こんにちは!だいぶ暖かくなって、野菜たちもぐんぐん育ってきました!
おかげさまでお野菜定期便もちょこちょことご注文いただいております。野菜作りをしっかりして、みなさんにお野菜を届けなければ~と身を引き締める思いの今日この頃です。

 ===日本一小さな農家で有名な風来の源さんに会ってきました===

top
風来の源さん


 お野菜を作っていく中で最も大変な作業の一つに「苗づくり」があります。何が大変かというと、まるで人間の赤ちゃんと同じで、苗が小さいうちは弱弱しく、虫にもやられやすいし、とにかく手間と神経が必要な作業なのですね。

しかもわれらはまだまだ農業ひよっこなので、ハウスもないし、苗づくりの基盤が整っていません。
しかし、通常ホームセンターや農協で買う苗は、化成肥料や農薬をどんどんあげて、苗自体が≪頑張らなくても生きていける状態≫いわば「ぬるま湯」に浸かった状態で育っているのです。
このぬるま湯な苗を、急に・気温低く・無農薬で・有機肥料しかない・しかも粘土質なわが農園の厳しい環境(笑)にもってくると、ダメになってしまう可能性があります。

というわけで、前々からブログを拝見していた「風来」という農園を石川県で営んでおられる「西田栄喜さん」(通称:源さん)が苗の販売をしておられるということで、大量に注文していたのでした。
こちらの苗であれば、間違いなく無農薬の苗ですし、源さんの農園を拝見できる機会かも・・・と思っていたのです。 

===源さんの紹介をしてみる===
 
源さんは バーテンダー、ホテルマンを経て2000年に自身のふるさとである石川県で独立起農された方で、私たちと同じように「お野菜ボックス」を販売し、さらに漬物やお菓子といった付加価値の高い加工品によって、年商1200万円を家族経営で生み出している有機農業界のホープです。

5
源さんの野菜

しかも、数年前にはクラウドファンディングのFAAVOに石川発!日本一小さな農家の挑戦・無農薬より上を目指して!というプロジェクトを提案して、見事ハンマーナイフモアをゲット!
そしてプロジェクトのアジェンダ通り、炭素循環農法への以降も果たしています。

源さんのその真骨頂は「風上」からでなく、「風下」から考えるマーケティング術。
「この野菜余っているから加工したい」でなくて、「おいしいキムチを加工したいから、キムチ用にいい白菜を作ろう!」という風下からの発想。

これは、現代のマーケティングにおいては至極ふつうの発想なのですが、農業界で実践できている人は・・・零細農家ではほとんどいないかも。

そんな素晴らしいアイデアとまごころをもった源さんのTIPsがたくさん詰まった本が2016.4月に発売されたそうです~



私たちも買いました。まだ読み切れてませんが、早く実践したいことがたくさん書かれています!


===源さんの畑は本当に30aだった・・・===

実際行ってみるまで、「まあまあ、そんなこと言ったって、じつはもっと広いんでしょ」と思ってました。
しかし、やはり源さんの畑は家の前に広がる一枚の畑のみ。
・・・・まじか。

30aというと3反です。我が家の耕作面積は、およそ4反・・・同じくらい。
たった3反で1200万円の売り上げと、数千の顧客を抱え、農作業をこなし、講演会をこなしている源さんはやっぱりスーパー。

そしていただいた苗も立派で、ホームセンターで見る苗よりも健康そう。これが無農薬とは、一見信じがたいのです。素晴らしいです!

!炭素循環農法の野菜って?

炭素循環農法とは、比較的新しい農法で、「無肥料栽培」のくくりに入れられます。無肥料というか、有機物を肥料としてではなく、土壌の微生物のえさとして与えている・・・といったイメージでしょうか。

Farm Rootsでは肥料に鶏糞を与えています。源さんの畑はそういったものは一切与えず、刈り草やキノコの廃菌床(キノコを採り終わった後の菌床)を土壌にすき込むだけ。しかも半不耕起で、春のつらーい堆肥運びや、畝立て、マルチ張りはスルーなのでした。

我が家も、この農法だったら、どんなに楽なことか・・・!と思ってしまったのですが、Farm Rootsの畑は田んぼから転換したばかりで微生物も増えていないので、まだまだこの農法には切り替えられないと思います。

(しばらくは、普通の有機でがんばろう。)

源さんは本当に親切で、畑に生えていたパセリを食べさせてくれました。

源さん「どう?どんな味かな?」

夫「最初にパセリの濃密な味が口の中に広がって・・・でもしつこく後に残らない。味にキレがある!?」

「そう、それが無肥料栽培の目指す味なんだよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


aa

やはり、味は全然違います。

ほかの農家さんの味をたくさん食べてみることって、やはり重要です。Farm Rootsの目指す味を求めていかなくては、とはたまた身を引き締めた源さんとの出会いでありました。

===リンク貼っておきます~。===
風来
このHPも自分でhtmlを学んで、エディタ打ちとか・・・素晴らしいっす!
Farm Rootsの嫁も今htmlとcssを勉強中であります。われらもいつか自作HPを・・!

関係ないけど、嫁は曲がりなりにもフォトショとイラレを触れるので、ロゴを作ったり、POPつくったり、商品をラベリングするときに本当に役立っています。新規就農されるかたは、こういったPC知識があると、直売するときに必ず役に立ってくるかと思います。

ほんじゃ、また。

 2016年春よりお野菜定期便開始予定!
詳しくはコチラ→お野菜定期便について

FarmRootsのお野菜定期便をおすすめする理由

お野菜定期便出荷スケジュール

よくわかるFarm Rootsの理念

Farm Rootsが有機・無農薬栽培を選んだ3つの理由


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット