2017年F.B.I.フローターマスターズ第2戦【小野川湖】のご案内

ウェイイン率3.7% (1/27人)

キャスト当りキャッチ率 0.008% (1/12,000cast ≒ @60cast×7h×27人)

 

100人が参加したとして4人が釣ってくるかどうか・・・。

12,000キャストして、1匹釣れるかどうか・・・。

そんなひじょーにシビアな状況を楽しんでいただいた!?のが、2017年第1戦の牛久沼戦でした。。。

 

しか~し、

 

ウェイイン率92.3% (24/26人)

キャスト当りキャッチ率 0.94% (66/7000cast ≒ @40cast×7h×26人)

※いずれもF.B.I 2016年第3戦小野川湖戦の値。キャッチ率は当日ウェイインされた数で計算しているが、実際には3匹どころか2桁釣っていた選手が多数いたのであくまで最低値。

 

つ・ま・り、

100人中92人が釣ってくる!

少なくとも約100キャスト中に1匹はバスが釣れる! 

 

「いやぁ~めっちゃ釣れますね~!!」、「うぅ~んん!バス釣りって楽すぃ~♪」というワクワク感をたっぷり醸し出している第2戦の舞台となるのが福島県は裏磐梯にある「小野川湖」となります!

さ・ら・に♡、裏磐梯での大自然のすばらしい景観に包まれながら湖上に浮いての釣りは、まるで楽園にいるかのような最高のシチュエーションとなります!

 

また、F.B.Iの実績としても、小野川湖は今回で2回目の開催ということで各選手まだまだ手探りの状況であるとともに、昨年の優勝者においてはある一角でパラダイスを見つけ、低ウェイト戦になるのではとの予想をはるかに上回るビッグウェイトを持ち込み参加者全員の度肝を抜いたという、いわく付きの湖でもあり、懐の深さが計り知れず、これから攻略し甲斐のある湖でもあるのです。

そうです、次の第2戦!この湖のパンドラの箱を開けるのはこの案内を読んでいるそこのあなたなのです!!

さあ、ここまで読んだらもう参加するしかありませんね!

初参加の方大歓迎!また、しばらくF.B.Iから離れていた方のカムバック参戦も大歓迎です!

それでは皆様と最高の場所で共に競い合う日を楽しみにしております。

355_789541437

 















355_789541152















355_789541752














2017フローターマスターズ 第2 【小野川湖】開催概要~

 

開催日 :2017521日(日)

受 付 :AM430

ミーティング:受付終了後~

スタート時間:ノンオール艇:AM530、オール艇:AM630、ウェイイン:1330

※ノンオールの方は、受付・ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておいてください。

開催場所:小野川湖畔の家キャンプ場

     http://www.geocities.jp/onogawakohannoie/

※前回使用したキャンプ場とは異なりますので、ご注意下さい。

参加費 :4,000円

※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料

賞品 :優勝、2位、3位、4位~10位、ブービーには賞品が付与されます。

※ 優勝、2位、3位並びにビッグフィッシュ賞にはF.B.I特製トロフィーが授与されます。

※ 初参加又は今年初参加の方にはF.B.I特製パラコードブレスレッドが配布されます。(数に限りあり)

 

利用料 :当日のみ釣り500円。釣りをしてそのまま車中泊+600円(計 1100円)。翌日も釣り さらに+500円(計 1600円)。となります。

ただし、大会当日分の利用料(500)F.B.I事務局において負担致します。

大会前日から現地入りし、釣りをされる方は、個別に前日釣り代+車中泊代=1100円をキャンプ場に直接お支払い下さい。

なお、利用に当たってはキャンプ場が定めたルールを必ず守るようにお願いします。

キャンプ場は429日からオープン予定とのことです。

 

湖の利用について

 ◎釣り禁止エリア

 ・流れ出しの堰堤周り

 ・庄助キャンプ場の桟橋付近

 

 ◎注意事項

 ・カヤックが多いため、航行には十分ご注意ください。

 ・ブヨ対策をおススメします。

 

フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは

floatermasters.entry@gmail.com

までお願いします。

※締切:518日(木)の正午までとしますが、大会前日からの駐車場確保等のほか、キャンプ場の運営にも影響を及ぼすことから、前日入りからのプラを計画している方はできる限りお早目のエントリーをお願いします。

なお、締切日以降の申し込みは現地にて直接エントリー下さい。

 

エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。

 

氏名:

住所:

携帯の電話番号:

携帯のメールアドレス:

緊急連絡先(自宅等の電話):

現地入り:当日・前日

 

※携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するのに便利です。

ご理解の程よろしくお願いします。

 

 

 

F.B.I.事務局)

2017年F.B.Iフローターマスターズ第1戦【牛久沼】大会結果

2017年4月16日(日)、茨城県牛久沼にて2017 F.B.I. FLOATERMASTERSトーナメントの第1戦が行われました。

今大会の会場は多くのメジャーフィールドを抱える茨城県にあって、最も難攻不落と名高い牛久沼。
難しいと評判の牛久沼ですが、この時期は「ブタバス」と言われる丸々太ったバスが期待でき、多くのシャローマンを魅了しています。特にスタート地点の細見橋付近は、地形の変化、複合するストラクチャーが豊富で、ポイントには事欠かない一級エリアです。
今大会のエントリー選手は27名。内3名は初参加。
KIMG0196-01

KIMG0217


湖の状況としては、1週間前にフル満水状態。大会週の前半には非常に冷たい雨が降り注ぎ、湖の水温や水位も上限。
しかし、大会直前は比較的穏やかな日が続き、気温・水温もぐんぐん上昇していきました。
魚の反応はというと、1週間前にプラを行ったメンバーからは、想像よりも釣れてるのでは?との声が。。。
前日プラでも爆風の中2kg フィッシュをキャッチしたメンバーの他、大型の反応を得ているメンバーもおり、期待感が高まります。

