2013年01月30日

◎ワンダーアキュート
▲タカオノボル
△ハタノヴァンクール
☆グラッツィア
☆カキツバタロイヤル

基本的に◎は勝ちますよね
厳しいペースにもならないし

▲が単騎逃げなら渋太いレースする
頭も押さえで買う価値がある

△は前回の内容を評価してません
少なくとも◎に勝てるとは思ってません



(15:23)

2012年12月29日

さて年末
SKE48は紅白
紅組の二番手で
パレオはエメラルド
を歌いますので!厳しい状況でも頑張って走り続ける彼女達への声援お願いします!!

◎ローマンレジェンド
○ワンダーアキュート
▲ナムラタイタン
△エスポワールシチー
☆トラン、フリオ

ローマンレジェンドの頭は堅い!
一旦緩んでからの大井二千なら
溜めが効くと思うし、岩田に戻って
ダートの主役の一角をアピールする

ちょっとだけ時計がかかる砂になっているのも
プラスになる予感がしますよ!

狙いたいのはナムラタイタン
熊沢じゃダメだよ
太宰は春の東京で結果を出しているし
スタート互角なら怖いぞ!

ナムラタイタン絡めるので
無理狙いせずに広めに行きます。

ちなみにこの記事は
ヤス君のブログ
◎単単競馬DB▲
に書いたものを転載しています。



(14:11)

2012年10月02日

新鋭王座決定戦も終わりましたのでたまには予想でも

白山大賞典
◎ナムラダイキチ
○ピイラニハイウェイ
▲ニホンピロアワーズ
△クリールパッション
★ジャングルスマイル

脚抜きは多少いい馬場になってほしいわーい

◎文句なしの金沢最強馬オータムスプリントを見ても力は明らか、脚抜きいい馬場ならバテない末脚を発揮する。

○コーナー6つが合ってるみたいなんでね、でも二着でしょう

▲力は上かな多分勝つのはこの馬かナムラだと思うんだよね〜自在だし強いし

△距離大丈夫だしまずいい勝負でしょう

★この馬がエーシンを競り落としてリードを取れたら残り目もある。



(06:16)

2012年07月06日

2と8の動きはいいのだが、6が目を引いたのでソコから狙ってみたい

転入2戦目でチャンスありと見ています

(18:57)
こりゃ行かなきゃどうしようもなさそう?

とりあえず怖いのは5の逃げでしょう

うまく立ち回れば
2にもチャンス?

あとは14が流れに乗れたらチャンスありそう



(18:25)
なんかいだなぁ…
とりあえず休養明けの8と12はそこそこです

そこを起点に
4、11、14へ

(17:51)
戸崎絶好調やなぁ

◎1まぁまぁの馬体と勝手に判断しておく

○2わかんないけど展開は向きそうな気が
▲7こういう馬場はよさそうな感じもしなくはないです1よりむくかも?
とりあえず三頭を中心に組み立ててみますわ


(17:16)
雨がぱらついてるし
ビール飲みながらやるんで何ともですが

3R
◎6ヒカリ
○4プリティ
▲1トキノ
△3リコー

返しとかあれば
コメントします


(15:57)

2012年07月04日

おやおや
お土産が欲しいとな?

ミラクルレジェンドが参戦でびっくりすなぁ

馬主がホース〇アになったかと思いましたよwww


さて置いといて
◎クラーベセクレタ
○プレシャスジェムズ
▲ミラクルレジェンド
△スティールパス

まずミラクルレジェンドの取捨選択たが、ここでは多少疑いますね
確かに能力9割で勝てる相手かもしれませんが
今回ばかりは万全ではない可能性が高すぎるので、仮に予定通りなら帝王賞は走りすぎでしょうから…

◎大目標をここにすえての調整、多少軽くなった馬場もいいし機動力を生かせる条件もプラス。今回ばかりはミラクルを負かしてもらわないといけないです。

○エーシン回避で楽な先手(番手?)が見込める。リズム良くマイペースなら渋太い馬です。
▲上記の通り
△揉まれ弱いイメージだが捌ければ

▲の頭は買わずにレースを見たい。勝たれたら困りますよ(^_^;)

(08:34)

2012年06月27日

帝王賞

とりあえず9、10も穴馬でも

9R
4ロブショット
元々クラスは上の馬だし
休み明けを叩いて上昇あれば通用
5ブライティアモア
末はキレるアシを持っているので
展開次第で食い込みも

10R
4ブレイブスピリット
6サクセスシェーバー
10ダイワベルべ

とりあえずこの3頭が面白いかなと


さて帝王賞ですね
◎エスポワールシチー
〇ランフォルセ
▲ゴルトブリッツ
△オオエライジン
☆テスタマッタ
注シビルウォー


ランフォルセが絞れてなかったら
しるしを☆とチェンジします。

軸にするならエスポワールではないだろうか?
ただ、全盛期ほどの迫力はないので
そのあたりは疑問が多いのも事実だし
乾ききった馬場もプラスには働かない

〇は体調さえ万全なら
乾いた馬場を一番好む中央の馬になる
川崎記念や南部杯の内容から力さえ出せれば
チャンスは大いにあるとみています。

▲完勝のここ2走は軽い馬場なので過信してはいけない
去年のマーキュリーCとは相手が違いますから
乾いた馬場でベストパフォーマンスは出ません

△佐賀記念はプレッシャーにいちいち反応して
最後は伸びアシを欠く結果になってしまったが
逆に踏ん張ったことで距離は持つことが分かった
是非溜める競馬をしてほしいのが本音

☆実績馬なので
注人気なさすぎです。叩いて良くなると思いますよ。

ちょっとトーセンまで印が回りませんね汗


(15:44)