空を見上げて
トップページ » 2009年03月
2009年03月

第3回春夏野菜講習会のご案内

お花見の季節がやってきましたね

今日はお花見に行ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

ふぁっとりあも気候がよく、朝から十数名の方が収穫や土作りにいらっしゃっています。


次回の講習会のご案内

日時:2009年4月5日(日曜日)13時30分〜
 欠席される場合は、メールでご連絡くださいませ。

内容:
 スイートコーン・ミニトマト・こまつな・春菊の種まき
 ほうれん草を間引く…間引き菜を食べれるのは、自分で野菜作りをしているからこそ柔らかいうちにお召し上がり下さい。スーパーのホウレンソウはハウス栽培が多いです。ふぁっとりあではスーパーのように大きくなりません。大きくなるのを待っていると葉が硬くなりますよ。
 キャベツの収穫…先ほど、農園を見て回りましたら、カラスがキャベツを狙っています。食べられているキャベツもありますので、早いうちに収穫をおすすめします。

4月5日と同じ講習会を4月4日(土)13時30分〜も行います。
 講習日に用事のある方は、4日に参加されることをメールでご連絡くださいませ。

今後の講習会予定
第4回講習会  5月17日(日)13時30分〜
第5回講習会  6月7日(日) 13時30分〜

ふぁっとりあfattoria  at 12:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

タカラ料理のための清酒でつくるキャベツ鍋

f512af48.JPG
キャベツ料理を
楽しんでいらっしゃいますか。

かんたんキャベツ鍋をご紹介します

.ャベツ半玉を洗ってざっくり切り、土鍋に入れる。
豚肉200グラムをキャベツの上にのせる。
タカラ料理のための清酒1カップと水1カップを入れ、蓋をして煮る。
 豚肉に火が通ったら出来上がり!

ごまだれ、ポン酢などでお召し上がり下さい。



「タカラ料理のための清酒」は食塩無添加の安心品質。素材の味を生かし、料理をおいしく仕上げてくれます。

ご家庭の料理酒をひとくち味見してみて下さい。塩からくないですか?

加塩タイプの料理酒の塩分濃度は海水とほぼ同じだそうです。

もっと詳しく知りたい方は
http://www.takarashuzo.co.jp/cooking/honseishu/riyuu.html

ふぁっとりあfattoria  at 12:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

会員制体験農園「ふぁっとりあ・きらら」

80e8d3d7.JPGこちらのページをご覧の皆様、こんにちは

私どもは、大阪府の南部にございます、
会員制体験農園「ふぁっとりあ・きらら」と申します




体験農園・・・

市民農園や貸し農園と一緒・・・


いいえ、違います


ふぁっとりあ(イタリア語で農園)は、
プロの農家が農園インストラクターとして毎月1〜2回、野菜作りの実演講習会を開きます。

だから
野菜作りが初めての方でも心配いりません。

また、野菜作りの経験がある方には、
プロの技を伝授。
野菜作りのコツのコツを楽しんでいただけます。


興味の持たれた方は、ふぁっとりあのホームページへ

http://www.fattoria-kirara.com/


ふぁっとりあは、
1年契約で、年会費は60,000円。
この年会費の中には、
農地60屐講習会、種・苗・肥料代、収穫物が含まれています。

農機具庫、駐車場もありますよ。


講習会の日に行けなかったらどうなるの


ご安心ください


別の日にサポートさせて頂くか、
代わりにその日の作業をさせて頂きます。


お問い合わせは、
メール info@fattoria-kirara.com
電話  0725−92−3831(みんなやさい)
HP   http://www.fattoria-kirara.com/


育てる楽しみ
収穫の喜び
食べる幸せ


一緒にふぁっとりあライフを楽しみませんか


まずは、見学を
メール info@fattoria-kirara.com
電話  0725−92−3831(みんなやさい)
HP   http://www.fattoria-kirara.com/


写真はふぁっとりあメンバーです。
写真提供は、ハロータイムス様







ふぁっとりあfattoria  at 14:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

農園作業

いいお天気ですね〜

太陽の香りと
時折、
風に乗ってやってくるお豆の香りに癒されます〜

今日は、この時期に行う農作業についてのご案内です。
昨日の講習会に参加された方は、おさらいとして、
欠席された方は、予習としてご一読下さい


じゃがいも
 1、じゃがいもを植えるのは、キャベツの下の畝1列です。
 2、まず、幅20センチ・深さ15〜20センチ掘ります。
 3、そこに、肥料(牛フンまたは化成肥料)をまき、さっと土をかけます。
 4、その上に、種イモを30センチ間隔に並べて、土をかぶせます。種イモは、資材を入れている白いビニルハウスに置いています。1畝に対し17個〜18個の種イモになります。

キャベツ
 収穫の時期をむかえました葉の柔らかいうちに食べて下さい。レシピも募集中

草抜き、溝つくり
 ご自分の農園の草抜き、溝つくりをお願いします。溝は、水はけがよいように、溝に水が流れるように掘ってください。


注意事項

農園への車の乗り入れを禁止しています。
白いビニルハウスの横に、透明のビニルハウスがあります。そちらで、苗を育てています。保温シートを使っているため、道に電線が通っています。ご協力ください。

駐車場前にロープを張りました。関係者以外立ち入り禁止となります。車を止める際は、ロープを外してお入り下さい。

3月より講習会が午後になっています。ご注意ください。講習会の予定は、添付ファイルとして、メールでお送りしています。御覧下さい。また、天候や農園のコンディションにより、講習会の予定が変更になることもございます。前日には必ずメールを確認してください。

以上よろしくお願いいたします。


ふぁっとりあfattoria  at 13:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

第2回春夏野菜講習会のご案内

なんだかお久しぶりです

春も近いようですが、皆様お元気ですか

3月1日にイチゴ狩りがオープンし、この辺りは賑わっています

私の方は、哲学を楽しんでいました

さてさて早速、本題です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
第2回春夏野菜講習会は、

日時:3月15日(日)13時30分〜
内容:畝たて・みぞつくり・ジャガイモ植え・そらまめの支柱たて・草抜き
持ち物:ビニールひも10メートル。そらまめの支柱に使います。

農作業のメインは、ジャガイモ植えになります。
収穫のことを考えると、とっても楽しみですね〜

苗作りに関しましては、1日が延期になり、時期を逃すといけないので、農園インストラクターのほうでさせて頂いています。ご安心くださいね

では、楽しみにお待ちしております。
この周辺の交通量が増えていますので、お車の運転は、くれぐれもご注意下さい



ふぁっとりあfattoria  at 18:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!