-- 有限会社大橋工業 --

2018年11月16日

名湯巡り最終回

今朝の玉野
気温マイナス3度と今季一番の冷え込みです。

2018-11-16 002

初氷も・・・

2018-11-16 009

ザル菊にも霜の影響がなければいいが

2018-11-16 006

ダリアは3日続いての霜にあってヨレヨレだ。

2018-11-16 008

昨日に続いて名湯の旅
小坂町の奥々八九郎温泉から霧が晴れ始まった小坂インターから青森方向に進んだ。

2018-11-11 025

青森インターを降りると三内丸山遺跡が有り
その近所に三内温泉がある・・・。

2018-11-11 027

時々休業になっているのでインターネットで調べても電話番号を問い合わせても
営業しているか否かは不明だったのでとにかくダメもとで立ち寄って見たら運よく営業していた。

2018-11-11 029

朝から10人程のお客さんが居て人気振りが伺える。

2018-11-11 039

薄めていない源泉だけの温泉は
湯温も43度以上あって熱い・・
浴槽の下にはドロドロの湯花が沈んでいて、その場に座って入浴していたら湯上りに私のお尻が黒く染まっていたと。

上の写真の看板に時間の経過と共に黒く染まっても化学反応で消えると・・・
不思議な温泉の多い北東北だ。

2018-11-11 034

硫黄が強烈な温泉だがナトリウム塩化泉の為か
PHは7.5と弱アルカリ性の温泉なのだ。

2018-11-11 042

帰り際に掃除していたおぱちゃんに電話の事を尋ねると
数年前から電話を切っていると・・・。

躰はホカホカ
地元の人は酸ヶ湯温泉と同等の効能があるので家に帰っても躰がポカポカするのだと津軽弁で話してくれた・・・。
2018-11-11 048

三内温泉を後に
青森の観光物産館アスパムに道を迷いながらも到着。

2018-11-11 109

アスパムは青森港に面していて2階から港が見える・・
観光物産館は相変わらず観光客でいっぱい・・

2018-11-11 057

大間産の本マグロが売られていたが
値段にビックリ

2018-11-11 050

イベント広場ではタイミング良く津軽三味線の演奏が始まって
津軽三味線の巨匠と日本を代表する弟子の迫力ある津軽三味線を堪能出来た。

2018-11-11 054

ハイルーフのワゴン車での旅だったので駐車場に入れるのが大変なので
駅前周辺を散策して津軽煮干しラーメンを食べる事にした。

2018-11-11 065

青森名物のっけ丼

2018-11-11 076

30軒程の鮮魚店の店先に並ぶ海鮮・・
チケットを買ってドンブリご飯を持ち歩いて値段に有ったチケットと交換
残念だが、私はじめ数名は生臭が嫌いなので煮干しラーメンを食べようと以前食べた事のある場所に行っても
何処にも見当たらない・・。

2018-11-11 082

駅前や周辺にも沢山ラーメン屋が有ったが何処も行列で断念
市役所の入っているビルの地下に大規模な鮮魚市場があって市場で買い物をした。

2018-11-11 062

市場の奥に大きなレストランがあった・・・

2018-11-11 089

その名もリンゴ箱
リンゴ箱が椅子とテーブルになっている。

2018-11-11 088

ここでも津軽三味線の演奏が始まった・・・

2018-11-11 092

昼のタイミングを外したが
いよいよ食べられる津軽煮干しラーメン。

2018-11-11 095

旨そうな煮干しラーメン・・
只、麺がダマになっていたりスープがぬるかったりと、本来の味が堪能できなかったのが残念だ。

2018-11-11 098

青森市を堪能して一路東北道を南下
名湯の安比温泉に入る予定だったが、味噌屋の直売所まで足を延ばしたら・・

2018-11-11 110

日本の滝100選に選ばれた滝が見たいと言うので
4キロ程離れた滝に向かった。

2018-11-11 111


2018-11-11 113

不動の滝

2018-11-11 122


2018-11-11 129

不思議な石組

2018-11-11 137

様々な祠が沢山ある。

2018-11-11 139

観光客も沢山いたし、仲間も一緒だったので祠を巡った。
蛇歳生まれの私・・
ヘビ神社へ参拝。

2018-11-11 142

縁結びの鳥居が有ったが何の意味か解らなかったが・・・
2本の桜の樹を見上げたら
なる程、上の方で2本の樹が合体していた。

2018-11-11 143


2018-11-11 145

夕暮れ真近
温泉に入るのを断念して東北道を帰路にすすんだ。

2018-11-11 147

楽しかった名湯の温泉巡り
来年はもっと違う名湯を求め歩きたい。

2018-11-11 148




farm_an at 08:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字