2006年02月02日

嗚呼・・・ 六本木ヶ丘・・・

ライブドアショック。 今回のこの事件をどのように感じたのでしょうか?
粉飾決算をしている会社などは、他にも沢山あると思います。
上手くやれば節税や好決算。 見つかってしまえば犯罪。
紙一重のところはあります。 

しかし今回の事件は、よくホリエモンが言っていた。
「現在のルールでは規制されていない。」
ここら辺の盲点を突いた点が露呈したことにあります。
そしてフジテレビの買収劇などは、その最たる出来事でしょう。
これを機に、企業としての買収対応策がしきりに問題沙汰されます。

東証に至っても、M&Aに対する考え方やルールまで急いで発表していました。
最近では、売買高制限まで出さなくてはいけなくなり、システム対応の遅さまで露呈してしまいました。
東証にとって、ライブドアは面白くない存在なのです。


あるトコロでは、「ライブドアの上場廃止はないのではないか?」

なんて声も聞かれますが、ここまでされてはやはり・・・ ですかね。
前例を見てからとか、これから協議を重ねていくなどとハッキリしない態度が続いていますが、粉飾決算はかなりの犯罪です。

私などを含め、多くの人が企業からのIRや四季報などを信じた上で投資という行為をしていますので、日本市場の信頼性を著しく損なう行為は、自分たちの首を絞める事に他なりません。

しかし、ライブドアの上場廃止を決定したと言っても企業価値がゼロになる訳ではありませんので、もう少し下がったら面白いかもしれません。

ライブドアが、現在所持している有価証券やコンテンツ。 実際に稼動している業務の内容。
これだけ考えても、今日時点の株価は妥当ラインかも???
分かりませんけど。
60円〜70円位で拾えれば、その後は少し楽しめそうなカンジはします。

ライブドアを含め、「六本木ヶ丘」の方々は今何を考えているのでしょうか?
よく世間で言われる「IT企業」。
それに付随して虚業などと揶揄される事もありますね。
ちょうど一年前くらいに、こんな記事を書いたのを思い出しました。

2005年02月28日  米国とはまったく違う日本のITベンチャー企業

我々と組んでニッポン放送の企業価値を高めて

実際のところは、どうだったのでしょうか?
10年経ってみて、歴史という形で何か教えてくれるんだと思いますけど。

しかーし、弱小投資家は今日もオイシイ企業を求めて市場へと足を運ぶのです。


 

 Blogランキング    少しの寄り道でも。。。

 カブログランキング  もう少し寄り道でも。。。


 



2006年01月27日

ホーガン投げ・・・・・

2afe56fe.jpg

IROKKORUB

 

     

 

 

 

大変に栄養価の高い食品です。

 

 Blogランキング       一人暮らしの方は特に、
 
 カブログランキング    意識して野菜を採ったほうがいいかもです。
 
 
続きを読む

fatboy007 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ザラ場 

2005年12月10日

第57回 朝日杯フューチュリティステークス

第57回 朝日杯フューチュリティステークス

馬番 馬名 騎手
 1  1 ダイアモンドヘッド 武豊
 1  2 ショウナンタキオン 田中勝春
 2  3 フェイクフェイス  和田竜二
 2  4 アポロノサトリ   蛯名正義
 3  5 スーパーホーネット 内田博幸
 3  6 ダノンブリエ    江田照男
 4  7 ジャリスコライト  K.デザーモ
 4  8 デンシャミチ    柴田善臣
 5  9 ディープエアー   池添謙一
 5  10 スロクハイネス   丹内祐次
 6  11 レソナル      北村宏司
 6  12 フサイチリシャール 福永祐一
 7  13 タニオブゴールド  松岡正海
 7  14 フィールドカイザー D.ボニヤ
 8  15 エムエスワールド  松永幹夫
 8  16 コマノルカン    木幡初広

万が一にも参考にしないで下さい。
予想の方も、少し変わったカンジで予想しています。
周りには、少し変わったモノを見る目で見られます。
そんな・・・ 結構、気持ちのいい瞬間なのです。

