-- 有限会社大橋工業 --

2017年10月10日

栗駒山登山

今朝の玉野
快晴の天気で気温も15度と温かい朝です。

2017-10-01 101

昨日に続いて栗駒山登山をお送りいたします。

昭和湖で15分ほど疲れた躰を休め引き返す事無く
本格的な坂道にチャレンジして、山頂を目指す事にした。
2017-10-01 211

昭和湖から先は道幅も狭くえぐれていて上下の交差は不可能な登山道だ。

2017-10-01 037

以前として目的の山頂にはガスが掛かっていて方向すら伺えず
ひたすら足の付け根や足首・ふくらはぎが鈍く痛く、息も上がってハカハカ状態で先行く登山者グループの後に続いた。

2017-10-01 223

微かに霧が晴れて来た・・・
以前として急な石くらの段差とドロドロの悪路は続くのだ。

2017-10-01 041

麓付近に太陽が光を差し込み始めた。

2017-10-01 233

そして真っ赤に萌ゆる山肌の先に山頂が見え始めた

2017-10-01 044

尾根の別の登山ルートとの合流地点の広場

2017-10-01 053

此処で小休止

2017-10-01 244

山頂方向
山頂まで0.8Kとあるが・・・

2017-10-01 249

水平に計った距離を示しているので山の800mはとんでもなく長い格闘が続くのだが
目視で目標の山頂が見えた事で活力が湧いて来た。

2017-10-01 252

稜線を登る登山道は霧も晴れて麓のパノラマが広がって別世界的な視野が広がって
足取りも軽く感じる。

2017-10-01 260

東側には紅葉した切り立った断崖の紅葉が綺麗だ

2017-10-01 062

んんんんん
素敵な画像が撮れた・・・。

2017-10-01 272

山頂かと思った頂きの上に目的の山頂が・・・

2017-10-01 285

合流地点から800mって
景色が綺麗なので気にならなかったが、とんでもなく長い距離を歩いた・・・

尾根は切り立った崖が有り交差する人の数も増えてきて
尾根は大渋滞。

2017-10-01 290

やっとたどり着いた

栗駒山山頂の標識が・・・。

2017-10-01 323

何と山頂には登山客の人人人

2017-10-01 299

反対側の登り口に向かう人も多く
物凄い人の数だ。

隣りの人が河北新報に大きく栗駒山の紅葉が載っていたから混んでいるのだって・・
2017-10-01 304

1627mの山頂に到着
記念写真を撮るのにも順番待ちだ。

2017-10-01 077

休む場所を何とか確保
スタミナを使い果たして、やつれ顔に

2017-10-01 313

8時半に登山開始
山頂到着は11時半で3時間掛けての山頂制覇だ。

2017-10-01 309

妻が作ってくれた御握りと卵焼きで昼食

2017-10-01 311

一関方向のパノラを望んで食べるおにぎりは又格別に美味しい。
缶ビールとカップ麺・ポットにお湯を同行した馬君に背負ってもらっていたが
流石にここで缶ビールを飲んでしまったら歩けなくなると悟って山頂ではおにぎりだけで済ませ
帰りに昭和湖でこだわりのカップ麺を食べる事にして山頂を後にした。

2017-10-01 073

山頂から麓の須川温泉を望む・・
こんなに遠くまで歩いて来たのだと自分でも驚きだ。

きっと、快晴に晴れていて山頂が見えたら余りにも遠い距離に途中断念したかもしれない。

2017-10-01 082

昭和湖もずっと下に見える・・・

2017-10-01 333

・・・

2017-10-01 084

登るより下る方が楽な筈だか・・
急な石の段差を下るのは大変な筋肉を使うので、汗まみれで歩く・・・

2017-10-01 091

登山道は何時も渋滞するので自分のペースでは進む事が出来なく此れが幸いしてか膝の痛みは無かった。

2017-10-01 356

登る時には霧が掛かって見る事の出来なかった景色も
紅葉が真っ盛りの木の葉に太陽の光が差し込んで見事な紅葉が観れた。

2017-10-01 095

昭和湖で山登りしたらカップ麺を食べるのが流行っているらしいので
折角持参したカップ麺にポットのお湯を注いて食べた・・・
が、先程おにぎり2個も食べたのでカップ麺1個は多すぎだが、なんせ此処は国立公園
残ったスープを捨てる訳にはいかないので苦しいのを我慢して完食した。

2017-10-01 112

筋肉の疲労が続いてか
足の太腿後ろが吊って暫し休んだら回復した。

2017-10-01 111

此処には唯一トイレがあって用を絶たして又下山・・

2017-10-01 130

須川温泉に到着

2017-10-01 139

全行程
7時間と少し掛かった私にとって本格的な登山
山荘の露天風呂に浸かって疲れを癒して帰路に付いた。

明日からは会津磐梯山登山をお送りします。

2017-10-01 140







farm_an at 08:39│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by サダちゃん   2017年10月10日 11:13
素晴らしい景色ですね!!

登った人にしか、わからない快感がありますね!!(*^^)v
2. Posted by 庵主   2017年10月11日 08:03
サダちゃん、コメント有難う御座います。

確かに・・・
私も登って初めて達成感や広大な景色を味わい
魅了されてしまいました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字