-- 有限会社大橋工業 --

2018年05月07日

畑の開拓・・・

今朝玉野
曇り空で今にも雨が降り出しそうな空ですが、夕方から大雨の予報が出ています。

2018-05-07 005

あっという間に過ぎ去ってしまった連休
今日から仕事が始まります・・・

2018-05-07 003

イノシシに田畑が荒らされて作物の耕作意識が削がれてしまっていましたが
高圧電流を電線が5キロまで流してイノシシを撃退する高出力の機械を購入し
敷地付近に張り巡らせてイノシシの侵入を阻止できる事になった。

2018-05-07 017


2018-05-07 016


今まで諦めていた作物の栽培わ試みようと連休中にパワーショベルを使って以前畑だった場所を開墾です。

因みに
両親は以前開拓者として現在山になって気が生い茂っている場所まで開墾していたので
当時パワーショベルが有ったら
大変な苦労などせずに開拓で来たのにと脳裏で想い巡らせての作業でした。

2018-05-05 006

斜面を無くすため土を掘って低い場所に動かし
石が混じっているので石を取り除きながらの大変な作業です。

2018-05-05 005

土を掘り起こすと独特の土の香りがして
農耕民族が私の祖先だったのか?
ほんわりと漂う土の香りを嗅いでいると何故か心が安らぐのが不思議だ。

2018-05-05 010

土は殆どが粘土質で石混じりの酸性土壌
土の上側に僅かな黒土を出来るだけ上にして作物の生育を促す。

2018-05-05 019

電牧の線

2018-05-07 015

昨日
出来上がった僅かな面積の畑は強酸性土壌なのでフレークの消石灰を80キロ撒いて
トラクターで一回目の耕運

2018-05-07 014

写真で見ると僅かにしか見えないが結構面積は有るのだ。

石が沢山混じっているのでロータリーを何回も駆けて石を取り除き、堆肥を沢山入れて豊かな土作りして
プリンスメロン・スイカ・中国から買って来た色々な餅トウモロコシ
そして秋には白菜とカブ等々
年寄り染みた趣味に自分でもビックリしています。
2018-05-07 009

そしてこちらは
昨年クルミの木に植菌したヒラタケ
輪切りにして手前の耕した場所に本伏せして秋の発生を待ちます。

2018-05-07 012

季節の流れが今年は特に早い・・
色々模索していてもタイミングが合わずに断念する事もシバシバ
連休中ず〜っと土の香りの漂う開拓作業に夕方遅くまで打ち込んで充実した日々が過ごせました。


2018-05-07 008









farm_an at 07:49│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 千葉です   2018年05月07日 11:35
庵主様開拓者の血が騒ぎますか?
楽しみです
色んなものを栽培して皆さんを楽しませて
下さい。
収穫祭にはぜひ呼んでください
2. Posted by かんちゃん   2018年05月07日 13:57
ソーラー電気柵ですね。20数年前に北海道弟子屈にて末松電子製作所の末松社長と鹿用の電気柵設置に行ったことを思い出しました。鹿は高くジャンプするので電線を3段にしました。人間でも感電すると痛いので敏感な野生動物は二度と近寄らないですね。サル用電気柵を千葉県でも末松社長と一緒に設置しました。懐かしいFRPロッド製品開発の思い出です。今も農協に電気柵を申請すると補助金が交付されるのでは?
3. Posted by 庵主   2018年05月08日 10:01
カンチャンさん、千葉社長、コメント有難う御座います。

開拓2世の私も開墾して新たな土地を切り開く開拓魂が備わったのですかね?
中國のトウモロコシの種中旬頃にポットに植える予定ですのでお楽しみに

20年も前にこの機械が開発されていたのでしたか??
電気を通さないFRPロッドの開発も手掛けていたのでしたか

補助金は出るのですが、作物を出荷しなければ農家として認めてもらえないので自費購入でした。

因みに機械は,ネクストアグリと記名が有ります。

コメントする

名前
 
  絵文字