-- 有限会社大橋工業 --

2018年09月14日

タマゴ茸

今朝の玉野
昨夜雨が降っていましたが朝には雨も止んでいますが
気温19度と温かですが、曇り空で今にも雨が降り出しそうな空模様です。

2018-09-13 003

先日、福島の友人【キノコ採りの愛弟子】からメールが入り
タマゴタケの写真が添付されていて、電話で食べ方を聞いて来た・・

福島の田舎道の直ぐ脇に出ていたと・・
IMG_0765

一番ポピュラーな食べ方は茹でてキノコを手で縦に裂いて
大根おろしに醤油で食べるのが美味しいと説明したが電話の向こうで早速口にして・・・旨くないって。
バター炒めで食べてみると言っていたが、如何したものか感想のメールはまだ無い。

毒々しいタマゴタケ
世界中に発生していて殆どの国で食用として重宝されているらしい。

IMG_0762

こちらは、紅テングタケ
イボが付いている毒キノコとして有名なベニテングタケで
下痢、嘔吐、筋肉の痙攣や幻覚といった症状が現れ時には死に至る事も有る猛毒なので見間違えに注意して欲しい。

431c37586143e2dedd115f50497c707c[1]

昨日の夕方
近所のモミ山にモミ茸かタマゴタケが出る場所があるので散策しに一人で出掛けた・・・

2018-09-13 014

前回入った時には綺麗なブスきのこが沢山生えていたが
今回はブスキノコさえ少なく肝心なモミ茸やタマゴタケは生えていなかった。

2018-09-13 010

紅テング茸を含む喰べられない茸を一括してブスキノコと呼んでいるが
人間のブスの由縁も同じ意味を持つのか???

2018-09-13 011

こちらは
木の葉かぶりの仲間で食用なので2本だけ採って来て
味噌汁で頂くつもりだ。

2018-09-13 015

収穫無しで舗装道路に出てみると
何時もの場所にヤマボウシが真っ赤に完熟していて口に入れるととろける様な甘さと独特の香りがあって
美味しかった。

2018-09-13 021

ヤマボウシの脇には
ツルウメモドキがパンパンに実を膨らめて弾ける寸前だ。

2018-09-13 022

秋も深まって紅葉が始まっている。

2018-09-13 028

カツポ
学名は解らないが我々の地区ではカツポと呼んでいる。

2018-09-13 025

9月上旬に真っ白い花を咲かせていたが、
今はオレンジ色の実がビッシリ付いていた。

2018-09-13 026

9月も中旬
季節は夏から秋えと急ぎ早に移り行く・・・・

一日一日を大事に過ごしたい。
2018-09-13 023





farm_an at 08:35│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by カエデ   2018年09月15日 08:21
庵主さま、おはようございます。
カツポの和名はヌルデです。
2. Posted by 庵主   2018年09月17日 08:17
カエデさん、コメント有難う御座います。

カツポは
ヌルデですか?

漆に似た葉っぱで人によってはかぶれたりするようで、荒れ地にはいち早く種が飛んで来て威勢よく伸びて迷惑な木なのです。

コメントする

名前
 
  絵文字