-- 有限会社大橋工業 --

2018年08月28日

富士総合火力演習

今朝の玉野
昨夜から小雨が降ったり止んだりとうっとうしい朝で
6時の気温は18℃と急激に気温が下がったので肌寒さを感じます。

2018-08-28 011

富士総合演習見学の為沼津のホテルに宿泊
朝5時にホテルを出て一路御殿場へ・・

2018-08-23 005

赤富士まではいかないが微かに赤く染まった富士山の山頂には雪の様な雲が掛かっていた。

2018-08-23 208

御殿場駅近所の駐車場に車を停めて会場までシャトルバスが運行しているので駅に着いたら6時前だと言うのに運行は8時開始なのに既に100人近く並んでいた、幸い客待ちのタクシーが一台停まっていたのですぐさま3人で乗り込んだ。

2018-08-23 004

タクシーの車中で運転手が話す
演習場付近の住宅は全て防音サッシが取り付けられていて、広大な演習場の土地は民地で
地主は国から高額なお金を頂いていて一番高い人では一年間に1億円の収入があるって・・・・

因みに
駐車場券が当選したからと喜ぶのは早い・・・
駐車場からシャトルバスが出ていて7時過ぎないと出発しないので良い席の確保が難しいので
タクシーの利用が一番だと・・・
タクシーの運賃は2,960円だった。
2018-08-23 013

会場に到着したのは6時5分
既にシート席入り口には10人近い人が並んでて、一番乗りの人は昨夜から並んでいたと
富士演習の魅力が伝わった。

2018-08-23 025

富士総合演習は3回行われ
一回目は父兄を中心に予行が行われ、我々が頂いた入場券は学校予行で自衛隊の志願者や自衛官退職雇用協会・自衛隊付近の住民等に限定配布されている。

予行とは言っても本番と同じブログラムで演習が行われる。
2018-08-23 023

6時半からの入場が始まる合図に戦車の大砲がけたたましい爆裂音と共に爆音による空気の振動でスボンが小刻みに振れた・・・。

2018-08-23 029

入場順に前から席を指定され、隣の間隔を開けない様ハンドマイクで係員が強い口調で指示
座る後ろ側にはトラロープが張られてこの線の中にに座る様に言われ大き目のクッションシートを敷いてロープからはみ出したら係の人がロープを20センチ程後ろに下げてくれたので我々の列は前側に余裕が出来た。

2018-08-23 223

我々が座ったのは前から3番目の席だが
前に大男が座っていて見通しは良くない。

2018-08-23 031

富士山に傘雲が・・・
雨が降る兆候だと地元の人が話していた。

2018-08-23 037

演習前の演習が直ぐに開始された。
戦車の砲弾の炸裂音は花火などの値で無く鼓膜が痺れ空気振動が衣服にビリビリ伝わる・・・
持参した耳栓など気なぐさめに過ぎず動画を撮っていても爆裂音が轟くと画面が大きく揺れて恐怖感に襲われ静止画など撮るのは無理だと判断。

2018-08-23 214

時間の経過と共に富士山の傘雲が大きくなって来た。

2018-08-23 047

演習の開始は10から
6時に着いたので4時間も待つのは辛いと思っていたが、次々と展開される部隊の演習は見ごたえ十分だ。

2018-08-23 051

アパッチ

2018-08-23 234

自走式りゅう弾砲

2018-08-23 076

ネットなどで見ていると本番の演習よりある程度自由に砲弾が発射できるので
本番より迫力があるのだと・・・。

会場は未だかなりの余裕があるがスタンド席は後ろから詰まっている
2018-08-23 064

2時間も予行練習が行われ
最後にグレーダーやブルトーザーで戦車などに削られた路面を補修し始めた。

2018-08-23 087

荷物の番を順番でする事にして
会場から出て所にトイレや出店があるのを見て回った。

2018-08-23 088

自衛隊グッツ

2018-08-23 090


2018-08-23 093

飛ぶように売れていた
自衛隊クッキーと饅頭

2018-08-23 098

十時近く
会場は満席になった。

2018-08-23 132


2018-08-23 141

狭くてお尻が痛いのと聞いていたのでクッション性のシートやバスタオルを重ねて座った
荷物は膝の上に抱える様に放送されていて窮屈で辛い・・・

2018-08-23 143

富士山が雲にお隠れになってしまった。

続きは明日に・・・

2018-08-23 148









farm_an at 08:12│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by かんちゃん   2018年08月28日 22:10
自衛隊の演習見学には情報収集のため外国人が多く参列します。自衛隊隊員も決して的を外すようなヘボはしません。自衛隊の射撃の正確さに驚嘆し、日本にちょっかいを出すと大けがをすると彼らにわからせることも演習の目的なのです。庵主も良い経験をされましたね。一度私も拝見したい演習です。
2. Posted by 庵主   2018年08月29日 10:45
カンチャンさん、コメントりがとうございます。
専守防衛絶対必要です・・・
10戦車・イージス艦・潜水艦と自衛隊には世界一が沢山あり心強く思いますが、このような火器を使用するような事態だけは避けて欲しいと願うばかりです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字