動物の建築士さん

設計事務所ファウナプラス・デザイン 「ペットと暮らす住まい」を考える日々

動物の建築士さん イメージ画像

猫と暮らす家

『猫がうれしくなる部屋作り、家づくり』という本が、プレジデント社から発売されました。 ここ5年くらいの猫仕事の集大成となる本です。 ほんとは「猫の家のロジック」というタイトルにしたかったのですが、途中でD.I.Yの章があったり、読みやすさを優先したので、わかりや
『新刊のご案内』の画像

1)2015.09.07 関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」 6時台のコーナー http://www.ktv.jp/wonder/18pm/2015_09_07.html 2)2015.09.21 朝日放送 「西川きよしのおしゃべりあるき目です」朝10:53〜11:35 http://asahi.co.jp/arukimedesu/
『情報_9月のTV出演』の画像

毎週日曜日の朝 午前7時~7時30分 TOKYO FM 『吾輩は犬である』 に廣瀬慶二が2週連続でゲスト出演します。 第六話(2014.10.12 OA)_「マル。動物と暮らす家を考える」 第七話(2014.10.19 OA)_「マル。動物と暮らす家のルーツがル・コルビュジェと知る」 (
『TOKYO FM 『吾輩は犬である』にゲスト出演します』の画像

隔月刊誌『猫びより』11月号 特集"猫と遊ぼう!"に廣瀬慶二のインタビュー記事が掲載されています。 隔月刊誌『猫びより』11月号は本日10月11日発売です。
『隔月刊誌『猫びより』11月号』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
本日は、The Cats' House #01に行って、執筆中の本のあとがき用の取材と、 それにあわせて「猫柱: 爪とぎ柱」の修理です。 具体的には、十分役目を果たした麻縄の巻き直し作業。 麻縄は下から巻いていくので、猫は出来上がったらすぐに登ってきます。 大工さんもニコ
『猫の爪とぎ柱の修理。麻縄の巻きなおし。』の画像

アニマルワールド Vol.25 winterの 特集「気ままな猫と楽しく暮らそう」に 4ページ記事を書きました。
『最近の執筆のお仕事-2』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
猫寝天井です。 天井から、「しっぽ」や「猫の手」が、ぶらぶらとぶら下がります。 あと、隙間がありますけど、猫は走ります。 その証拠は、下記URLでご確認を。 そのうち、ちゃんとした動画をyoutubeに上げます。 http://www.catshouse.jp/nekonetenjyou.gif
『猫寝天井』の画像

個人的には、もうそろそろ新しい作品に目を向けていただきたいのですが、 ここ数日イギリスから「The Cats' House第1号」の取材依頼が3件も続けて来る。 もう発表して3年以上経つのに、結構続くもんなんだなぁとおもっていたら、 某A新聞社さんから、“8年前”に設
『3年前とか8年前とか・・・・』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
 随分とブログの更新をサボっていたり、作品集のページは2010年から止まっていたりで、広報活動にまったく熱心でないFauna+DeSIGNなのですが、全部、私、廣瀬のせいでございまして反省しておるのですが、ネット以外の場所では、ありがたいことに、いろんなお仕事が順調
『ネコハウス・ネコリフォームが「第15回KOBEドリームキャッチプロジェクト」に認定されました。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
今日、ブラジルとカナダから、私の作品を紹介した本と雑誌が届いた。しかも突然に。前回のイギリスとフランスで、もう終わりだと思って油断していたら、結構、立派な建築の写真集になって戻ってきましたよ。かなり嬉しい。 ■[Melhores ideias para sua CASA]さんは、ブラ
『ブラジルとカナダで出版されていたようです。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
猫のトイレの置き場所については、今まで色々と試行錯誤してきたが、現在はこの写真の形式で答えが出ている。 猫砂が散らばらないように床レベルから少し下げて防水された床をつくり、上部には「猫ダイニング」と名づけた「常に水が滴るカランをつけた水のみ場」があるカ
『猫のトイレ置き場を考える。答え。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
最新の竣工物件なのですが、要素が多すぎて何から紹介すれば良いのやら。 確かに言えるのは「猫は螺旋階段が好き」という事。 最初は全段占拠されて、すぐには上の階に行かせてもらえなかったが、 僕が4回ぐらい上り下りすると、皆すっと道を譲ってくれる。 とてもマナー
『要素が多すぎて何から紹介すれば良いのやら。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
何かとお世話になっているのに、随分とご無沙汰していたので お盆になる前に、ご挨拶に行っておかなきゃと思い、 この家が掲載されたブラジルの雑誌「Construir」とか、 今、本屋さんで売っている「カーサ・ブルータス」をお土産に持って、 約8ヶ月ぶりにThe Cats' Houseに
『約8ヶ月ぶりにThe Cats' Houseに行ってきました。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
もう1ヶ月以上前の話になるのですが、 朝日新聞の「Sippo」という別冊の新聞から取材を受けて 記事が掲載されました。 全国版だと思っていたのですが、 東京にだけ、夕刊と一緒に配られたらしくて、 関西の方から「読みたい」というメールを頂いたので とりあえず、
『朝日新聞 Sippo 2011.04.05』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
年末から、1月半ばぐらいまで、ブラジルの建築雑誌の記者さんから メールでインタビューを受けて、猫の家を特集してもらったのです。 写真はその記事の1ページ目。 「Gato Mia」っていう題がなんか可愛いじゃないか。 で、出版されたのは2月の中旬で 出来上がった雑
『Construir っていうブラジルの建築雑誌で特集してもらったのですが。』の画像

