66[1]


先日発売された「ネコでプッ! THE MAGAZINE 2015」(宝島社)でミュージシャンの坂本美雨さんと対談をしました。場所は美雨さんのラジオ番組「ディアフレンズ」の収録の前だったから、東京FMの横にある「おかめ」さんで。非常に合理的だ。入り口に、「まねき猫」がいるんです。そこで撮影。店のおばちゃんも親切でいいお店。

坂本美雨さんの著書「ネコの吸い方」(幻冬舎)の内容をベースに、僕がサバ美ちゃんとの出会いのことを聞いたり、美雨さんが参加されているボランティア団体での数々の活動、「TNR運動」や「マイクロチップ」のことなど、どう考えても、ミュージシャンと建築士の会話じゃないのですが、きっと一般の雑誌では語られない貴重な内容になっています。編集さんの「ケダマちゃん」のおかげで、すっきりとまとまった紙面になったし。美雨さんに吸われているサバ美ちゃんの写真も満載。

実はデビュー当時から坂本美雨さんのファンでして、ライブなんかでは、前のほうで見てる人なのですが、まさか対談できるなんて思っていなかったから、緊張しましたよ。延々と音楽の話をしたかったのですが、まじめな「猫と人間との関係」の話になりました。

あと、このムックには対談だけじゃなくて、僕のインタビューが載っていて、猫建築のロジックやノウハウをしゃべっています。商業誌でこんな話をするのは初めてじゃないかなぁ。
本屋さんに置いてますから、ぜひ買ってください。

この対談のあとに発売された
坂本美雨+蓮沼執太オーケストラの「WavingFlags_Live_DVD」 すごくいいですよ。

久しぶりのブログでした。廣瀬慶二