-- 有限会社大橋工業 --

2018年04月05日

中國書の山登り

今朝の玉野
気温0.5度と久々に寒ーい朝ですが、太陽も登って清々しい気分の良い朝です。

2018-04-03 013

今回も中國での様子をお送りします。

家庭訪問を終えて
2018-03-24 172

3時間以上掛けて来たのだから
何処か観光地を見て行こうと言う事になり
書の神社?・・・へ

2018-03-24 181

中國書法名山の碑

2018-03-24 182

有料道路を通って山頂まで行けるとばかり思っていたら・・
途中で終点

2018-03-24 184

入園料が掛かるが60歳以上は無料だと
パスポートで確認・・

2018-03-24 186

階段を登った初めての建物は歴代の有名な人の書と銅像が所狭しと並んでいる。

2018-03-24 188

場所は山東省煙台半島【地図上の喉チンコ】

2018-03-24 204

・・・のこの部分が現在地
2018-03-24 205

この方が中国一の書の名人で大理石に似た白い石の肖像の脇で・・・

2018-03-24 197

運転手が・・・
階段を登り始めた・・?

2018-03-24 206

山頂に向かって幾つもの建物が点在している。

2018-03-24 208


2018-03-24 209

革靴に軽装だったので急斜面の石段は登りたくなかったのだが
運転手は大乗り気で先へと進むのでつられて私達も登る事ハメに・・・

2018-03-24 215

この日は20度超えた暖かな日
長旅で疲れていたので皆でヒーヒー言いながら黙々と登る

2018-03-24 234

所々に建物があって内部には
平らな石面には筆字で描かれた書が刻まれている

2018-03-24 217

こんなアートジョークも

2018-03-24 226

この建物の中も巨大な石に刻まれた書が大事に保存されている・・

2018-03-24 228


2018-03-24 235

汗ビッショリで山頂近くの展望台で一服

派手な化粧のお姉さん
2018-03-24 240

景観の良い場所には必ずと言っていい程ゴミが散らばっている

2018-03-24 242

近所の農家の方が
山頂付近までペットボトルの水を運んで来て売っていた
1本2元【12円】3本買って10元札で支払い
おつりが無いと言うのでつりは要らないと言ったのだが、
ポケットから小銭を探し出して返してよこした律義な方だった。

2018-03-24 241

山頂が目前に・・・

2018-03-24 244

霊山登山と同じ程度の勾配で革靴で登ったのて疲れた

2018-03-24 245


2018-03-24 249

何時も霧が掛かった様な重い空気だが
PM2.5では無いと言う・・。

2018-03-24 251

こんなに高くまで登ったのだと
自分でも驚いてしまう。

2018-03-24 253

その場で撮った写真をラインで日本へ送った・・

2018-03-24 257


2018-03-24 260

日本の書道家も毎年訪れているようで
日本語で書かれた雑誌や書も展示してあって、
日本と繋がりが深い様だ。

2018-03-24 203


2018-03-24 270

帰りは車中で一寝入り

明日もまだまだ続く中國訪問の旅です。
2018-03-24 277



farm_an at 08:26│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字