-- 有限会社大橋工業 --

2018年06月14日

後生掛け自然研究路

今朝の玉野
気温11℃、早朝は風が強かったが現在は止んで太陽が照っています。

2018-06-10 240

後生掛け温泉の湯治部に宿泊
新築された畳の部屋に3人で宿泊、素晴らしい温泉で疲れを癒し缶ビールとウイスキーを少し飲んだだけで酔ってしまい深い眠りについたはずだったが???

オンドルが回っていて部屋の中が熱いので窓を開けて寝るが
外気温は7度と冷た〜い風が入って来て寝苦しいのと
同行した一人のイビキが異常にうるさくて2時頃からうつろな状態で、熟睡できなかった。

2018-06-10 002

5時前に皆を起こして
後生掛け温泉の直ぐ脇の泥炭温泉噴出の景勝地に登山靴を履いて早朝のハイキングに出掛けた。

2018-06-10 004

昨日の激しかった運動で足が痛くて動けなくなるのでないかと
心配でしたが、動く前にふくらはぎが痛む程度で難無く歩く事が出来た。

幼少時に山越えして玉野の学校に通った基礎体力があるお陰だと今頃になって感謝です。

2018-06-10 241

後生掛け温泉への温泉の供給元で温泉が音を立てて噴出している。

2018-06-10 244

イソツツジ

2018-06-10 246

温泉宿から小高い丘を登りつめると景色は一転

今日も沢山の写真と共にお送りします。
2018-06-10 025

日本でも珍しい
地下数千メートルから泥が吹きあがって来る泥温泉噴気孔

2018-06-10 011


2018-06-10 248

大小の泥噴火口が沢山・・・

2018-06-10 016

歩いて来た方向を振り返るとこんな感じ・・・
広大な公園には歩きやすいコンクリートの舗装が整備されていて歩きやすい。

2018-06-10 030

大湯沼
泥火山の規模が大きい場所で沼の両側に散策路が伸びている。

2018-06-10 029

大湯沼右側散策路から

2018-06-10 033


2018-06-10 034

更に回り込むと大きな泥炭噴口が轟音を轟かせて噴出している・・・

2018-06-10 264


2018-06-10 266

地球の真ん中から溶岩が噴き出て来そうな感覚に・・・
初めての人は一人だと怖くて近寄れない筈。

2018-06-10 267


2018-06-10 269

散策路を少し戻って
巨大な泥火山方向へ

2018-06-10 275

高さ8メートル
大正初期から噴き出して、現在日本一の泥火山

2018-06-10 272

秋田フキが道路に沢山・・・

2018-06-10 059

黙って拝借
秋田音頭の一節・・・
雨が降ってもカラカサなど要らぬッテガ

2018-06-10 058


2018-06-10 276

宿に戻り
後生掛け温泉名物泥湯に浸かり
1時間ほど歩いたので疲れが溜まったのでのんびりと風呂に浸かった。
2018-06-10 067


2018-06-10 068


2018-06-10 073

明日も沢山の写真と共に八幡平登山続きます・・・

2018-06-10 079




farm_an at 08:38│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字