2005年04月17日

人間ウォッチング → 俺に似合う服とは?

どうも、ヘタレです。

昨日でひとまずデカい面接は終わり、今は次の選考に進めるかどうかの結果待ち状態です。

そういうわけで、焦るべき用事がなくなったので本日はブラブラ人間ウォッチングしてました。

その時、俺は1つの真実に気がついたのだ・・・。それは、


オシャレな服の着方してるけど、全然似合ってない人、結構いるな


ってこと。正直、そういう人を見ると自分が見えてないって感じがして痛いと思った。俺が言うなって気もするけど。

この気づきから得られる教訓を一言で言うと、


「自分に合う色、合うスタイル」に気づくことが重要


ということになる。
これに気づかないと、40代の中年男性がB系の服着たり、体のごっつい柔道部が細身の服着るという事態が起きてしまうのだ。

現実にはそこまで自分が見えてない人ってのは、なかなかいないけど、微妙に自分が見えてない人はかなりいると思う。

丸井系っぽい服をバッチリ着ていても、全く似合ってない変な男もいれば、
ラフな格好でも、めっちゃカッコイイ男もいた。

そう、俺が例えキレイめに憧れていても似合わなければ服に着られている状態になってしまうのだ(無駄に頑張っちゃってる感丸出し)。

そういうわけで、自分に合う色とスタイルを考えてみたんだが、これが全くわからん。

今まで外見で褒められた経験をさかのぼると「裸」しか思い出せない。。俺には服は不要なのか?

ただ「服は不要」という結論に達してしまうと速攻逮捕される予感なので、自分に合う色・スタイルを探す前に自分に関してまとめてみることにした。


--ヘタレオタク--

「顔」
系統:?
雰囲気:気が弱そう
色:白い

「体格」
系統:やせマッチョ(自称)
特徴:なで肩
スネ毛:ワリと濃い

「性格」
概要:顔のワリには気は強い(と思う)。
明暗:やや暗い(場によって大きく変化)。
特徴:「頑張っちゃってる感が出る」ことを極端に嫌う(これが、あまり冒険できない原因かも)。

「好きな色」
茶色系統、保護色

「苦手な色」
ピンク、赤、黄色等のエネルギッシュな色。

「好きな服のスタイル」
特になし。今までキレイめに憧れていたが、似合わない予感がしたので微妙に。今は「自分に似合うスタイル=好きな服」という感じ。

「苦手な服のスタイル」
B系(俺にヒップホップは無理だ)

----------


う〜ん、簡単にまとめてみたけど、まだ自分に合う色やスタイルがわからん。
似合わなそうな色やスタイルはなんとなくわかるんだけど、肝心の似合う服や色がなぁ。。

結局、何の解決にもならないのであった(´・ω・`)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fashion_hetare/19182934
この記事へのコメント
どーせダサいんだから、あれ無理これ無理言ってないで色々挑戦しろや
Posted by ヨシ at 2005年04月17日 15:21
久々にみにきました。以前の長い長い沈黙を破って、ここのところはすさまじい更新ぶりですね!嬉しい限りです!

おしゃれさん「とされる」人たちをみて、「個々人にあった服装をしていない」ということに気づいたことは、かなり前進だと思います!「着られちゃってる感」「頑張ってる感」を避けようとする心意気に感心。

まずは挑戦しましょう。
最初のうちは「〜〜系」「〜〜のスタイル」だのと、かじったようなオシャレ知識でこざかしいことを考えず、カジュアルさと色(モノトーンや茶系ばかりのような地味になりがちなものは場合によって使い分けて。せっかくだから色の多いものがいいと思います。)に気をつけて、着てみて「浮かないもの(判別できなければ店員に聞く)」を無難に選んでいくことからはじめてはいかがでしょうか?

エラそうに書きましたが、参考にしていただければ幸いです。
Posted by だーつ at 2005年04月17日 17:42
スタイルにこだわるっていうのはあまりお勧めしません。
ファッションの幅が狭まってしまいます。
雑誌とかによく載っている「ショップスタッフのWeeklyStyle」
などを見てもらうとよくわかると思います。

ですが自分に似合うスタイルと知っておく事にはそんなありません。
ヘタレさんのプロフィールからしてストリート系か、カジュアル系が
それなりにあうのではないかと思いますが、
顔が子供っぽいという事なので、幼く見えやすい
カジュアル系は無し。ということでストリート系が良いかと。
Gジャンとか似合いそうですし。

個人的意見なので、参考までに。
Posted by マ at 2005年04月17日 19:00
いつも思うんだけど何でも理屈つけて考えすぎ。
仕事ならそういうのもありかもしれないけど
ファッションなんてフィーリングよ。
知識もないのにあれやこれや考えたって解るはずもないし
失敗恐れてたら何にも成長しない。
何のためのブログなのか何故公開しているのか。
オシャレになってモテたいんだろ?
以前から何回も意見出てるけど
ネットショップやヤフオクで写真拾ってきて意見募れよ。
自分に合う色、合うスタイルなんてそれからの話。
Posted by カスジル at 2005年04月17日 19:08
どんな色が似合うのかは実際に着てみるのが1番。
思ってもいなかった色が意外に似合ったり合わせ易かったりするというのは結構ありますよ。

