2018年09月

2018フローターマスターズ第6戦(河口湖)のご案内

 悪天候により、第1戦の長門・将監川戦が中止という大波乱からスタートした2018のトーナメントもあっという間に最終戦を迎えることとなりました。
 舞台は、関東で最もロクマル確保率が高いと噂される「河口湖」。


DSC_0512



時期的には晩秋の難しいタイミングではありますが、今年を締めくくるにふさわしい、世界に誇る日本最高峰の霊峰富士を仰ぎながらのすばらしいロケーションの下での大会となります。
 たくさんの方の参加を心からお待ちしております。


~2018フローターマスターズ第6戦 河口湖~

開催日 :2018年10月21日(日)
開催場所:山梨県河口湖  ※地図参照

FB_IMG_1538185409675


received_1192733774192112



received_268120014044058



参加費 :4,000円 ※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料
受 付 :AM5:30  受付場所は『小海公園近くの漁協駐車場』
スタート時間:ノンオール艇:AM6:30、 オール艇:AM7:30
※ノンオール方は、受付・ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておい
てください。
ウェイイン:14:30

●湖の利用について

◎湖のローカルルールを遵守してください。
遊漁規則
http://www.kawag.jp/info/rule_gyokyou.html
富士五湖条例
http://www.kawag.jp/info/rule_fujigoko_jyourei.html
マナーとお願い
http://www.kawag.jp/info/rule_manner.html

◎遊漁券:大会当日分はFBIが負担。プラクティス時は遊漁券を購入ください。
道の駅(小海公園)の売店で購入可。
◎禁止事項:ワーム(軟性プラスチック製疑似餌及び合成素材付け餌を使用しての採捕)、遊覧船航路、ジェットスキーのエリアでの釣り。漕艇場の桟橋など。
※詳しくは上記ローカルルールを一読願います。


◎釣り禁止エリア ※厳守
・ 河口湖大橋橋脚および大橋より東側全域
・ 禁漁区(白須ワンド、寺崎東側のワンド)
・ エンジン、エレキ装着時における保安区域への侵入
・ 遊覧船航路(図示の航路を外れても警笛をならされる場所はすべて航路とみなします)
・ ハワイ漕艇桟橋、勝山地区、KAZUマリンの桟橋付近10mの進入禁止
・ ハワイ漕艇ロープとその周囲10m ※漕艇大会当日の場合、周囲100mの進入禁止
・ ありがたやボート桟橋、奥河口湖マリン桟橋周辺20m
・ 浮き漁礁、漁具、イケス、航路ブイ、ロープ、アンカー類
・ 白須エリアの飼育かご周辺10m
・ 八木崎公園の水路(ホタル保護区)
・ 岸釣りをしている人の周囲20m、進入および釣り禁止。

※詳細は地図参照。
FB_IMG_1538185401928



◎注意事項
できるだけ目立つ服装・帽子を着用してください。
遊覧船、ジェットスキーのエリアには極力侵入せず、通過する場合は速やかに航行願います。
河口湖では地形の影響で西風が吹くことが多いとのこと。東に移動する方は帰着を考慮し、強風にご注意ください。

フローターのタイプ(O 型、U 型、H 型)は問いませんので、興味のある方は一度参加 してみてはいかがでしょうか。 エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは floatermasters.entry@gmail.com までお願いします。

※締切:10月 18日(木)の正午までとしますが、できる限りお早目のエントリーをお願いします。 なお、締切日以降の申し込みは現地にて直接エントリー下さい。



エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。
 氏名:
 住所:
 携帯の電話番号:
 携帯のメールアドレス:
 緊急連絡先(自宅等の電話):
 現地入り:当日・前日

 ※携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するの
に便利です。
  ご理解の程よろしくお願いします。


近くには道の駅「かつやま」や「小海公園」もあり、家族やカップルで参加もいかがでしょうか!

received_238926683396329


(at.lake Hibara , @Okamoto)

❮その他参考情報❯
FB_IMG_1538185444702


FB_IMG_1538185392797


(提供:2018F.B.I Master KoikeOssan)




(F.B.I.事務局)



F.B.Iトーナメント20周年特別企画 レジェンドマッチ参加選手一覧および記念品が当たるトトカルチョのお知らせ!

