでいた御婦人が教えてくれた。

2017-10-01 211

余りにも疲れてしまったので引き返そうかと思った矢先
後1時間で山頂に届くと聞いて勇気が湧いて全容が見えないが天気は晴れの予報なので
山頂に着く頃は晴れるだろうと自分に喝を入れてイザ山頂に・・・・

続きは明日に・・
尚、昨日は磐梯山に登って来ましたので後程お伝えします。
2017-10-01 220




farm_an at 08:42│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字