俺自身、以前は「赤や黄色なんて絶対似合わない! ピンクとか論外だし!」なんて思っていて、白黒灰茶青系統の色の服しか持っていないという状況でした。
で、さすがにこれではマズイと思い、派手なオレンジや薄いピンクの服を敢えて買ってみたんですよ。
そうして実際に着てみたところ、薄ピンクのタンクトップが想像以上に合わせ易く、それほど似合わないということもありませんでした。
今ではすっかり気に入って、しょっちゅう着ていますw
……オレンジのTシャツの方は全然似合わなくて、結局数回しか着ませんでしたけど^^;

(長くて一度で投稿できなかったので分割します)
Posted by masa at 2005年04月17日 21:58
(続き)

無地Tシャツなら1枚400円くらいで買えるところもあるので、何枚か別系統の色のものを買い、実際に着てみるといいんじゃないかと思います。
着ているところを写真に撮ってアップすれば客観的な意見も聞けると思いますし。
似合わなかった場合でも、無地Tシャツなら人にあげるなり部屋着として使うなり、処分する方法はいくらでもあるので、無駄にもならないかと。
Posted by masa at 2005年04月17日 21:59
就活お疲れ様です。
ヘタレさんエネルギッシュな色苦手みたいですけど赤とか黄色とか似合いそうです。
ダウンタウンの浜ちゃんの格好が似合うような気がします。
あとショップの店員さんとか、マネキンとかで「こういう格好したい」と思うのがあったらどんどん真似してみるといいと思います。
一回ピッタリなの見つければその後いい感じに進むと思うんですけどね〜。
皆さんもおっしゃってますけど、やっぱ失敗を重ねて自分に合うものが残っていくんだと思います。
Posted by 祝内定 at 2005年04月18日 01:56
お久しぶりです。

元々脱オタ目指して精進している俺だけど、最初、明るい色(特にピンク)に
対してすっごーい抵抗があるのは同感です。
自分でもこの色は似合わないとか先入観で思っていたけど、一度着てしまうと
何にでもあわせ易い事を知りました。
あと、季節毎に色を変えていくといいかと思います。
アキバ系だと年がら年中、青とか黒とか偏って着ているけど小汚く見えて
しまう。
忘れがちですが、靴も綺麗なのを履いたほうがいいですよ。

週末は渋谷・新宿で人間ウオッチングを兼ねて買い物にも出かけたりも
しています。
定員さんの話では、カッチリ目なジャケットにカジュアルスタイルが流行って
いると言っていました。
これからも頑張って下さい。


Posted by じゅに at 2005年04月18日 09:31
自分に似合う色やスタイルを知るにはパーソナルカラーを知るのがいいです
実際にカラーコーディネーターに調べてもらうと3万位かかりますが・・・(お金出せるなら受けてみるのもいいと思います)

ネットでも自己診断ができます
http://konicaminolta.jp/entertainment/femmage/200305/special/sp01_02.html
が有名

元を作ったのは
http://www.i-alice.jp/index.html
ココみたい
配色の具体例もあって参考になります

http://www.geocities.jp/iro_uzu1/
の色についてもわかりやすいです

イエローベースとブルーべースを調べるだけなら、金と銀の折り紙の上に指先を置いてみて
金の上のほうが血色がよく見えて銀の上が血色が悪く見えるならイエローベース
銀の上が若々しく見えて金の上だと老けて見えるならブルーベース
というやり方がわかりやすいです
Posted by ダラ男 at 2005年04月18日 22:17
顔が色白とのことですが、ベージュとオレンジの組み合わせは色白の人向きですよ。健康的に見えます。
ベージュ地にオレンジのプリント(派手すぎないものをお勧めします)が入ったTシャツなんかどうでしょう?
Posted by スナッピー at 2005年04月19日 02:32
だせーんだから調子に乗るな
Posted by ごり押し at 2005年04月19日 16:07
もっと攻めようよ。

自分に合う服を考えるのはいいことだと思います。
でも、消極的すぎ。
多分この自己分析(就活の影響だと思う)で自分に合う色をアドバイスしてもらっても、結局ヘタレてRight on行くだけでしょ?

理屈や羞恥心を抜きにして自分の気になる服を買うとか、最低でも自分の気になる服の写真や雑誌でいいと思った着こなしの切り抜きをUPするとか、とにかく何でもいいから今までとは違ったアプローチをしないと前進しないと思います。

あえて言わせていただきます

アドバイスは届いてますか?
オシャレになりたいのは口だけですか?
今の自分に満足ですか?
知らない人達にこれだけけなされて悔しくないですか?
応援してくれる人がいることを忘れてないですか?

勇気を出そうよ。
些細なことでいいから前進してみましょう。
Posted by ラーメン二郎 at 2005年04月21日 02:33
オレもオシャレになるブログ作ることにしました
だってモテたいんだもん(●´艸`)
Posted by フイラ at 2005年06月18日 01:33