-- 有限会社大橋工業 --

2018年01月26日

霊山ハイキング・・・2

今朝の玉野
気温マイナス9.4度
昨日路面を綺麗に除雪したのに、又夜中に雪が5センチ程積もり現在も風雪が降り続いて
今日も極寒な玉野です。

2018-01-21 038

東京 都心では48年ぶりの最強寒波寒や降雪でパニックに陥っていますが
玉野では
相対的には例年並みの気温と降雪量ですが
今回の寒波の滞在が長く連日の降雪でうんざりで
流石に厳冬に慣れている玉野人にとっても辛い越冬となっています。

2018-01-21 120

日曜日に実習生3名と登った霊山散策をお伝えします。

ヘビ枕の実
茎が溶け落ち木の枝にぶら下がったヘビ枕の真っ赤な実
2018-01-21 044

国司沢を後になだらかな登山道を50mも進むと・・

2018-01-21 036

今まで何度も霊山に登っていたが
脇道をそれて天狗の相撲場に行った事が無かったが冬は木の葉が茂っていないので
見晴らしが良いのかと行ってみた・・・

2018-01-21 119

信達平野に目線が行っていて
戻り際にふっと大きな岩を見つめると
なる程
天狗そっくりの岩が鎮座していた。

2018-01-21 114

三差路
真っすぐ進むと霊山城跡
左画に進むと山岳信仰の盛んだった1200年前の歴史にに及ぶ天台宗修行の場だったとされている護摩壇

2018-01-21 047

我々は護摩壇方向に進む
北斜面には雪が沢山残っていて歩くのが大変だが緩やかな斜面を登り詰めると
西斜面が急な下り坂になる。

2018-01-21 051


2018-01-21 052

奇怪な岩が建ち並ぶ

2018-01-21 122

親不知 子不知

2018-01-21 125

まさか??
チョット目を離した隙に
ペットボトルの水を落として
転落防止の鉄柵を乗り越えて崖の上にいたのでビックリ

彼は高いところが慣れていて平然として這い上がって来た。

下の写真崖の上のグーリーンのジャンパーが郭君
2018-01-21 132

切り立った岩石が尾根になって左下は数十メートルの崖
手すりが付いているが高所恐怖症の人は岩側を進むと安全なようだ。

2018-01-21 128

崖に芽生えた松の木

2018-01-21 130

護摩壇の空洞

2018-01-21 134

岩が軒先の様に突き出ている

2018-01-21 060


2018-01-21 141

護摩壇の修業とは
どのような修行だったのか???
興味がわく・・

2018-01-21 143

石清水の氷柱

2018-01-21 063


2018-01-21 070

護摩壇から信達平野を望む

2018-01-21 146


鎌倉時代末期
多賀城から陸奥の国府が霊山に移設され
陸奥の政治をつかさどっていた国士館の跡

2018-01-21 074

国士館跡地脇にはコンクリートで出来た屋根の有る建物があり
丁度お昼だったので中で休むことにした。

2018-01-21 150

先客が居て
兄弟で飯坂から登山に来たと・・
彼達はロッククライミングの経験がある山のプロ

私達はポットにお湯を入れカップ麺を食べながら缶ビールを飲んでいると
御握りやおかず等を食べてと差し出してくれた。
様々な山の話や70過ぎての趣味の話に時間の経つのを忘れて缶ビールを2本も飲んでしまった

因みに
元旦にこの場所で初日の出を拝みながら餅つきが行われ
参拝客に黄な粉餅が振舞われるので毎年来ているのだと兄が話す。

2018-01-21 147

天候が急変
穏やかで過ごしやすかったのに寒気が入り込んでか猛烈に寒くなり
兄弟の登山者に礼を告げて先に進んだ。

2018-01-21 073


2018-01-21 076

霊山城跡
詳しくは写真をダブルクリックで拡大して読んでください。

2018-01-21 153


2018-01-21 155


2018-01-21 156

彼は笑顔で何を・・・・

2018-01-21 159

何と霊山の城跡には立派なトイレが有りますので
女性の方ても安心して山頂でビールが飲めますよ。

2018-01-21 158

まだまだ続く霊山散策の旅
明日も沢山の写真でお送りいたします。

2018-01-21 078


farm_an at 08:36│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 千葉です   2018年01月26日 09:21
遥か昔ですから霊山散歩は沢山したんですが
うる覚えで秋とかですから葉っぱがない
冬は最高ですね。
色んな景色が丸見えでいいですねぇ〜〜。
もっと見たいです
2. Posted by 庵主   2018年01月29日 09:25
千葉社長、コメント有難う御座います。

私も遠足で良く霊山を登りましたが
若い時には見えなかった世界が還暦過ぎると見えて来て・・・
落葉した裸の霊山に魅了され春が来る前にもう一度登る予定ですので一緒に如何ですか。

コメントする

名前
 
  絵文字