今週のレーシングプログラム

「新世代を象徴しろ、速くて強い新星が誕生する」
 
JRAが毎週、意味もなく発表している不思議なメッセージなのです。
 
今週のテーマは、宇宙関係でしょうか? その他には、速さとか強さとか・・・・

そこで......................
まず、目に留まるのは1枠でしょうか。
 
 1枠  1番   ダイアモンドヘッド      武豊 
 1枠  2 番  ショウナンタキオン      田中勝春 
 
この枠は、少し出来過ぎでしょうか。
 
今週のJRAのテーマが、速くて強い
正に、ダイヤモンドは強くて。
タキオン速いのです。  なにしろ光の粒子ですから・・・・
 
 
 
 
次に2枠です。
 
 2枠   3番  フェイクフェイス  和田竜二 
 2枠  4番  アポロノサトリ   蛯名正義 
 
この両頭の種牡馬が、
フェイクフェイス  →  スターオブコジーン
アポロノサトリ  →  コージン
 
コジーンなのです!!
 
* コジーンの産駒がスターオフコジーンです。
 
ここでも、JRAの今週のテーマ
 
新時代を象徴しろ とありますので・・・・・・
 
コジーン → 誇示・個人   → 象徴してます?????
 
ちょっと、これは強引過ぎですかね。
その他に、新星が誕生するので・・・・・
 
スターオブコジーン と アポロ(アポロ計画) が同枠なのです。
 
更にですねー。 私の一押しのアポロノサトリの馬主は、「菅原太陽さんなんです。
 
朝日杯なので   →  太陽  つながりぃ。 みたいな・・・・・・
 
 
 
そして、競馬新聞には種牡馬のほかに、母馬・母馬の父なんてのも表示されてます。
ちょっとややこしいですけど。
 
その馬の名前は、「デキシーランドバンド
 
だ・か・らどうしたの? なんですけどぉ。 ちょっと待ったなんです。
 
実は、JRAってのはお客さんを集めるのに、毎週イベントを開催してます。
ゲストを呼んだり、アニメの特集やヒーローSHOWなんてやってます。
お父さん一人で、競馬に行くことはJRAのイメージを下げます。
そこで、家族を巻き込む作戦なんです。 必死です。 イメージアップ。
 
何をやっているかと申しますと、例えば・・・・・
 
先週は、阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)  
 
この週のイベントは、「二人はプリキュア マックスハート」
 
に、一着で着た馬の名前は「テイエムプリキュア
 
えっ??? 結構、まんまです。 露骨なこともやるんです。
とても笑えないレベルのオヤジギャグが炸裂です ^^;
 
そして、JRAの年末の総決算。 泣く子も黙る大イベント。 その名もグランプリ
別名「有馬記念」です。 これに向けてのイベントは何種類もあります。
 
その中で、少し気になったのが・・・・ このイベントです。
 
 
 
 
クリスマスメモリアルコンサート(協賛:サッポロビール株式会社)
 
毎週土・日および23日(祝)には、イルミネーションのもとで素敵なクリスマスコンサートを行います。
実施日および内容 :
 
 12月 3日(土) ディキシーランドジャズ(HAPPY KIDS)
12月 4日(日) ドイツ人アコーディオン&クラリネット
(ヴォルフガング・ヘルツレ&高木景子) 
12月10日(土) フルート&ピアノ(altisonante) 
12月11日(日) 世界の楽器で世界の名曲を(アンサンブルむげん)
12月17日(土) アイリッシュサウンド&ヴォーカル(Ceol)
12月18日(日) ヴァイオリン&アコーディオン(ケチカブラスカ)
12月23日(祝) フルート&マリンバ(フェリーチェ)
12月24日(土) アルプス民族音楽(アルプス音楽団)
12月25日(日) 金管五重奏(Festival Brass Five TOKYO)
 
