いよいよ2016年のフローターマスターズも大詰め。

現在ランキングトップを走るのは、昨年まで3年連続フローターマスターを獲得している王者 藤井氏。
追うは、前回・前々回大会で2連勝している川村氏。
古くからつばぜり合いを繰り広げてきたこの二人がこのまま年間チャンピオンにたどり着くのか? 
はたまた、その背陣で虎視眈々と狙う選手が残る2戦で巻き返すのか?
この試合が今年の勝敗の行方を左右すると言っても過言ではありません。


その舞台となるのは、霞ケ浦と北浦を結ぶ中間となる外浪逆浦北岸の沈船ワンド。
このエリアを紐解けば、近年のメジャートーナメントでも優勝者を輩出したメジャースポットが点在しているエリアでもあります。

スタートエリアにも一級のスポットが数多くあることから、ノンオール艇の活躍も予想される今回。
今まで参加をためらっていたフローターマンも、ぜひともご参加いただきたい機会です。
(※初出場の方は参加費無料)


それでは、皆さま奮ってのご参加、お待ちしております。



DSC_2489DSC_2512












 ~2016 フローターマスターズ 第5戦【外浪逆浦】開催概要~


開催日 :2016年9月4日(日)
開催場所:茨城県 外浪逆浦(沈船ワンド)  ※地図参照
参加費 :¥4,000 ※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料
受 付 :AM4:30
スタート:ノンオール艇:AM5:30、オール艇:AM6:30
ウェイイン:13:30
※ノンオールの方は、ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておいてください。





~広域地図~

1













~詳細地図~

2016-08-12











◎釣り禁止エリア
通常のFBIルールに加え、下記のエリアが禁止となります。
・使用している漁具
・浚渫船周辺50m
・水門の通過
 ※与田浦と外浪逆浦をつなぐ水門のみ通過OK
・外浪逆浦内、常陸利根川の航路上での釣り





 ◎注意事項
 ・参加される方はFBIのレギュレーションをご確認ください。
  http://www.floaters.jp/rules/rules.html
 ・魚を生きたまま湖から持ち出すことは法律により禁止されています。
 ・計量時を含む魚の取り扱いは、釣った選手自身が行うようにしてください。
 ・バスボートなどの高速船が数多く往来しますので、目立つ服装を着るよう心掛けてください。


 

 フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、
興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。



エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは,
floaters.jp@gmail.com (担当:神戸)まで宜しくお願い致します。


エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。
携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するのに便利です。
ご理解いただき、ご連絡よろしくお願いします。


氏名:
住所:
携帯の電話番号:
携帯のメールアドレス:
緊急連絡先(自宅等の電話):



(F.B.I.事務局)