動物の建築士さん

設計事務所ファウナプラス・デザイン 「ペットと暮らす住まい」を考える日々

動物の建築士さん イメージ画像

犬と暮らす家

「ペット共生住宅の専門家として海外でも知られる、建築家・廣瀬慶二さんが語る動物行動学から見たペット共生住宅のあり方」 というタイトルのインタビュー記事がオウチーノのサイトに掲載されています。
『最近の執筆のお仕事-3』の画像

レトリーバー2014年1月号の 住宅に関する記事を監修しました。 読者からのレトリーバー仕様リフォームの依頼に対し 誌上で図面を描いています。
『最近の執筆のお仕事-1』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
最近は猫の仕事が多いから、犬も得意であることを忘れられてしまうのではないかと心配になって、 新しいプロフィール写真を撮るために、カメラマンを従え犬の散歩に出た。 「全力疾走しますからっ!!」と宣言し、走りましたよ。延べ1時間ぐらい。 で、まぁまぁいい写真
『犬と全力疾走』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
予算の都合で「シンプルモダンです。」と言うのは恥ずかしい。逃げちゃだめだ。 施主様がディズニーが大好きってことなら、Less is bore.でいかなくちゃ。 いっぱいモールディングしちゃいますよ。 空間構成は6匹の犬のことを考えてトリッキーに行きますよ。 コンクリ
『犬と暮らすならクラシカルな感じで』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
昨年の秋ごろに、 今、進行中の全てのプロジェクトに関係する 犬と猫の飼育頭数を合計すると合計35匹。 無理です。覚えられません。 なんて、弱音を吐いていました。 今年は準備段階および真っ最中のプロジェクトだけで 現在100匹を超えています。いったいどうなってし
『100匹を超えている気がする。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
新築の設計の他に、 「犬と美しく快適に暮らすためのリフォーム」設計も行っています。 リフォームの場合は、建物のほとんどを壊すというか、分解してしまって、 建築基準法で言うところの「大規模修繕」に該当するような大掛かりな仕事が多いのですが、 間取りの変
『INUKAGU(犬家具)を納品』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
先日、約5年ぶりに、 黒ラブのアニーちゃんの家に行ってきました。 いや、もう年齢的には年上なので、アニー姐さんだな。 久しぶりに奥様とも、いろんな話をして、 設計していた当時、全然遊んでくれなかったアニー姐さんも、 一応、歓迎してくれたので、なかなか
『久しぶりにアニーちゃんに会いに行く。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
あー今年の年末年始は忙しかった。 なんの言い訳にもなりませんが、 ブログもほったらかしで、 年賀状も出せていません。 いやほんと、ちゃんとしなくてはいけないのですが、 設計を考えたり、 緊急で色々と やらなくてはいけない仕事を していたら、 気づけばもう1月も終
『年末年始と忙しすぎて。。。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
いそがしいんです。 お引き受けしている仕事の数が 半端じゃなくなっています。 よって 「名前を覚えなくてはいけない犬と猫の数」 が異常に多くなってしまった。 そうなんです。お客様が飼われている 犬と猫の名前は、ちゃんと覚えるんです。 これは、礼儀です。 しかし
『お手上げっていうか、がんばらないといけません。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
7月22日付けのニューヨークタイムズ紙に、 「バセットハウンドの家」が載りました。 web版のニューヨークタイムズでも読めます。 私に関する記事の内容は、トップに写真が掲げられた 「犬家具」の機能説明がメインだったのですが、 ちょっと誤解が入りそうなので、こ
『The NewYork Timesに載りました。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
本日は、バセットハウンドの家の撮影でした。 某アメリカの新聞社のHome&Gardenカテゴリーで記事になるはずなのですが、いやもう大変でした。 私の様な「住宅作家」の建築士の世界では、 一応、メディア取材に関して、 以下の様なガイドラインがちゃんとあります。 思わ
『まるちゃん世界デビュー』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
忙しい。久しぶりにテンバッています。先週の金曜日、突然、アメリカの某有名新聞社から、私の仕事の特集をしたいという申し入れがあって、たぶん「例の猫の家」の件だろうと思っていたら、 「猫はもういいから、犬の話を聞かせて!」と。 さらにほぼ同じ日に、 日本のテレ
『アメリカの某新聞社の取材やらセミナーやら』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
かなり長い間放置していた ファウナ・プラス・デザインの旧サイト www.fauna-plus.com を復旧しました。 2001年から2005年までの間に いろんな犬の雑誌に書いていた内容を 読めるようにしています。 いわば「ペット共生住宅の過渡期」がわかる 文章の保管庫です。 今となって