時 間 : (1)16:30〜17:00
(2)19:00〜19:30
場 所 : 正門前広場特設ステージ
 
 
いましたーーーーーー。 アポロノサトリの母の父が!!! 一大事です。
 
ディキシーランドです。 露骨です。 来るとは限りませんけど。
 
 
最後に5枠です。
 
 5枠  9番      ディープエアー   池添謙一 
 5   10番      スロクハイネス   丹内祐次
 
 
ディープエアーの父馬は、タイキシャトル
スロクハイネスの生産牧場は、サンシャイン牧場。
 
 
シャトルは宇宙。 
サンシャインは、朝日なのではないでしょうかぁぁぁっぁ。
 
そして、先週のG汽譟璽垢5枠9番に・・・・
アサヒライジング」.................       やり過ぎです。
先週の時点で、9番からは決めていたのでした。 残念ながら。
JRAの作戦にハマってしまいました。 しかも、気持ちいいくらいです。
この時点で、朝日杯は多分・・・・・・ ハズレ馬券の確定。 なんですかねぇ。
気づかなきゃいいのに。 その前に、コジ付けなきゃいいのに・・・・・
 
病気なんです。 株は、真面目にやってますので。
はぁ〜っ。 孤独です。 
そして、流れで結論です。
 
 
馬連  4-9  3-9  1-9  2-9  3-4  1-2  1-4  2-4   各1.000円
 
枠連  1-1  1-2  2-2  1-5  2-5  5-5          各1.000円
 
三連複  4-9 流し  1・2・3・10・7・12・14          各500円
 
三連単  フォーメーション   1着 1・4・9
                   2着 1・4・9・2
                   3着 1・4・9・2・3・7・12   計45通り  各200円
 
以上です。
 
大変、お粗末様でした。
 
 
 
 Blogランキング         お願いしまーす。
 
 カブログランキング     当たりますよーに。
 
 
 


2005年12月08日

12/8 思いつき感謝一筋!

最近の為替相場の動きは、どう考えても不思議です。
ドルとユーロが高くて、円が安い。 ?????

なのに・・・ 日経平均が上げる?????
今までにない展開になっていますね。
しかし、円高は流れとしては、どうしても避けては通れないですね。

オイルマネーやら団塊の世代の年金やらで、潤沢な資金が日本市場に流れてくる。
そこに留まらずに、ドルやユーロにも流れる。
ファンドにも地金にも・・・・・

しかーし。 円は安い。 ?????

円高が急騰する、嵐の前の静けさなのでしょうか。
単純に考えて、外国人投資家が日本市場の株券を買おうとすれば、円に交換しなくては売買が出来ません。
当然、円が買われて・・・・・ 円高!! あれっ?
不思議です。 貴重な時期を経験していますね。 楽しみです。

 Blogランキング        少しの寄り道でも。。。

 カブログランキング     もう少し寄り道でも。。。。。。。。。
 
本日の注目銘柄は・・・
 
続きを読む

fatboy007 at 08:02|PermalinkComments(230)TrackBack(2)clip!ザラ場 

2005年12月07日

食いっぱぐれ!!

衣・食・住。 人間の生活にはかかせないこの産業。
子供の頃から、刷り込まれるように「食いっぱぐれが無いから。」と、至るところで耳にしたこの言葉。
今では、あまり聞かなくなりました。

子供たちにこの「食いっぱぐれ」を言っても、ピンとこないかもしれません。 基本的には、国や人種を問わず共通な有難い言葉なんですけどね・・・

株の世界でも、この衣・食・住。 関係銘柄は、安定感と重みがあるように思います。 しかし・・・ 暇な銘柄は多いのも事実です。
企業として革新的な事を推し進めるよりも、現時点の維持という経営方針のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。
当たり前ですけど。 なので・・・ その中で、異端な企業はとても魅力的に映るのです。 私の好きな銘柄も数多くあります。

