April 17, 2006

こっそり

16日空いたのでジムチャレ行ってきました。
使用デッキはグロスカイリュー、春出番なしで終わったんで雪辱戦ってことで(ぇ
動きに関して安心できるデッキがこれしかなかったんですよ。
もしバンギラスやらドルヘルやらがいたら終わってたのはいうまでも無いです。

主催の「おもちゃのふるや」には初めて行ったんですけども、
交通費が新宿出るより安く済むのでこれからお世話になりそうです。

シニアは5人しかいなかったので総当り戦となりました。
年代ごとに別々だったんですけども他もそうだったんですかね?

1戦目・・・じゃなくて相手がいないのでお休み。

1戦目:クロバットδ+サンダースex win
1回マリガンして初手はたねポワルンのみエネなし。で、先攻orz
導師が居てくれたので次のターンから展開して行って勝ち。
途中カードの無駄遣いする羽目になったんですが相手の回転に助けられました^^;
それから、仕方なく入れっぱなしにしてたPCG2のメタグロス(笑)

2戦目:カメックスδ+ネンドール win
また初手ポワルンのみ、今度は導師もなし、やっぱり先攻。
オープン、向こうのバトル場は・・・ゼニガメ、ヤバイかも。
闘付いた時点で1キルの恐怖から開放されたはいいけどもデッキの動きが鈍い・・・
しかし、相手の場にはカメックスしか出てこなかったのでソレ落として勝ちました。
雷弱点に浮かれて「シールドヴェール」を見落としてたのはイカンです。

3戦目:フシギバナ+マルノーム(PCG8)+プクリン(PCG8) win
この時点で相手も全勝中、つまりこれ勝てばファイナルへのチケットは確定です。
こういう肝心なときに初手ミニリュウだけ、エネがあったのでとりあえず電磁波、裏。
相手の場はプリン・・・ってこっち無弱点じゃねーですかぃ。
眠らされるけどトスは表、助かった。
多少プリンに手を拱くわけですがやはりここでも相手の回転に助けられて(苦笑)
メタグロスとカイリュー並べてワープエネ駆使して勝ちました。
草抵抗持ってても特殊状態とかベンチ攻撃とか食らうとあんま意味ないわけで。

4戦目:ライボルトex+マルマインex win
先の3戦よりはマトモに動いてくれたので普通に勝てました。
サイド0−3のときは「ヤバイかもなぁ」と思ったんですけど。

結果:1位

いきなりやって来てファイナル出場権掻っ攫うのもどうかなーとは思いましたけども
やっぱり行ってよかったです、でも殆ど運勝ちみたいなものなんですよね。
デッキ選択の時点でナニですし。
「ここの人たちはあんまりロック使わないよー」との事、
やっぱギミック重視のデッキのほうが対戦してて楽しいですからねー。

勝つには勝ったけど今日のプレイング振り返るとまだまだだなぁと思わされました。
特に見落としとか先走りがまだ目立ちます。
こういう行為を一つ一つ潰していかないと先に進むのは難しそうです。

今日のデッキ

・ポケモン(シリーズ無表記はすべてPCG6)
4 ダンバル
3 メタング
3 メタグロス
1 メタグロス(PCG2)
2 ミニリュウ
1 ハクリュー
2 カイリュー
4 ホロンのポワルン(PCG7)
1 ルギアex(PCG4)
/21

・トレーナー
3 ロケット団の幹部
3 ホロンの冒険家
3 ホロンの導師
2 ホロンの研究員
1 ニシキのネットワーク
2 ホロンのトランシーバー
3 ふしぎなアメ
2 ホロンの湖
2 ホロンの廃墟
2 ワープポイント
1 ポケモン回収装置
/24

・エネルギー
6 雷エネルギー
3 鋼エネルギー
4 δレインボーエネルギー
2 ワープエネルギー
/15

思えばちゃんとポケカやるようになってからココまで作りこんだデッキはなかったなぁ。
去年の11月・・・だっけか、それから組んでえらい経ちます。
レシピを殆ど丸暗記してしまっているのでターンの最初なにを引いても大丈夫な気がするんですよね。
他のデッキ使ってて何故だか安心できないのはこれが元凶か。

ついでにポワルンやワープエネの強力さもこれで学びました(w

動き方をすっかり気に入ってしまっているのでまだまだ使うかもしれません。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 雑魚   April 17, 2006 21:10
誤解の無いように言っておきますけど、ぶんぶくはロックが好きなワケではないです。むしろ複雑なギミックを仕込んでる事の方が多いです。
まぁ、ヌケニンなんかは「結果的に相手の行動を無駄にする」という点で「間接的なロック」と言えるかもしれませんがね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