先程、ある経済情報誌を読んでいたら、今後、30年間で人口減少する地域のランキングを掲載していた。

何と、そこには、こちらに移住してくる前に住んでいた地域がベスト5位までに入っていてかなり驚かされた…

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 FX 信用取引

おそらく東日本大震災の影響もかなりあるのだと思うけれど、いくらなんでもそんなに人口が減少するとは思っていなかったので…

ただ、昨年、一昨年と人口が流出しているのはニュースサイトなどで知ってはいたのだけれど…

で、驚いたのと同時にちょっとほっとしたのは、とりあえず、そこで中古マンションを買わなくて良かったということ。。。

なにせ、震災直前には、うちもそろそろマイホームを買おうかということになっていて、しかも、住み慣れたこの辺りで中古マンションでも探そうと色々と物件を探していたからだ。

もちろん、今後の収入に不安もあったので、多額の住宅ローンを組むことは全然考えていなかったわけで、そうなると、一戸建てはやっぱり難しくて、そこそこの築浅の中古マンションを購入してリフォームをすればいいやということになっていたのだ。

法改正後の耐震基準を満たした物件だと、築10~15年くらいの中古マンションということになるのだけれど、東京に近い場所でもあったので、そこそこの値段のものがあまりないのがネックだった。

ただ、まったくないということもなかったので、たまに掘り出し物かなと思うものは、気にして見ていたのだった。

そのやさきにあの大震災がきたわけで、結局、これまで住んできた土地を離れて、はるか遠い中国地方にまで移住してきたわけだけれど、今後のことを考えれば、ちょっと今後数年先にマイホームを購入することは考えにくい状況になっている。

いくらここが災害に強いといっても、同じ日本だし、日本全国どこも似たようなものじゃないのという人もいるからだ。

もしもどうしても欲しくなったら、やっぱり新築マンションとか一戸建てとかではなく、手持ちの資金で購入できる中古マンションになるのかなと思う。

それで、リフォームすればいいのかとも思うのだけれど、いつまた住めなくなるかもわからないし、よっぽど直さないと厳しいような配管とかを除いては、リフォームしなくてもいいのかなと思ったり・・・

将来的にそのマンションを賃貸に回すようなことがあれば、その時は賃料なども検討しつつ、リフォームをすればいいのかなと思う。

とりあえず、今は借金はしたくないなと思う今日この頃だったりする・・・