コージー杉並の 〜KEEP ON ROLLIN'〜

好きな音楽、ミュージシャン、楽器、映画 etc について勝手に気の向いたときにだけ 綴る他愛のないひとりごと。

VOXのAC4miniを買ってからというもの、小音量でも家でアンプで鳴らすのがとても楽しくなった。サイズゆえにリビングでテレビを観ながらでも気軽に弾くことができる。

image

クリーンサウンドは張りがあってとても気に入ってるのだが1トーン1ボリュームなのでアンプ本体ではまるで歪まない。ときにはクランチ程度に歪ませたいが手持ちのペダルでは歪み過ぎるものばかりで、なにかいいオーバードライブかブースターがないかなあと思っていろいろ物色していたのだがこれをチョイス。

image
MXRのmicro amp
値段も手頃でいろいろ使えそうだし、ひとつ持っている価値はありそうだ。

いわゆるクリーンブースター的にツマミをしぼりぎみだと小音量で鳴らしている分にはあまり効果は判りにくいが、ある程度ボリュームを上げると音の抜けが手前に出てくるのが判る。

ツマミを2時位からいい感じにオーバードライブがかかり、5時位のフルにするとけっこう歪んでくる。ナチュラルな歪みで心地よい感じだ。

クリーンブースターとオーバードライブの2通りの使い方ができるとても万能のペダルだ。

image

付属のノブカバーを付けるとなかなか無骨でスパルタンな印象だ。プレイ中に足で操作できるということのようだ。

image

同じアイボリーでAC4とのマッチングもGoodです。

家で夜でも鳴らせる小型ギターアンプが欲しいとここ最近ずっと思っていたのですが、つい最近やっと入手しました。

いろいろ迷った結果、たまたま中古で見つけた VOX AC4TV mini

image

けっこう短命で廃盤になっているようで、いまひとつ不人気だったのでしょうか?


本当はフェンダー チャンピオン600が欲しかったけど、今となってはなかなか手に入らないようだし、いっそのことハーモニカアンプも兼ねてピグノーズ7-100Rという線も考えたのですが、結局これにたどり着きました。


このサイズでチューブだからどうだってこともないだろうけど、ちゃんと12AX7とEL84が1本ずつ付いています。

image


image

4W、1W、0.1Wの3段階のアッテネーターで音量を調整できます。1ボリューム、1トーンなのが潔い感じです。歪むほどボリュームは上げられないので歪ませたいときはペダルをかますとします。

image

6インチか6.5インチのチープなスピーカーですが、
クリーンサウンドはなかなかマイルドにコンプレッションがかかってなかなかいい感じです。

キャビネットの中は空間的には余裕がありそうなので、おいおい8インチ位のひと回り大きいスピーカーに替えたいと思うのですが、16Ωだし はたしてこれに交換できるスピーカーはあるのでしょうか?

ともあれリビングの隅っこに置けて、TVを観ながらでも小音量で気軽に音が出せるだけでまずまず満足です。




よく言われていることだが、フライングVは立って弾くとボディが軽いせいもありネックが下がってくる。いわゆるヘッド落ち。

そんなフライングVのお決まりチューンかもしれませんが、ストラップピンの位置を替えてみました。

もともとはこの位置。
image

image
先端から2〜3cmほど内側。

いろんな人のフライングVの画像を見てみると一番多いのが真ん中よりやや先端寄りのようだが、みんなまちまちみたいだ。

人によってはVの付け根あたりに付けている人もいるし、元の先端付近のはそのままに、真ん中寄りに両方付けている人もいる。


どのへんにしようかさんざん迷った結果、元の位置から8cmほど内側に穴を開けて付け替えてみた。

あまり真ん中寄りにすると夏場に短パンやパンツ一丁で弾くときピンが当たって痛そうだし、このあたりがベストではないかと....。

image

image

image

ストラップをつけて下げてみると見事にバランスよくヘッドが落ちなくなった。
たったこれだけでかなり弾き易くなった感じでまずまず満足。







このページのトップヘ