-- 有限会社大橋工業 --

2018年03月07日

霊山ピクニック・・・2

今朝の玉野
6時の気温はマイナス7.5度と真冬に逆戻りな気温ですが天候は快晴で今日も日中は温かくなるとの予報です。

2018-03-04 166

今回も日曜日に出掛けた
霊山ハイキングお送りします。

2018-03-04 103

天狗の相撲場を後に
真っすぐ登ると霊山城跡に
我々は右折して護摩壇方向に進む

2018-03-04 105

30センチ近く積もった雪道を登りつめると
伊達市が一望できる
峠に差し掛かり急な下り坂に・・

2018-03-04 106

奇岩がいっぱい・・

2018-03-04 108

親不知・子不知
名前の如く絶壁を渡るスリルに満ちた細くて危険な岩道が・・

2018-03-04 110


2018-03-04 113

岩場がえぐられた様になった岩の下に急な崖への転落防止用に
錆びたパイプで登山道は囲われている。

2018-03-04 118


2018-03-04 121

登山道の先には
空洞や洞窟が見える。

2018-03-04 117

荒々しい霊山特有の岩肌が

2018-03-04 119

馬鹿陽気で岩場に染み入った氷も解けていた。

2018-03-04 123


2018-03-04 125

高い所が大好きな
孫悟空・・

2018-03-04 124

急な岩肌を登り始めた・・・

2018-03-04 130

間抜けな孫悟空モドキ・・
恐怖に負けて動けなくなった・・・

2018-03-04 129

私にも沢山経験が有る・・・
岩を登るのは簡単
だが、降りるのが一番の問題だ。

2018-03-04 131

降りるのが怖いので岩を登って山頂に進むと言うのを『危険だから戻れ』っと言って降りるように促した。
登る時の軽やかな動きと打って変わってへっぴり腰のインチキな孫悟空様だ

2018-03-04 132


2018-03-04 134

福島盆地や信達平野を一望できる護摩壇

2018-03-04 137

最後の難所
鎖に掴まって鉄の橋を登る。

2018-03-04 139

霊山城方向に雪解けが進んで歩きにくい雪の登山道を進むと
コンクリートで出来た避難小屋に到着
待ちに待った一番の楽しみなお弁当タイム・・・

まずは缶ビールでカンパーイ。
2018-03-04 140


2018-03-04 143

何故か恒例になったカップ麺にポットのお湯を注ぐ

2018-03-04 144

妻が作ってくれた手作りの弁当だ

2018-03-04 148

大好物の卵焼き

2018-03-04 150

紫蘇葉の梅漬けで包んだ
格別に美味しいおにぎり・・・

2018-03-04 152

遠足の時に母がよく作ってれた稲荷寿司に桜デンブを乗せてもらった。

2018-03-04 154

昨年の登山から食べ始まった
山で食べるカップ麺が何故かうまいんだなー。

2018-03-04 156

食べ過ぎ・・
これだけの荷物を運んだ実習生と妻に感謝だ・・

2018-03-04 160

明日も霊山登山珍道中をお送りします。

2018-03-04 164








farm_an at 08:58│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by サダちゃん   2018年03月07日 10:41
紫蘇葉のオニギリ、美味しそうですね〜〜ヽ(´▽`)/
2. Posted by 庵主   2018年03月08日 08:17
サダちゃん、何時もコメント有難う御座います。
紫蘇の葉の梅漬け
丸森町の特産品として売られていました。

今、紫蘇の葉おにぎりにハマっています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字