動物の建築士さん

設計事務所ファウナプラス・デザイン 「ペットと暮らす住まい」を考える日々

動物の建築士さん イメージ画像

2005年10月

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
大阪府豊中市少路に ルカ動物医療センター+ペットコンセルジュサロン・ソラージュ が明日オープンします。 僕は建築士ですが自称「ペット住文化研究家」でもあるので、 来年から雑誌「ハッピー*トリマー」で連載を始めることもあって プレス発表会に呼んでもらって行
『ペットコンセルジュサロン・ソラージュに取材』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
月曜日に、豊中にある動物病院に併設される ペットコンシェルジュサロン(カフェとかサロンとかのコンプレックス) のオープニングに招待されているので、名刺を配りまくるだろうから、 HPを更新しておかねば。 普段はwindowsですが、HPのデータはMacにあるので
『とりあえずHPを更新』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
ご好評いただいているFPD推薦リードフックなのですが、 今現在、生産ラインが止まっていて、工場にも在庫がないらしい。 需要あるのになぁ。売り方が悪いんだよ。小売していないし。 というわけで、メーカーさんに新しいパッケージと 販売ルートの開拓をおねがいしていま
『まいったなぁ。。。リードフックが。。。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
WDLR(=With Dog Living Room)というのを提唱しています。 普通のリビングルームに隣接して、ハウスと犬と戯れるためのスペースを 3畳程度とる。ここは可動間仕切りで隔離できるようにして ハウスとあわせて犬のフリースペースとしています。 しっかり「室内飼いとして
『WDLR』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
愛犬の友に、アイデアだけイラストで発表した ハウスとロフトの合体例。 黒ラブちゃんと女の子が覗いてます。 高い天井には、雨が降ると自動的に閉まる天窓と フライファンを設置。風の道ができて涼しい場所です。 普通ありえない空間を創るのって本当に楽しい!
『こういう景色ってなかなか無いでしょ。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
前に工事中の写真をUPしていた 「犬窓」のきれいな写真が撮れた。 犬小屋はリビングルームと並列なので 側面に小さい覗き穴を付けている。 レトリーバーの時は、彼らの性質で、 なかなか有効な窓です。
『犬窓(イヌマド)』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
昨日の続き。写真のが完成形。 だいたい僕の作る、犬と暮らすための家用家具は、 背板がなかったり底板が無かったり 宙に浮いていたりする。 理由はいろいろあるけれど。 今回の家具は、コンセントがやたらと多くなる PCまわりやAVまわりを、かみつき事故がおきないよ
『パイン積層材による積層家具』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
今日は朝から、僕のデザインした家具の納品。 ちょっと普通じゃない形状の家具で いろんな形をしたバラバラのパーツを 現場で積んでいく。 で、工事中の写真がこれです。 とにかくひたすら上に積んでいく。 積み終わるとスリットができて、とても気持ちの良いデザイン
『積層式家具の納品』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
僕が現場監理をしていて最も好きな場面は 写真の様な、木軸と外部構造用合板+サッシ枠だけの状態の時。 すぐに内装下地の石膏ボードが貼られ始めますが、 このキレイに並んだ垂木や自由な力強い梁を見ていると あっというまに時間が過ぎる。ちゃんと金物のチェックや
『木軸だけの状態』の画像

↑このページのトップヘ