ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
f309af5f.jpgさて、明日は基本設計中の
ダックスフント2匹の家の打ち合わせ。
朝一で横浜までちょいと行ってきます。
昼ごはんは「横浜の中華街」で食べると思うのですが、
僕の事務所は「神戸の中華街」の近所なので
なんだか長距離移動した気がいつもしない。ちょっと損した気分。
まぁ実際、1時間半くらいの行程だから遠くないね。

 タイトルの「スキップフロアー・・・」ですが、
普通は斜面地でやる空間構成の手法。床のレベルが半分ずつズレる。
でも今回は平地でやっている。
じゃあ、階段を半分昇った位置(中2階)にある部屋の下はどうするのかというと
やはり「ドッグルーム」なのです。WDLRのバリエーション。
こうすると、容積率算定時、床面積がいくらか緩和される。
なかなか巧妙な設計ができた。

 巧妙といえば、今回の設計では、奇跡的に910モジュールの正方形なのに、
建蔽率をきっちり使い切ることができた。
数学的につじつまが合うと、なんだかうれしい。
建築とか幾何学とかは、そもそも神秘的な類のものなので
偶然が起こると祝福されている感じがするのです。

 犬の話と全然関係ない話になってしまった。。。。