-- 有限会社大橋工業 --

2018年10月08日

腸ポリープ切除

今朝の玉野
昨夜まで強風が吹き荒れていた玉野ですが、今朝は強風もピタリと止んですっきりと晴れて清々しい朝です。

山桜の紅葉が始まっています・・・
2018-10-06 001

3か月前に定期大腸検査で昨年に続いて5個のポリープが見つかりそのうちの3個が摘出出来る迄育っていたのを取る為某病院へ
3日のお昼前に車で妻に乗せてもらい入院手続きを済ませて入院・・

昼食は流動食
2018-10-03 010

夜8時から朝頃迄にゆっくり効くと言う下剤を飲まされ睡魔に襲われるが場所が病院なので夜中に目覚めない様にテレビや週刊誌を読んで頑張った・・・

何と個室の
隣りの部屋から救急車で運ばれて来たのか、女の子供の猛烈な泣き声が響き渡った
昔子育て頃に経験した鳴き声と同じ・・・
可愛そうにと我慢・・
何と1時半まで泣き止まず結局朝まで一睡もできなかった。

2018-10-04 001

朝7時から腸管を洗浄する薬品を飲まされる
コップ一杯の薬品を10分掛けて飲み2杯飲んだらお茶を一杯飲むを繰り返す・・・

2018-10-04 003

半分飲む頃には
頻繁にトイレに駆け込む・・

2018-10-04 007

余りにもリアルで申し訳ありませんが・・・
下の写真の様にトイレの排せつ物を確認しながらの排泄・・

2018-10-04 004

最後の一杯・・

2018-10-04 010

2時間掛けて飲み終え
看護師さんにトイレの便の色を確認してもらいOKになった・・・
もし色が付いていたら浣腸をするのだと可愛い看護師さんが冷たい口調で話す。

2018-10-04 012

点滴する前にシャワーを浴びて点滴が始まり
午後から車椅子に載せられ内視鏡の部屋へ・・

腸にカメラを入れるのは4回目
男性用のパンツを後前に履いたようなパンツの間から潤滑剤を塗って肛門にカメラを挿入・・

2018-10-06 006

慣れたのでしっかりとモニターを眺める事にした。
腸は捻じれているので躰を医師の言うまま動かしてゆっくりと進めていく・・・
因みに麻酔などは一切無い。

腸の最後部迄挿入して戻しながらポリープを見つけ出す・・
2018-10-03 002

見つけたポリープに0.5・0.5・・・と言う風に注射の針で液体を入れて患部を膨らがし
大きくなったら、ワイヤーの輪で患部を括って熱で焼きとる・・
その時、腸内は煙が・・

合計3個のポリープを取り除いて手術完了。
2018-10-03 003

点滴で右腕が使えない不自由さ・・
雑誌を読むのも億劫なので横になって普段は見ないテレビを見て過す。

同じ階に同郷の息子が入院していた・・
食道癌の手術の経験から麻酔の話になり、全身麻酔から覚めた瞬間の気持ち良さは通ずるものが有ったが
プロゴルフ選手屋有名人が麻酔の熟睡効果を狙って常習的に使用して躰を壊す等の事を聞いて
なる程、全身麻酔後はみんな爽快な気分になるんだと実感した。
皆さんも一度は経験なさって見ては如何ですか??

2018-10-04 015

夜は静かだったのでそこそこ眠れ
最後の点滴を早く落とす様に看護師さんに頼んで朝食
豪華な美味しい朝食だ。

2018-10-05 002

一刻も早く病院を抜け出したく
妻を早めに呼んで退院手続きと支払いを済ませて念願の退院・・
摘出した細胞は病理検査に回され2週間後に結果が解る・・・。

健康な時には見落としていた
暴飲暴食
これを機に健康についてもう少し向き合う事にしたいものだ。
因みに飲酒は未だしていない、1週間禁酒します・・・

2018-10-05 008









farm_an at 08:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字