あっちのBlogと 同じ記事なんだけど、 こっちは日本語で。 先日、完成した 「猫部屋16畳プロジェクト」の 写真です。 「3層式猫階段」は世界初でしょう。きっと。 以下、 解説みたいなもの。 3層式猫階段はあなたの猫たちに、 今までにない快適な屋内空間を提供す
『3層式猫階段』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
年明け早々から、 取材を5つ受けた。 国内が3つで海外が2つ。 全部ちゃんと載るのかどうかは 不明ですが、 いっぱい喋ったり書いたりしたので、 それなりに扱われるでしょう。 海外のは、新しく創刊されるアメリカの電子書籍と なぜか地球の裏側 ブラジルの建築雑誌。
『年明け早々から・・・』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
仕事がはかどりません。 スランプというよりは、 いろんなことを考えすぎて 収拾がつかない状態。 いっぱい図面を書きたいのに すらすら書けないのは 机が狭いせいだ。 3Dが立ち上がるのが遅いのは CPUとグラフィックボードのせいだ。 きっとそうだ。そうなんだ。。。。
『環境を整えれば仕事がはかどる?』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
「猫部屋16畳プロジェクト」の図面が仕上がったので、昨日、お施主様にお見せするために東京に行っていて、今、事務所に帰りました。 その日は、「猫庭のある家」の上棟式もある予定だったのですが、 悪天候で延期。残念です。台風が来ていますしね。 「猫部屋16畳プ
『猫部屋16畳プロジェクトその2』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
現在、設計UPに向けて着々と進みつつ 立ち止まったり、 振り出しに戻ったり、 気づけばかれこれ4カ月悩んでいる 「猫部屋16畳プロジェクト」 リフォームなんですが、 こんなに苦しい設計は初めてだ。 「住まいのリフォームコンクールで」 国土交通大臣賞をもら
『猫部屋16畳プロジェクト』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
いそがしいんです。 お引き受けしている仕事の数が 半端じゃなくなっています。 よって 「名前を覚えなくてはいけない犬と猫の数」 が異常に多くなってしまった。 そうなんです。お客様が飼われている 犬と猫の名前は、ちゃんと覚えるんです。 これは、礼儀です。 しかし
『お手上げっていうか、がんばらないといけません。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
現在、うちの事務所では、 「猫と住む家(多頭飼い)」の プロジェクトが2つ進行している。 一つは、本当なら、 もうとっくの昔に 工事着工しているはずの 「The Cats' House 2」 なんだかいろいろと複雑な事情があって、 施工業者さんが急遽変更になり、 現在、改めて競争入
『猫の家を設計すると猫が増える不思議』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
先週の土曜日に放送されました。 「知っとこ!」 <超おしゃれな猫ハウス!> 〜猫も人も幸せにする建築士とは?〜 なんて大層なタイトルが付けられましたが、 まぁさすが全国ネットだけあって 疎遠になっていた知人友人から 「見たよ〜!」メールや電話を沢山いただきまし
『知っとこ!4月10日放送分〜猫も人も幸せにする建築士とは?〜』の画像

↑このページのトップヘ