-- 有限会社大橋工業 --

2019年04月03日

西安城壁と鐘楼

今朝の玉野
気温マイナス2.5度
朝方から雪が降り出して薄っすらと白く積もっています。

47_4[1]

中國の旅今回が最終回
今日も沢山の写真と共にお送りします。

2019-03-21 155

華山から戻り、レンタカーの運転手に城壁の近くで降ろしてもらい
街ブラ・・

2019-03-21 148

沢山の飲食街が並んでいる・・・・

2019-03-21 151

日本でも馴染みの笹の葉で包んだ餅
何種類もあって中には甘い餡が詰まっていたが、私には美味しくなかった。

2019-03-21 150

餅つき

2019-03-21 153

小麦粉を伸ばして捻って油で揚げた菓子パン

2019-03-18 1494

歩き喰い
今になって思うとぞーッとする【朝ホテルで手を洗っただけで、華山から今まで手を洗った試しがなかった】

2019-03-18 1498

ここにも有った羊肉の棒刺し焼き
絶対に食べたいとは想わなかった・・。

2019-03-18 1514

さし障りない所でうどん屋に入ってうどんを食べた・・
下痢防止の為、出来るだけスープは飲まないようにと注意を払った。

2019-03-18 1509

西安城壁
入場チケット売り場は7時までギリギリの時間で入れたが、出るのは何時になってもいいのだと・・

650x_18212854[1]


西安の城壁は、完全に保存されている古代城壁の中で世界最大のものだそうです。現存している西安の城壁は、明の洪武年間(1370年〜1378年)に、唐代の長安城をベースにレンガを積み重ねて築かれたもので、周囲13,912メートル、高さ12メートル、底の幅18メートル、頂部の広さ15メートルある巨大なものです。特に、高さよりも厚みの方があることに、当時の防衛の拠点としての城づくりの考え方が見えます。
 中国語では街のことを「城市」ということでも分かるように、昔から自分たちの街を守るために城を築いていました。私たちがよく読む三国志でも、長安(現在の西安)の城は難攻不落なのですが、この長安(現在の西安)の地理的な重要性から、かねてより長安城は堅固に作られていましたし、秦の都だった時代もあり、また、董卓が洛陽から長安に遷都したことにより、長安の街はさらに拡大したことなどから、現在の世界最大の古代城壁が生まれてきたのです。だと・・

城壁の規模は、周囲14キロ
城壁の高さは12m、

650x_18211672[1]

頂部の幅12〜14m、底部の幅は15〜18mととてつもなく大きく世界一の規模だと。

2019-03-21 159

レンガの石畳みが延々と続く

2019-03-21 157

城壁の西門はシルクロード東の起点となる場所。

2019-03-21 170

レンタル自転車を借りて4キロの城壁を進んだ・・
レンガが敷いて有ってガタガタとしてお尻が痛くなるので立ち乗りだ。

2019-03-18 1578

弓矢鉄砲を放つ場所。

wall12[1]

左側は市街地なので城壁は低く反対側は城壁が高い

2019-03-21 178

暗くなってライトアップが・・・

2019-03-21 174

綺麗な建物は博物館

2019-03-21 185

日中見ると歴史が感じられる古い建物

wall15[1]

南門の写真スポットで記念写真。

2019-03-18 1640

文明・・・人????

2019-03-18 1652

南門のトンネル

2019-03-18 1649

鐘楼もライトアップ

2019-03-18 1680

最後の晩餐
焼肉店でぬるい青島ビールで乾杯

2019-03-18 1666

沢山の種類を頼んだが、何れも硬くて美味しくなかったが
お腹が空いていたので無理して食べた。

料金も日本円で8000円と高かったのに・・・・

2019-03-18 1674

部屋に戻ったのは11時過ぎ
帰国の準備。

2019-03-23 002

22日3時起きして
ホテルから西安空港までレンタカーの運転手が迎えに来た。
2019-03-21 194

預け入れ荷物の検査で
王のお父さんに頂いたサソリの焼酎付けがスーツケースのレントゲン検査で見つかり
没収された。
それを見ていた年配のおばちゃんが跡を付いて来て、同行していた張君にねだっていた・・。

2019-03-21 193

日本で買った空港券のチケットには搭乗する飛行機名がボーイング737型だったが
中國ではいち早く737型機の運行を取りやめていて機種の変更があったようだ。

2019-03-21 195

又、西安空港国内便で大連に向かうのだが
受付カウンターで同行していた張君にパスポートの番号を反対側にある別のカウンターで受け取るように言われたと・・・

早朝で空港係員の少ない中、日本語の話せる係員はいなかった筈
もし張君が居なかったらと・・・訳の分からない搭乗手続き
海外でのトラブルにぞーッとする。

2019-03-21 200

馬君とはホテルで別れ、張君とは西安空港で別れ
我々は大連空港に降り立ち
ANAで成田に降り立ち無事に中國5日間の旅を終えた。

2019-03-22 009










farm_an at 10:28│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 千葉です   2019年04月03日 13:31
庵主様中国漫遊記凄いです
1.700枚ですか
今年中に紹介終わりませんねぇ〜
私の深セン放浪記はまとめきれなくて紹介が
途切れてしまいますが庵主様は短期間での
漫遊記見事な紹介で感心しております。
中国の食は凄いですね
また楽しみにしております
2. Posted by 庵主   2019年04月04日 09:25
千葉社長、コメント有難う御座います。

ブログは私の日記
記憶が途絶えないうちにと記憶を写真で辿って書いています。
今までで一番長いシリーズで生涯忘れ得ぬ思い出になりました。

コメントする

名前
 
  絵文字