この衣・食・住の関連銘柄は、消費関連株内需関連株なんて呼ばれたりします。

”住”の部分で問題になっている、耐震強度問題。
政府も動き出して、もはや社会問題です。 
まだ明るみに出ている企業も、すぐに言える位の数ですが、何年か先まで隠ぺいをして、忘れた頃に問題になる企業はかなりの数出てくるのではないでしょうか。
建て直しなどの事業は、実際に住んでいる住人にとっては、大変迷惑な話ですが、内需の部分ではどうでしょうか。 貢献してしまいそうです・・・

残りの衣・食関連の銘柄。 沢山ありすぎて、個人的な好みが強く出る部分でもあるんですが、ちょっと気になる企業が・・・

オールドエコノミーって呼ばれ方もするんですかね。

繊維製品。 この業種はまだ値頃感がある銘柄もあります。
普段は、地味な存在ですが日経平均の上昇と共に、資金が入ってくるのも時間の問題かもしれません。


東洋紡(株) (東証1部:3101)  
  

少し買われてしまいましたかね。 紡績業は、国が発展する上では大きな牽引役となった、これぞオールドエコノミーの王道。
どの企業もそうですが、社名とは似つかない分野に、その幅を広げています。
歴史と実績が培った、確かな技術力を持ったこの業種。
まだまだ調べる必要は十分にあります。

東洋紡、逆浸透膜事業を拡大

このブログでも、何度も取り上げている「水」。 これは、エネルギー産業の最たるものだと、自分で思っています。 大切です。 「水」。

そう云えば・・・・・
ユニチカ(株) (東証1部:3103)

5/27 ¥130   →   12/6 ¥234    80%UP!!

ちなみに買ってません..........     株って・・・・・ ふ・深いです。

 

 Blogランキング        少しの寄り道でも。。。

 カブログランキング     もう少し寄り道でも。。。。。。。。。
 


2005年10月29日

ある日の日曜日.........

いつもの平日の朝とは違って、日曜日の朝はどこか時間の流れがゆっくりと感じるのは、多分いつのまにか自然に身に付いた素晴らしい感性。
そんな風に思っていたのですが、つい最近になって気が付いてしまったんです。
実は、消費者の購買意識を高める為の新聞社と広告主の策略だった事に・・・・・

いつもは殆んど目を通さない「新聞広告」。
しかも、日曜・祝日の広告の量の多さには・・・ 大変な厚みがあるんですよね。
今まで、真剣に一戸建てやマンションの購入なんて考えた事なんてありません。
ですが、手に取ってしまうんです。                          

上質な紙を使用し、ハイソなイメージのキャッチコピーの数々。
そして、マンションの広告に目を通しては、数分間の夢に浸るわけです。
すぐに我に返り、その後は流れ作業が続きます。
数分後・・・・・・・       気が付くと、手が止まっているんです。
またもや、必ずチェックする広告があるんです。

「SALE!!!!!!!!!!!!!!!!」 間髪居れずに「安売り」の見事なコンビネーションです。 
その攻撃を受けると、そんなに欲しくない物まで、「やぁすーいっ。」 と、感じてしまう.........
反射神経。 いや本能という崇高な領域で「買わないと損だな!」 
根拠のない誘惑が辺りを包みます。

株でもそうですが、自分の少し気にしていた銘柄が、思いのほか上がっていたりすると・・・・・
「損したー。」 って、別に損も得もしていなんですけど。
その後で、ストップ高に板が張り付きでもしたらですね。

やるせない思いもしたり、しなかったりなんです。

まるで、昔勝手に好きだった女の子が、知らぬ間に結婚して、そして・・・・・
子供が2人位いらっしゃって・・・・・ なんて状況。

やるせない思いもしたり、しなかったり・・・・・ ですかね。

そして、新聞広告。 「安売り」の後に「限定○○」という、スペシャルな修飾語が用意されていれば、まんまと企業戦略の餌食に喜んでハマっている自分も例外ではないんですよね。

