動物の建築士さん

設計事務所ファウナプラス・デザイン 「ペットと暮らす住まい」を考える日々

動物の建築士さん イメージ画像

2006年07月

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
写真の様な、全部ステンレスで出来ていて、 シンク下が丸見えのキッチンが 数年前から流行っている。 3年ぐらい前はべらぼうに高くて、 悩みの種だったのだが、最近は需要と供給が合ってきたのか それほど高くは無くなってきたのだけれど、 今、実施設計中の家では
『流行の業務用テイストのキッチン』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
今日は、僕が愛用しているデンマーク製のフローリング会社の社長が はるばる母国からオフィスに来てくれた。(ついでにだろうけど。) 目的は、私がこのところ密かに計画を進めている、 ペット共生住宅用床材に関する実験・研究と附帯するビジネスに ついての説明を聞い
『デンマーク人社長との、犬 床材 に関する会談』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
昨夜の「ウルルン滞在記」っていうTV番組で タレントの「安めぐみ」がモンゴルに行って ホーミーをマスターし、羊や駱駝を癒すというのをやっていた。 安めぐみのホーミーの腕前はともかく、 実際に羊はホーミーを聞くとおとなしくじっとしてるし、 子をなくした駱駝は
『ホーミーと犬』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
いろんな人々から、建築に関係のない話も 犬に詳しいということで、質問や相談をされる。 今日は、面白かった事例を2つ紹介。 <その1>〜某有名建築家から〜 「うちの犬、知人から、譲られて、僕が飼うことになったんだけど、 元のオーナーが、この子のことを「蟹

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
なぜか兵庫県加古川市のお客様と相性が良い。 神戸市のど真ん中に事務所を構えているのに 神戸市内の現場が今はない不思議。 震災の時にかなり立て替えが進んだからでしょうね。 写真は、この間の模型(加古川の家)の内観パース。 スムーズに進み、現在設計中。 いい
『望まれるならどこまでも行きますよ。』の画像

↑このページのトップヘ