先日アップした通り、F.B.I. トーナメント20周年を記念し、過去の好成績者を集めた記念試合(レジェンドマッチと呼称)を開催致します!

qqqqqqq



当初は7月後半に開催予定でしたが、台風の影響を考慮し、9月23日(日)に延期としておりました。
まだまだ今後の台風は読めないところですが、ここで大会参加選手の一覧をアップ致します。
すでにF.B.I. 、ひいてはバスフィッシングから離れてしまった方もいますので、フルネームではなく、名字のみでの紹介とさせていただきます。

~参加選手一覧(あいうえお順)~

●安藤氏
2002年 フローターマスター
2000年・2001年 クラシックチャンピオン

●伊藤(洋)氏
1999年・2001年 フローターマスター

●川村氏
2009年・2016年 フローターマスター

●蔀氏
2016年 クラシックチャンピオン

●鈴木(康)氏
2017年 フローターマスター

●高久氏
2017年 クラシックチャンピオン

●田山氏
2003年 クラシックチャンピオン

●藤井氏
2005年・2013年・2014年・2015年
フローターマスター
2004年・2013年・2015年
クラシックチャンピオン

●細貝氏
2011年 クラシックチャンピオン

●宮崎氏
発足時から継続参戦および累計獲得ポイント10位内

●山岸氏
2012年 クラシックチャンピオン

●吉川氏
発足時から継続参戦および桧原湖獲得ポイント上位

以上が今回参加のメンバーです。
先行基準はマスター獲得者およびクラシックチャンピオン
特別招待として、発足当時から参戦のポイント上位獲得者となります。
上記メンバーの他、全てのマスター・クラシックチャンピオンに声を掛けましたが、予定が合わず、残念ながら計12名での開催となりました。

※※以下トトカルチョ案内※※
招待選手外が参加できるトトカルチョ開催!
優勝するだろう、優勝して欲しい!という方1名の名前と、メインの釣り方(簡単でけっこうです)を予想してコメント下さい!
的中者には、今回のレジェンドマッチを記念して作成した記念品(一部のレジェンドメンバーからの寄付金により作成)をプレゼント致します!

例)
藤井氏 サイトでラージ
蔀氏 ダウンショット
など

記念品は数に限りがあるため、的中者が多数の場合は早いもの勝ちとさせていただきますのでご了承下さい。(1点のみとなりますのでご了承下さい)
参加資格は、今期の最終戦および来期のトーナメントに参加予定で、レジェンドマッチの招待選手でないこと。となります。
締め切りは、9/22の正午までとします。

圧倒的な強さを誇っていた過去のレジェンドメンバーにかけるもよし!
今勢いのある現役メンバーにかけるもよし!

厳しい状況の桧原湖で、レジェンドメンバーがどんな釣りを展開してくるのか!?
ご期待下さい!

FUJ_8254



【F.B.I. 事務局】

2018年 フローターマスターズ第5戦【桧原湖/早稲沢浜キャンプ場】大会結果

2018年9月2日(日)、福島県は桧原湖にて2018F.B.I FLOATERMASTERSトーナメントの第5戦が行われました。

例年桧原湖戦は、西岸の細野エリアにて開催。月島周りの有望スポットにて多くのバスがキャッチされる展開でした。
が、今年はF.B.I. の歴史で初めて早稲沢にて開催することに。。。
多くの選手が初めて訪れる早稲沢で、四苦八苦する姿が見られました。

P9022024


今大会のエントリーは30名。うち2名が初参加。
仙台や名古屋から初参加頂けるなど、往年のF.B.I. を彷彿とさせる嬉しい大会となりました!

P9022019

P9022020

名古屋から参戦の芝本氏(上)と仙台から参戦の板橋氏(下)いずれも初参加。
スモールのことは嫌いでも、F.B.I. のことは嫌いにならないで下さい!!!(笑)


湖の状況としては、今年は減水が早く、平水位よりもだいぶ水位が低いという状況。加えて、試合週は非常に天気が悪く、バスのポジションが定まらないといった難しい状態でした。
多くの選手がプラから難しいと口を揃えており、蓋を開けてみるまで何が起こるか分からない。。。という試合となりました。

前日はキャンプ場らしく皆で青空宴会
大会の醍醐味でもあります!
※飲みに夢中で写真ナシ(笑)

そして迎えた当日。

P9022015


受付の様子

P9022022


ミーティングの様子。
禁止事項などの確認が行われます。


天気予報はくもり時々晴れ。風は終始穏やかで、気温もやや上昇する予報。

P9022028

5時半 高久氏の合図でノンオール組がスタート

P9022031

乗り遅れる菅谷氏(笑)

P9022033


6時半 オール組スタート

試合中の様子
received_896903147185701

received_1801151723287956

大阪からはるばる参戦の井上氏(上)と
参戦から存在感を増しつつある剱持(亮)氏(下)

received_235221553783908

received_558719031215212

今年は苦戦中の人間マーカーブイ細貝氏(上)と
同じく今年苦戦中の関根氏(下)

received_927911460732378

received_733902706949315

桧原湖の有名ガイドの常連コンビ。
実力者の宮崎氏(上)と宇宙人の今井氏(下)

received_1272031842937155

received_528900700884846

今年迷走中のシャローマンコンビ。
笑顔がまぶしい荒木氏(上)と傷心中?の高久氏(下)

received_1012068118980344

received_637397013322673

岩手出身コンビ。
野人新井氏(上)と会計担当の天沼氏(下)

received_656010491442042

P9022036

昨年のマスター。世界のヤスハルスズキ(上)と何やらライブウェルが重そうなディスり王小池氏(下)