昔から、権力の象徴でもある「金」。 その他にもありますが、限定や希少価値には特別な感情が芽生えてしまいます。
敢えて自分に対して、厳しく律する必要もないと思いますが。
人間心理に気持ち良く従うほうが利口ですかね。

ここ最近の相場を語る上では、外す事の出来ない「オイルマネー」
限られたモノに対する、素直な現われですかね。 敬意を払っておきます。

*********************************

NY原油、小幅続伸・12月物は61.22ドルで終了

 【NQNニューヨーク=千田浩之】28日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は小幅続伸。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の12月物は前日比0.13ドル高の1バレル61.22ドルで取引を終えた。好調な景気指標などを手掛かりに買いが優勢となった。

 早朝に発表となった7―9月期の実質国内総生産(GDP)速報値が、年率換算で前期比3.8%増と市場予想(3.6%)を上回った。米経済が底堅く成長を続けていることから、エネルギー需要は依然として強いとの思惑を誘った。

 ガソリンは続伸し、ヒーティングオイルは3日続落となった。

**********************************

この流れは、政策や情勢だけの力では抑えるのが難しくなってきてるのではないでしょうか。
国策という括りを離れて、個人レベルまで引き下げられています。
あるとすれば、中国元・ユーロ・ドルへの急激な変化。
中東情勢・イスラム圏の安定。
京都議定書を足がかりに、石油依存からの脱却でしょうか。
現段階では、どれも説得力にかける材料に思えます。

良きも悪くもですねー。 後々になって「歴史」という形で残させていくのでしょうけど。
その時の社会科の教科書には、どのように書かれて子供たちに教えられていくのでしょうか?
いち早く感じ取った人が、次の時代の「富」に近い存在になるかもしれません。

誰もが少なからず、その恩恵を受けている「石油」。

7/29のブログでも書きましたが・・・・・・・ その一つに合成ゴム、そしてナフサがあります。

**********************************

国産ナフサ、20年ぶりの高値・7―9月期

 石油化学製品の基礎原料、ナフサ(粗製ガソリン)の7―9月期の国産基準取引価格が28日、1キロリットル3万9100円に決まった。4―6月期より2200円(6%)高く、20年ぶりの高水準。急激な原油高が背景で、10―12月期も大幅高が確実な情勢だ。プラスチック(合成樹脂)など石化製品の値上げが激しくなる可能性もある。

 国産ナフサは国内で使うナフサの約4割を占める。値上がりは2四半期連続で、1985年10―12月(3万9400円)以来の高値。国産価格は貿易統計の輸入ナフサ価格をもとに四半期ごとに後決めする。7―9月の輸入価格に影響する5―8月のアジア市場の取引価格は原油高で7月以降に上昇し、9月2日には過去最高の1トン610ドルを付けた。

 原油価格は足元では調整局面にあるが、指標のニューヨーク先物はなお1バレル60ドル前後の高水準。ナフサの需給は中国需要で締まっており、為替の円安も輸入価格を押し上げる。市場では10―12月期の国産ナフサは4万円を大きく上回って4万7000―4万8000円になるとの見方が大勢。

***********************************

ご存知のように、私たちの生活の石油に対する依存度は計り知れません。
主要銘柄の決算も一息しそうな、この時期にもう一度広い意味での「資源株」。
再チェックする時期には丁度いいかもしれません。

本格的に日経平均が上を目指そうとしている時期には、ポートフォリオの中心に据えて考えても、大きな利幅が期待できるファクターの一つではないでしょうか。

 Blogランキング        新たな資源株が・・・・・

 カブログランキング     私も今から探しに行ってきます・・・・・




2005年10月27日

経営者の意識も.......

