image


1: 1級神2種非限定φ ★ 2016/01/05(火) 15:28:23.72 ID:CAP_USER.net
「カナダグース」や「ザ・ノース・フェイス」など、北米発祥のメーカーが席巻する冬物アウター市場。
その中で気を吐く、日本製のダウンジャケットをご存じだろうか。

スポーツメーカーのデサントが作る「水沢ダウン」が今、ファッション業界で注目を集めている。
価格はいちばん安いモデルで8万円強、最も高いモデルだと12万円台と、スポーツ系のアウターとしては高価な部類だ。
にもかかわらず、販売店舗は増える一方。セレクトショップでの取扱量は2014年比で3倍になった。

直営店でも反響は大きい。原宿駅前の「デサント ショップ 東京」での10~12月期の売り上げは、
2013年から2014年が2倍弱、2014年から2015年が1.5倍と年々拡大。「売上金額の半分を水沢ダウンが占める」(小俣寛人店長)という。

人気の理由は、開発経緯と深い関係がある。
もともとは2010年のバンクーバー五輪の日本選手団に提供するために開発されたアウターなのだ。

「(従来品とは)別の切り口で差別化しようと、ダウンの弱点を考えた。雨や雪でも着られるものを作りたかった」
(デザインを担当したデサントの山田満ブランドディレクター)

耐水性を高めるために着目したのは、ダウン特有のキルトステッチ。一般的なダウンは生地の縫い目から水が浸入し、
保温性が損なわれやすかった。そこで山田ディレクターは、熱圧着とシームテープによって表地のキルトステッチをなくす手法を考案した。

思わぬ“副産物”もあった。耐水性を追い求めた結果、ダウン内の気密性が高まり、
少ないダウン量でも十分な保温性が生まれた。
これにより、軽量で細身のシルエットが実現した。ステッチ部分からダウンが抜け落ちることもなくなった。

幸いにも、デサントはダウンの生産に適した自社工場を有していた。
長らくスキーウエアを生産していた水沢工場である。「水沢ダウン」という名前も、工場名に由来している。

近年はウエアの生産が海外にシフトしたため、水沢のラインは稼働していなかったが、
羽毛を詰める設備とシーミング(防水テープを貼る工程)のノウハウを持つ、国内では数少ない工場だった。
水沢ダウンはこの工場の職人により、1つ1つ手作業で作られている。羽毛はグラム単位で計測し、手で詰めるというこだわりようだ。

開発に1年半を要したダウンジャケットは、2008年に市販された。当時の価格は約7万円。
デサントのアウターの平均価格が2万円なので、3.5倍の値段だ。「開発当初は販売を目的にしたものではなかった」(山田ディレクター)が、
抜群の保温性とデザイン性が支持され、普及していく。発売当初、数百着だった生産量は、7年間で20~30倍に伸びた。

以下全文
http://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20160105_98997/
http://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20160105_98997/?p=2

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1451975303/





style="display:inline-block;"

data-ad-client="ca-pub-6182799262359210"

data-ad-slot="5647696484">









2: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:31:11.39 ID:urhQ1nhw.net
ダウンは暑すぎる。B3が最強


4: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:32:03.32 ID:Bz0kkYI0.net
売上はアップ ですかwwww


6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:35:15.46 ID:WNLj8tO1.net
熱圧着とシームテープって事は経年劣化するよね?
耐久性はどうなの?
2年位で剥がれちゃう?


14: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:44:16.69 ID:mQBhfgyj.net
>>6
洗濯しなければ3−4年かな


9: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:37:13.01 ID:ljWpE0Qg.net
ダウン自体着たくない。正直どれも同じ。


13: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:42:39.71 ID:4kPrFeGU.net
もう半分くらいの値段なら買うんだがなぁ


15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:44:40.57 ID:NJQfhwSd.net
ノース・フェイスは韓国人が着るイメージがある


18: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 15:50:10.50 ID:WNLj8tO1.net
>>15
でも縫製とかきれいに仕上げてるよ。
コロンビアの縫製は最悪だわ。


23: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:05:57.22 ID:bN5UiC+P.net
ユニクロのダウン着てるが
縫い目から羽根が飛び出してきて突き刺さる
痛い


29: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:11:35.05 ID:YWBHHbAP.net
>>23
それが嫌で手放したわ
プリマロフトに買い替えようとおもってる
暖冬で安くなりそうだし


24: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:06:05.15 ID:71oZRee3.net
モンベルでいいよ


26: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:08:36.95 ID:3kTsY0kQ.net
ダウンなんて最低気温が-20度以下の土地の屋外でしか
実用性が無いわ、都会の電車の中とか商業施設でダウン着てる奴を見ると
ファッションとわかっていても間抜けに見えるわw

0度くらいでダウン着ないと寒いってやつは冬の間だけでもオーバーカロリーして
脂肪という天然の防寒具を身に付けろ。


27: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:10:26.51 ID:7IbswXwo.net
街着にモコモコのダウンはオーバースペック。
氷点下にならない地域なら
上着の下にユニクロのインナーダウンのベストで充分だと思う


31: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:22:05.32 ID:ibid8dqW.net
最近ほんとカナダグースだらけだな
あれ南極で過ごせるんだろ?
モンクレーブームは終わったんか?


35: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:33:23.51 ID:Vhh9UEyX.net
カナダグースも高いからね~。
だけど、あれ登山向きのデザインでもないし、何用?

水沢ダウンもそう。
マウンテンパーカーには見えないし、どこで着るのかよくわからない。


36: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:40:35.64 ID:ibid8dqW.net
>>35
どこかの国の南極観測隊が使ってるとかでなかったかな


38: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 16:44:05.64 ID:YA8bwHo4.net
カナダの山のなかでちょうどいい保温力必要ないんですが
何処でも暖房が効いていてダウンは暑いし
脱いだときに置き場に困る嵩張るし
今年、着てる人少ないですよ


43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 17:00:20.19 ID:lnlqsqIB.net
ダウンを着てからウールのコートは重くて着られなくなった。
残念ながら、今年は暖冬で出番がないかも。


44: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 17:07:07.80 ID:UEQjPYAB.net
高い。

消耗品なんだし、俺には分不相応だわ。
ユニクロなら、焚き火の火の粉で穴が開いても泣かなくて済むし。。。



欲しいよぉ。。。


46: 道端ジュース缶拾い錆プロ 2016/01/05(火) 17:54:20.16 ID:xkfTkfsu.net
プロの俺は、ワークマンとファッションセンターしまむらだな
チャラチャラしやがって、8万のグースダウン、この、けんかうってるのか
アルミ缶で富士山ができる、気が遠くなるぐらい集めなきゃならん


50: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 18:45:32.15 ID:ZbUme90r.net
これとカナダグースとデュベティカは最強だと思う。


52: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 18:56:04.71 ID:3n5NfPbv.net
ゴアテックスみたいな処理してあるとはいえ高いな・・・贅沢品やね


54: 名刺は切らしておりまして 2016/01/05(火) 19:32:42.69 ID:uJYBKWoP.net
ていうか日本はいいものを作ってるを地で行っているから高値で売れるんだろ
世の中の日本製品はいいもの!ほど胡散臭いもんはない
値下げ合戦しないとシェア取れない時点で別にそうでもないレベルってこと
コマツのダントツ製品とか担がれてたけどそれがいいものとして普通なんだよな













ブクマしてくれると
うれしいです(*・ω・)ノ
 →→→ このエントリーをはてなブックマークに追加



Feedlyユーザーでしたら登録してください!
よろしくお願いします!!
↓↓↓
follow us in feedly