-- 有限会社大橋工業 --

2020年09月21日

山口県下関とトキイロラッパ茸

今朝の玉野
気温16度曇り空
半袖では寒さを感じる朝です。

IMG_7818

9月下旬ともなると夜の気温が下がって日中との気温差が出て
ダリアの花も色が濃く鮮やかさを増し、
いよいよダリアの旬です。

IMG_7821

昨日、秋田のきりたんぽやさん一家が秋田国際ダリア園に出かけた写真を頂きましたが
秋田のダリア園もきれいですが
我がダリア園も負けていません・・・・。

IMG_7823


IMG_7824

ファーム庵のホームページで紹介していた山鳥さんのキノコ図鑑

3年前
山口県下関市の女性からの投稿で
トキイロラッパ茸が大好物で最近は全く採れなくなっしまい是非探して欲しいと投稿があり、探してあげますと返事していたのでしたが・・・
2年間探し続けましたが見つける事は出来ずに毎年今頃の季節になると気に留めていたのでした。

kinoko031[1]

トキイロラッパ茸
小さなトキイロ(黄色)ラッパ茸を私の地方で食べる習慣は全くない。
小さくて採るのも面倒だし大体食べられる事すら知らない未知のキノコだ。

OIPS3QNVQ6D

なんでも下関ではトキイロラッパ茸を【シダナバ】と呼んでいて
乾燥して炊き込みご飯で食べるとバターの香りがするのだと・・・

又、鯛のアラや青魚のアラで作る鍋【ニグイ】に入れて食べる郷土料理が食べたいと・・・

OIPHZDNYA1F


玉野では現在早く出てくるモミ茸のシーズン。
沢山モミ茸を採ったが決して美味しいほどのキノコではないので大分冷凍にして残っているので
私はもう沢山だったので弟子が誘う山には行かずに事務所で来客対応していたら
電話が鳴って【トキイロラッパ茸が沢山生えているがどうしますか?】って

IMG_7794

キノコ狩り弟子は
山口県の下関市のメールの内容を知っていて
トキイロラッパ茸を探しいていてくれていてやっと見つける事が出来たのだ。

ある程度の場所を聞いて
後で私が採りに行ってもいいと思っていたのだったが・・・

下の写真はテングタケの仲間で毒

IMG_7788

弟子が長い時間をかけて
小さなトキイロラッパ茸を大量に収穫して来てくれた。

IMG_7798

早速
3年前の保存していたメールから電話番号を見つけ、電話した。
不審な電話だと思ったのか中々電話に応答がなかったが諦め掛けた時電話が繋がり
トキイロラッパ茸のメールの話をしたら思い出してくれて見つける事が出来たと告げると
大変喜んでくれて、【生で送って欲しい】との事だったので宅配便でも2日も掛かるとの事だったので
キノコを予冷して冷やしてから発泡の箱に詰めて送った。

IMG_7796

昨日、電話が入り無事に届いたと・・・
2日も掛かっての輸送なので傷みも出ているらしいが問題ないとの事。

30年近くも食べていないので
シダバナご飯とニグイで食べるのが楽しみだと大喜びのお礼の電話があった。

IMG_7797

是非食べてみては如何って言われましたが、
玉野はキノコが豊富に採れるのでトキイロラッパ茸を食べる気にはならないが
9月末からキノコのシーズンが始まるので
美味しいきのこを採りに出かけ沢山採って秋の味覚を心行くまで味わいたい。

IMG_7791




farm_an at 10:26│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字