楽天・TBS株とも下落、東京市場午前

 27日の東京株式市場では楽天が続落した。統合を求めて発行済み株式数の19%超まで株を買い増したTBSとの対決色が強まり、早期決着が見通しにくくなったことから財務悪化が懸念された。楽天がTBS株をさらに買い増すための資金を「資本市場から調達するのではないか」との見方も株価の重しになったという。TBS株は反落した。

 楽天株の午前終値は前日比2400円(3.2%)安い7万2200円と5月26日の年初来安値(7万200円)の水準に接近した。

 TBS株の午前終値は50円(1.5%)安の3210円。前日に楽天による株式の買い増しが伝えられて3日ぶりに反発したため、目先の利益確定売りに押された。

****************************************

最近の経営者は、株主に対して意見を堂々と言うようになりましたね。
資本主義の社会では、資本を提供して頂いている大事な株主。
本来であれば、株主が経営者を選ぶという構図が成り立っているはずです。

先のフジテレビにしろ、今回のTBSにしろ。 巨大企業のトップは悠長なものです。
まだ他人事のような素振りをしていますからね。
三木谷社長は個人的に嫌いですが、やっている事や主張している事は、一応理に適っています。

ですが・・・・・ ライブドアのホリエモンとは逆に、敵を作らないようにしすぎて、かえって敵を作っているような感じがします。
八方美人タイプですね。 私と似ていますけど・・・・・・

今回もまた「落とし処」が焦点になってきます。
そろそろ本格的に両陣営の動きが表面化するのではないでしょうか。
お互いに意地とプライドが交差し、株主の事などは当然の事ながら眼中にはありません。


大和 対 野村・日興連合。 この戦いも面白いのですが・・・

お互いの取引銀行が「三井住友銀行」って。 あ〜あっ。
銀行がお互いの妥協案を提示するわけにいかないでしょうから、どこからか「ホワイトナイト」がやってくるのでしょう。

でも白馬の騎士って、カッコイイというイメージがどうしてもあるんですけど、またもやSBIのあの北○CEOとかだったら・・・・・

顔はどうでもいいですけど。 あと1ヶ月くらいで和解ですかね。
多分。 気持ちよく年を越したい。 日本人感覚。
そんな流れで、TBSの株はともかく。 そうなれば楽天。

¥70.000を切るようなら、自立反発を含めて、もう一度¥100.000ラインに挑戦という見方も単なる楽観では無い様な気もします。
楽天家なんです。 なんだそれ ^^;

どうでしょうか。

 Blogランキング        少しの寄り道でも。。。

 カブログランキング     もう少し寄り道でも。。。。。。。。。
 


2005年10月25日

10/25 思いつき感謝一筋

NYが¥170近くも上げています。
今日の日経平均も・・・・

なんて言うのは、夏前の話ですかね。
日本市場もオイルマネーやらファンドのお金やらで、独り立ちの様相を呈していますね。

必死に¥13.000台をキープ!!
このスタンスでいいのではないでしょうか?

要は、どこにお金が流れているか。 ここが肝要です。
東証1部? 鉄鋼? 仕手株?

ますます個別銘柄の選定が重要になってきます。
そんな中、今日の注目銘柄は・・・

 Blogランキング        少しの寄り道でも。。。

 カブログランキング     もう少し寄り道でも。。。。。。。。。
 
続きを読む

fatboy007 at 08:49|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!ザラ場 

2005年10月24日

五月雨風雲記 実写版 (ComeBack)

しばらく更新をしていなかったのですが、そろーりそろーりとやってしまいます.......

  Blogランキング        少しの寄り道でも。。。

  カブログランキング     もう少し寄り道でも。。。。。。。。。


2005年07月29日

餅屋は餅屋・・・ ですかね。

 
 
ビックニュースになりましたね。
びっくりしましたが、どこぞの家電メーカーとは違って、一つに拘らない点が素晴らしいですね。
株を持ち合いする形になりましたが、KDDIが事業を進めた方が何倍も効率よく運ぶのは知れたものです。
NTTが弱っている時に、各方面から攻勢をかけてきましたね。
通信業界はナツ真っ盛りです!! 激アツ!!
 
 
  Blogランキング        他の情報チェックに・・・
  カブログランキング     たいぶテンションと共に低下しています