-- 有限会社大橋工業 --

2018年07月25日

メカ子ちゃんのその後

今朝の玉野
薄曇りで6時の気温は23度でしたが
朝方寒くて布団を掛ける程冷えました。

今日は猛暑も一段落して例年の気温に戻るとか・・・

2018-07-18 020

メカ子ちゃん
6月8日に首を伸ばして息を荒げていて、郡山の獣医さんに診察してもらったら
肺炎なので抗生物質出すので注射して自宅で治すようにとの指示通り何度か注射したが
一向に症状は良くならなかった・・・

2018-06-08 053

食欲が全く無く
動きも鈍く心配で・・・・

このまま死んでしまうのかと・・・
最悪の場合愛亀が苦しむ姿を見たくないので何処かの沼に放してしまうかと追い詰めた事も・・・

2018-06-08 052

そして、
肺炎と診断されてから1か月が過ぎた7日6日
私が出張中
伊達市梁川町の動物病院でも亀の診察を受け付けていると知った妻と事務方さん
診察を受け、レントゲンを撮ったら甲羅の中に卵が13個も入っていたと・・・

2018-07-09 015

綿棒でメカ子ちゃんの尻尾の付け根から卵を2個取り出してくれた・・・

2018-07-09 016

その後も病院に数回通ったが卵が降りてこないので暫く様子を見ようと・・・

亀ベットは小便でビショビショ
2018-07-09 018

7月15日
メカ子ちゃんが卵を自力で3個も産んでいた。

その後も4個・2個

2018-07-15 001

昨日も1個産卵残り3個??
何と食欲が旺盛になり乾燥海老や亀餌をむしゃぼりつくような食欲が出て来た
これで何とか池に放置せずに済んで一安心・・

2018-07-24 002

今朝のメカ子ちゃん
亀ベットから可愛い顔を覗かせていて
朝ごはんをお腹いっぱい食べてくれた。

2018-07-25 002


farm_an at 07:48│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by カエデ   2018年07月25日 08:06
へえ、びっくりですね。
大人になったら周期的に自然に卵が作られるようにできているんですね。
♂がいたら受精卵ができて産卵するようになっているのが、いつまでも受精しないと体内にとどまるということなんでしょうか。
びっくり、びっくりです。
2. Posted by 千葉です   2018年07月25日 16:31
庵主様 何はともあれ良かったですねぇ〜

お婿さんを探さないといけないかもですね♂

過保護すぎるのも原因かも

元気になって良かった よかった!
3. Posted by 庵主   2018年07月26日 08:21
カエデさん・千葉社長、コメント有難う御座います。
今年でメカ子ちゃんは4回目の産卵ですが、受精しなくても産卵されるのですが、千葉社長のおっしゃる通り過保護的な飼育方法に問題があるのかも知れません・・・
元気になって良かった よかった!です

コメントする

名前
URL
 
  絵文字