コージー杉並の ~Keep on Rollin'〜

好きな音楽、ミュージシャン、楽器、映画 etc について勝手に気の向いたときにだけ 綴る他愛のないひとりごと。

所ジョージさんのギター講座、世田谷ベース第195回『ギターなんて誰でも弾けるぞ!講座』がめちゃくちゃ面白い。

ギター初心者の方やこれからギターを始めようとする方に是非とも見るのをお勧めしたいです。

 



まずはフォークギターではなく、エレキギターと小さなアンプを買おう、という前提から始まり. . . .

●「コードなんて覚えなくていい! 覚える前に嫌にやってしまう」

●「ちゃんとやろうとしなくて、楽な弾き方で雰囲気だけ出てればいい」

Eだけ覚えればあとは何でも弾ける」 

●「人の曲は弾かないほうがいい、自分のオリジナル曲を作りなさい!」  etc.....

というような内容で所さんらしく適当なことを言っているようで実に的を得ている。


「コードをわざわざ覚えなけても、「E」の形だけ覚えてフレットをずらせば、メジャーコード制覇!「EをEm」にしてフレットをずらせば、マイナーコード制覇!」etc.....

簡単な説明で実践的な応用の利く内容のあることもちゃんとやっている。


適当な緩〜いトークながらもじつにおもしろおかしく、分かりやすい内容になっている。

実際に私はギターを始めた10代の頃、最初はコードも何もまったく分からずに、エレキギターの音3つのパワーコードから我流で覚えていったので、所さんの言っていることにまさに同感です。

形にとらわれずにこんな風に弾いていれば、だんだん弾けるようになるんだと思います。

これからギターを始めようとする方や挫折してやめてしまった方に是非、見ていただきたいギター講座だと思います。
 


ところで私が個人的に興味があるのは所さんが弾いているこのグレッチ。


おそらく1950年代後半製位の6187 Corvette 。さすがにいい趣味されています。




グヤトーンSG-25Tのトグルスイッチノブが亀裂が入ってきたので、あまり使っていないBURNYのレスポールカスタムモデルに付いていたアンバーのノブを外して付け替えてみました。


たったこれだけのパーツでもよく使う部分なので、少し印象が変わって新鮮です。買っても汎用品なら120円くらいだと思います。



こんなノブでもギブソン純正とかだと600円くらいするから不思議だ。


各社からいろんなタイプのが出ていますが、色もクリーム色や、アンバーでも赤味がかったものからオレンジ色っぽいのやいろいろあるようです。


さらに自分でコンパウンドをかけたりしてビンテージっぽくするのもいいかもしれません。


お金をかけずにちょっとした気分転換的なプチ改造としてはおすすめです。

 

久しぶりに新しいハーモニカを買いました。サイデルのBlues SessionのLow D。




Low keyのハーモニカが1本欲しいと思っていたが一昨年購入したサイデルのBigSixがいいとてもいい作りで気に入っていたので、今回もサイデルをチョイス。


付属のポーチが合皮かと思いきやなんと本革製! けっこう肉厚なしっかりした作りで、このポーチだけでも1000円くらいはしてもよさそうな代物です。



 Low DというだけあってノーマルkeyのDより1オクターブ低く、ハーモニカらしからぬ、まるでサックスのようなどっしりとした図太い低音が出ます。



このSonny Boy Williamson II のように低音の
和音を刻んでバンプ奏法で吹きながら歌う 吹き語り?を練習してみたいと思っています。


 

 



このページのトップヘ