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
この間の日曜日の事なのですが、 バセットハウンドのまるちゃんの家の 「完成お疲れ様パーティー」にご招待いただいて、 監督さんと私とスタッフさんでH家に赴き 奥様の手料理とワインで盛り上がってきました。 普段、私はお酒は飲まないのですが お料理が全部美味しかっ
『バセットハウンドまるちゃん家の完成パーティー』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
昨日は土曜の朝の情報番組「知っとこ!」の取材撮影でした。 私が設計した2件のお宅訪問と事務所での仕事風景の撮影を 1日で一気にやったのでなかなか大変な一日でしたが、 撮影はスムーズに進み、ご協力いただいたお施主様も 気持ちよくインタビューに答えて下さいまして
『昨日はTVの取材』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
先日、家に帰ったら、奇妙なロボットに 追いかけまわされました。 その正体は、お掃除ロボット「ルンバ530」 これ、犬や猫と住む家にはお勧めです。 当然ながら彼らは、 この奇妙な物体に対して威嚇しますが 別に害はないし。 そもそも留守中に動かしておけばいい
『我が家にルンバ530がやってきた。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
ある程度の数の住宅設計をやっていると 皆、気付くことなのですが、 「建ペイ率を無駄遣いする」とかっこいい外観の建物になるんです。 言いかえると、 「建築面積に算入されてしまう無駄な屋外空間」がたくさんあると 建物に凹凸ができ
『外観と建ペイ率の関係』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
「スキップフロアーでダックスフント2匹の家」が、今日、竣工した。 前日に指定確認検査機関の「完了検査」を受けましたが、結構、細々と確認されました。中間検査と同じ検査員の方だったので、検査が振り出しに戻ることがなかったのがありがたかった。法改正があったので
『スキップフロアーでダックスフント2匹の家が竣工した。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
スキップフロアーでダックスフント2匹の家が 昨日(大安です。)上棟しました。 残念ながら、スケジュールが合わなくて 上棟には立ち会えませんでしたが、 上棟時は正直、建築士は現場に居ても 仕事の邪魔になるだけだし、 普通は上棟で初顔合わせになるはずの 棟梁
『上棟した。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
昨日は「スキップフロアーでダックスフントの家」の 配筋検査に行ってきた。 精度の高い丁寧な施工。問題なし。 で、このタイトルは何かというと、 先日からの流れでほんとの「田植え」じゃない 悪い建築用語の「田植え」。 木造住宅では柱や土台をRC基礎にきっち
『田植えをしない。』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
もう、現場が始まっているのですが 何故か図面がどんどん増えてきて やっと本日製本してお施主様に郵送した 設計図書の写真。あぁ分厚い!! 大体、木造2階建てで40坪〜50坪なら 住設関係、キッチンの施工図を別添として 30枚程度で十分な気がしてるし、 実際、
『スキップフロアーでダックスフント2匹の家』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
ミニチュアダックスフント2匹の家の実施設計が ほぼ終了に入って3Dでの確認と 図面修正を行ったり来たりで いわゆるデスマーチ状態。 でも本当にいい家になった。 最終チェックの段階では、 ほぼ10か月にわたる 打ち合わせの記録を振り返りながら、 要所要所の
『ミニチュアダックスフンとの家』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
月刊Wan2月号発売中です。 詳細はこちらで。 「ワンコのための快適! リフォーム計画」 ということで、 私が自分の作品を紹介しながら 記事を書いておりますが、 別にリフォームに特化しているわけでもないので、 新築の方にも参考になるかと思います。 是非買っ
『月刊Wan2月号』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
写真や図面の提供はしたものの、すっかり忘れていて、 知らない間に「日経トレンディーネット」っていうサイトで 僕の作品が紹介されているようです。 「リフォームの悩みから生まれた空間変身術6選」という 特集記事になってます。 壁構造の集合住宅でお悩みの方

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
今回はあまり犬とは関係ないのだけれど、 自分用のメモ書き。。。。 面白い形の 「リードフック」と 奇妙な空中庭園を持つ「謎の教会」の話。(写真) たぶん1999年の夏だったと思う。 ザルツブルグ音楽祭とメルビッシュの湖上音楽祭を観たくて オーストリアに行
『謎の教会と リードフック』の画像

ブログネタ
犬と暮らす家 猫と暮らす家 に参加中!
ぼちぼちと業界系の新聞だとか、Webサイトで 今回の受賞の結果が公表されだしてきたらしく 疎遠にしていた同業者から「おめでとー」っていう 電話がかかってきたりメールが来たりしています。 ついでに広告の勧誘も。。。 ゆっくりと長話したいのだけれど 実施設計の

↑このページのトップヘ