そして迎えた帰着。
P9022042

P9022041


その表情には個人差があり、皆ある程度魚は触れているものの、釣れたサイズ感に大きなバラつきがあるようでした。
ウェイインは30名中24名とまずまずの結果になりました。
《24位~11位》
P9022052

P9022056

P9022096

P9022064

P9022048

P9022073

P9022051

P9022046

P9022067

P9022054

P9022058

P9022050

P9022045

P9022093

P9022062

P9022061


《10位~4位》
P9022074

P9022103

P9022070

P9022102

P9022065

P9022101

P9022080

P9022100

P9022082

P9022099

P9022081

P9022098

P9022078

P9022097


《上位3名とパターン解説》
P9022076

P9022105

P9022113

第3位 剱持 亮
今年から参戦の剱持氏。親子で参加してくれる剱持氏ですが、その顔はガチの勝負師。
毎回しっかりプラを行い、常にバスをキャッチ。今回の早稲沢も、経験が少ないながらもしっかりアジャストしてきました。
ノンオールの利点である1時間のアドバンテージを生かし、朝イチにアバカスイモのライトキャロでグッドサイズをキャッチ!
その他ベビーサーディンのダウショットをステイさせる釣りで、しっかりリミットを揃えました。
4位の菅谷氏とはわずか5g差で嬉しい初お立ち!ルーキーオブザイヤー戦線もひとつ飛び抜け、このままクラシック出場か!?

P9022079

P9022108

P9022115

第2位 竹部 亮
新潟からスモール戦を中心に参戦してくるスモール竹部。
帰り際は小さい軽のクラクションをひとならしし颯爽と帰っていく。。。
そんな姿はまさに越後の龍!
・・・・などという爽やかなものではなく、愛されるど天然のいじられキャラ(笑)
今回も、上位ウェイトを持ちながら、スカリの横のチャックを開けたまま試合を続ける暴挙に。。。
それでも桧原湖では毎回しっかり上位に入ります!
パターンは聞くまでもなくイモラバのライトキャロ。
どうせ去年と同じでしょ?
はい、ありがとうございました~。
と皆からちゃかしが入りますが、確固たる自信をもって7~8mをずるずるし続けました。
初のクラシック出場まであと少し!
河口湖もお待ちしてます!

P9022086

P9022111

P9022120

優勝 小池 彰良
ご存知ディスり王小池氏。
釣ってきたリグの特徴から、セクシーやネコ小池など様々な通り名を持つ彼。
今回も誰も想像しないリグを駆使し接戦を制しました。
プラから北部エリアは釣れていないと感じ、南の無名島から北側のストレッチにフォーカス。
2.7gのライトキャロ。具はヤマセンコー3のなぜかマス針チョン掛け。。。
なぜかマス針をチョン掛けし、バラしが多かったととぼける小池氏。
多くの選手がそりゃそうだ!と口を揃えて言うなか、ひとり納得いかない表情でした。。。
この優勝で今年のマスターが確定。
マスターとマス針をかけ、今後はマス小池という通り名で呼ばれることでしょう。。。
今後も小池氏の通り名に目が離せません!

《成績表》
優勝 小池章良 3本 1740g
2位  竹部 亮 3本 1655g
3位  剱持 亮 3本 1635g
4位  菅谷武志 3本 1630g
5位 宮崎幸治 3本 1615g
6位 天沼央希 3本 1495g
7位 滝本 進 3本 1375g
8位 小熊一弥 2本 1325g
9位 新井新也 2本 1325g
10位 有本 勝 2本 1215g
11位 佐藤修二 2本 1075g
12位 井上達兵 2本 895g
13位 関根琢也 1本 820g (BIG FISH)
14位 長門秀樹 1本 780g
15位 板橋広樹 2本 725g
16位 相樂久善 1本 715g
17位 高久雄多 2本 675g
18位 栗本雅博 1本 605g
19位 鈴木康晴 1本 525g
20位 岡本隆義 2本 525g
21位 蔀 賛也 1本 490g
22位 細貝浩一 2本 440g
23位 今井一行 1本 400g
24位 関根正和 1本 220g
以下6名ノーフィッシュ

上位3名と集合写真
P9022125

P9022123


現在までの成績表
received_2160868573925608


次回はいよいよ最終戦。
関東一のビッグバスレイクと名高い河口湖です!
マスターは決まってしまいましたが、まだF.B.I. では経験のない ロクマル のウエイインが期待されます!
皆様奮ってご参加下さい!


【F.B.I事務局 】
記事検索
プロフィール

fbi_tournament

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