そして迎えた当日。
新体制を迎えたF.B.Iのスタート。
received_1342097109215816


ミーティング開始時には、細見広場は美しい朝日に照らされました。
received_742559915922743

天気予報はとにかく快晴。昼には25℃を超える予報で風も穏やか。昼前から吹くという数m程度の風に思いを馳せつつ、各メンバーは思い思いのエリアに船首を向けました・・・・

received_770109776489919

ノンオール艇は1時間早くスタートできるのが利点。
オール付きのゼファー等でも、F.B.I のルールではオールを外せばノンオール扱いになります。

received_1513318815367674

received_1513318812034341

1時間後オール艇のスタート。

試合中の様子
KIMG0219

received_742559869256081

葦に隠れる細貝氏

received_742559755922759

「釣りをするオッサン達」という特殊な被写体を狙う、昨年のマスター川村氏

KIMG0221

前日プラで自分のポンツーンがパンク。Bee Boat の試作機で葦を狙う天沼氏は昨年のルーキーオブザイヤー

received_1513318772034345

この笑顔には何か裏が?鈴木氏

そして迎えた帰着。皆一様に顔が暗い。。。まさか。。。
27名中ウェイインはなんとわずか1名。
前代未聞の結果に凍りつくメンバー達。。。
牛久・・・ウッ 死 苦・・・
received_1513318808701008

貴重な1尾。どうやら牛久沼にバスはいるようだ。


《優勝者とパターン解説》

優勝は唯一のウェイインとなった鈴木康晴氏!なんとこれが初優勝!
received_1513318792034343

received_770109799823250

received_1513318765367679

12時頃、風が強くなり始めたタイミングで風のあたる葦の岬付近に移動。
ZEROダン7g+ドライブクロー4'(グリパン)の組合わせでキャッチしたとのことでした。
タフコンディションで魚を持ち込むことが多い鈴木氏。粘り強さが実を結んだ。
神々しい雰囲気を纏ってます(笑)


KIMG0224

初参加の3名
タフな中お疲れ様でした!
協賛品の環境に優しい洗剤「むう」をプレゼント。そのまま川や湖に流しても一切環境汚染がないという優れもの。
フローターやライブウェルを洗うのに大活躍!
アニマル竹谷さん。いつもありがとうございます!

《成績表》
優勝 鈴木康晴 1本 900g
以下26名ノーフィッシュ

received_1513318802034342


received_1184922228296285


最後となりましたが、今回は牛久沼漁協様にもご協力頂き、無事トーナメントが開催できました!感謝致します。
また、協賛品を頂きましたBee Boat 様、アニマル竹谷様、ありがとうございました!
Bee Boat からは近々ポンツーンが販売される予定。F.B.I のほうでも質問、疑問等にお答え出来ると思います。興味がある方は、お気軽にブログのコメント欄にコメント下さい!

次回は早春の裏磐梯 小野川湖。
初開催となる湖畔の家キャンプ場様にご協力いただけることになりました!
皆様、奮ってご参加下さい!

【F.B.I事務局 】

2017年F.B.I.フローターマスターズ第1戦【牛久沼】のご案内

Floater Masters トーナメント2017 がいよいよ開幕します。
舞台は、多くのメジャーフィールドを抱える茨城県にあって、最も難攻不落のマッディシャローレイク。牛久沼。

例年難しい牛久沼ですが、釣れれば高確率でキロフィッシュ。特にこの季節は、「ブタバス」と呼ばれる丸々太ったバスが期待でき、多くのシャローマンが夢を乗せたルアーを撃ち込んでいます。

そして今年。そんな牛久沼が久し振りに開催地として選ばれました。

スタート地点は西谷田川の細見橋。
ショアラインの葦やガマと向き合うことが前提となる牛久沼において、このエリアは地形の変化・点在する複合的なストラクチャーの種類に富み、様々な戦略を考えることができる一級エリアです。牛久沼を満喫するにふさわしい舞台といえるでしょう。

今年の一発目。たくさんのエントリーをお待ちしております。
集え!凄腕のバンクビーター達よ!

16903608_142047


02473b81


~第一戦 牛久沼~
 


開催日 :2017年4月16日(日)

開催場所: 牛久沼 西谷田川

参加費 :4,000円 ※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料

受 付 :AM5:30 

スタート場所:西谷田川 細見橋上流側西岸

スタート時間:ノンオール艇:AM6:30、 オール艇:AM7:30
ウェイイン 14:30

26ab91ea


※会場のスタートエリアは駐車台数が限られております。
当日は対岸等のスペースに駐車し、乗船してスタート地点までお集まりください。
くれぐれも車の通行を妨げる駐車はご遠慮ください。 (前日から現地入りしているメンバーは、積極的に駐車整理に協力願います。)
※ノンオールの方は、受付・ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておいてください。

●湖の利用について

◎遊漁券: \400/日。※大会当日分は事務局で準備いたします。
◎禁止事項:エンジン(プラクティス含む)の使用不可。

◎釣り禁止エリア :
・稲荷川 本湖一本目の橋より上流部。

・使用されている漁具


フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは

floatermasters.entry@gmail.com

まで宜しくお願い致します。

※締め切り:4月13日(木)の正午
以降は現地にて直接エントリー下さい。

なお、エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。
(過去1戦でも参戦された方は氏名のみでも大丈夫ですが、なるべくフルネームをお願い致します)

氏名:

住所:

携帯の電話番号:

携帯のメールアドレス:
緊急連絡先(自宅等の電話):

※携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するのに便利です。
ご理解いただき、ご連絡よろしくお願いします。

FBI事務局
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