-- 有限会社大橋工業 --

2019年04月02日

華山(ホアシャン)

今朝の玉野
気温0.0度と昨日と同じく寒い朝ですが、
太陽は輝いているので暖かくなればいいな〜
2019-03-18 1191


随分と続いています中國西安の旅
今日は沢山の写真と共に華山西峰登山をお送りします。

ホテルを9時に出発
高速道でガイドさんと待ち合わせ華山へ

2019-03-18 1204

華山は中國5大名山の一つ

2019-03-18 1221

入り口の塔は蓮の花が・・・

2019-03-18 1209


上空から見ると華山の姿は蓮の花に似ていてる事からシンボルになっているが
中國の国花にもなっている蓮の花、

中華人民共和国の中華は華山から来ている説があるとか・・・・・
20140628163437[1]

切符を購入???
切符売り場は有るが切符売り場で買うのでなく、場内をうろついている人から購入していた・・

日本に戻って調べたら
切符のマージンがガイドさんに入る事を知った。
2019-03-18 1233

入山料・シャトルバス往復・ロープウエー往復・ほけんりょうと全てを含めると日本円で8000円近くになっているのにビックリ。

中國の普通の労働者の給料は6万円前後からすると高すぎる。
2019-03-18 1232

鉱山跡のしなびた町の細い道路を通りぬけ

2019-03-18 1237

40分掛けて山の駐車場まで進む。

2019-03-18 1250

ロープウエーに載るのには沢山階段を登る・・

2019-03-18 1260


2019-03-18 1269

荒涼とした山肌に赤い花が・・・
2019-03-18 1266

自生しているアンズの花だと・・・

2019-03-18 1270

立派な門が。

2019-03-18 1275

未だ続く長い階段に息切れを起こしつつ登る。

2019-03-18 1283

やっと乗れたロープウエー

2019-03-18 1287

我々5人と中国の若い女性とでの相乗り

2019-03-18 1346

切り立つ岩肌の脇をロープウエーが進む

2019-03-18 1330

華山の新しい西峰ロープウェイが2013年4月1日より正式運用を開始し、観光客が西峰ロープウェイで西峰(ほぼ山頂)まで軽く行け、華山の五つの峰の風景を楽に楽しめる。って

20130328104850[1]

全長4211m、落差894mから見下ろす景色は絶景と言うより
直角近くに張られたワイヤの先を見ていたら
思わず恐怖の声が漏れた・・

2019-03-18 1337


2019-03-18 1296

中國の仏教、道教の聖地として仙人が住む山と崇められ、
かつて道士たちが修行のために登ったのがきっかけで一般住民も続いて登るようになったと。

1169079_309173605901767_1933043101_n[1]

道教宗徒が登った登山道は険しい・・

2019-03-18 1313

岩穴が終点駅

2019-03-18 1351

何と、山頂付近は雪が降っている。

2019-03-18 1360

カッパを買うか迷ったが雪なので大丈夫だろうと
西峰への登山道を軽い気持ちで登り始めた。

2019-03-18 1376


2019-03-18 1382

長い階段を登る、
雪の降り方も勢いを増していて寒い筈だか私は汗だく
2019-03-21 111

最高峰の中断で私と馬君はみんなが山頂目指したので私達は帰りを待つ事にした。

2019-03-21 013

写真を撮って暫し待っていたが、
今度は汗が冷えて寒くなったので対岸の山に登る事にした。

2019-03-21 019

遊び心満点の馬君の撮影

2019-03-21 026


2019-03-21 034

雪が降っていて危険な自然石を削った階段。

2019-03-21 050

向こう側の山は最高峰で彼達が登頂している山だ。

2019-03-21 270

彼達が撮って来た山頂の標石
2154メートルとある・・・

2019-03-18 1395


2019-03-21 268

道教の寺院

2019-03-21 272

此処の山頂に登るには鎖の付いた階段を登ると視界が拡がるけ気が見えると言うが
あいにくの天気で見える訳ないと登らずに戻った。

2019-03-21 066

ウイチャット【中国のライン】で彼達が山頂駅まで降りたと連絡が入り降りる事にした。

2019-03-21 076

因みに写真に沢山写っている赤い布と鍵は
縁結びのカギだと恋人たちが付けていくのだそうだ。

20140628144912[1]

雪が・・・

2019-03-21 290

雪の降りしきる中
ガイドさんは外で私達の帰りを待っていてくれた。
因みに彼女のセーターの後ろにはフードーが付いていたが、一度も被らずにいたと・・・

2019-03-21 084

長〜いブログになりますが、
私達の登ったのは西峰

44122-01[1]

南峯「長空桟道」

25035835_643393729384059_2999702736888397824_n[1]


長空桟道 世界一危険な山道
12948_18[1]

まさに命懸けの登山道
毎月平均10人、年間で約120人が命を落という危険な場所
これはチット危険すぎるので我々は断念した…

26155222_1771818409786805_884042855226540032_n[1]

麓に降りて来たのは3時過ぎ
疲れすぎた・・
昼ご飯も食べずにガイドさんと別れレンタカーで西安の街に送り届けてもらう。

明日は最終回
西安の城壁と鐘楼・鼓鍾をお送りします。

2019-03-21 147

















中国西安・華山の新しい西峰ロープウェイが2013年4月1日より正式運用を開始し、観光客が西峰ロープウェイで西峰(ほぼ山頂)まで軽く行け、華山の五つの峰の風景を楽に楽しめる。


東西南北の4峰を踏登するコースが人気で、今では山頂まで開通しているロープウェイも設置され年間80万人が訪れる人気スポットとなっています。



farm_an at 09:58│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by さだちゃん   2019年04月02日 10:24
長空桟道は絶対無理!(T_T)
2. Posted by 庵主   2019年04月04日 09:27
サダちゃん、コメント有難う御座います。

サダちゃんにも高所恐怖症と言う欠点があったんだ。

コメントする

名前
 
  絵文字