2015年02月

オール艇、ノンオール艇の区分について

FBI選手の皆さま



今年度の総会で、選手から問い合わせがあった表題の件について、

再確認が行われましたのでご連絡いたします。


近年、フローターの多様化に伴って、

オール艇、ノンオール艇の定義が不明瞭なフローターも出てきております。


フローターの分類は大きく分けて下記の3種として、

各仕様の出場カテゴリーを示してありますので各々ご確認ください。




1:フレーム付 ポンツーンボート
「オール艇」カテゴリーでの出場のみ。
※オールを外した場合でも「ノンオール艇」カテゴリーには出場できない。


2014-2_Miharu__26 (1280x853)











2:フレームレス ボート
「オール艇」「ノンオール艇」いずれも出場可。
※オールを外した場合、「ノンオール艇」カテゴリーに出場可(例:ゼファーボートなど)


2014-2_Miharu__23 (1280x853)









10583925_564269563696509_6336302224201649669_n










3:O型、U型、H型 ノンオールタイプ
「ノンオール艇」での出場
フレームの有無に関わらず、製品販売時にオールが取り付けられない仕様はすべてノンオールカテゴリー。


FBI2013-4_42











その他、判別不明な新規艇がある場合、都度運営サイドの協議によりその試合のみに適用する判断を行い、正式なルール化は翌年度の総会により決定いたします。




【F.B.I.事務局】



2015年間スケジュール決定!!

2015年間スケジュールが決定しました。
(※選手の皆さまは画像をダウンロードし、デスクトップなどにご利用くださいませ。)

2015schedule














O型、U型問わずどなたでもご参加いただけます。
皆さま、奮ってのご参加をお待ちしております。

なお、再戦が決定しておりました2014年クラシックは、
3/22 牛久沼での開催となりました。


【FBI事務局】
記事検索
プロフィール

fbi_tournament

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