2019年05月

2019年 F.B.I.フローターマスターズ第3戦【桧原湖】のご案内

2019年もはや5カ月が経過、今年のフローターマスターズも折り返し地点の3戦目を迎えます。
そんな第3戦の舞台は、福島県は裏磐梯にある、スモールマウスの聖地 【桧原湖】
F.B.I.では20年前から毎年トーナメントが開催され、様々なドラマが生まれてきました。

thumbs_2016-04_hibarako_011


近年の試合では、スモールの大型化に伴い、大型のスモールを狙うのか?それともラージに賭けるのか?が大きく勝敗を左右しております。

今回は、創世記よりお世話になっている「ママキャンプ場」がスタート地点。
温かいママさんの人柄が、いつでも我々を癒してくれます♪

なお、F.B.I.では随時新規参加者を募集中です!1試合のみのスポット参戦も歓迎しますので、気持ちのいい桧原湖で、是非フロータートーナメントを味わってみてはいかがでしょうか?
(※初出場の方は参加費無料)

thumbs_2016-04_hibarako_017


※※※今回から、エリアに制限をかけることになりました。(桧原漁協からの申し出に従い)
下記に記しますので、必ず確認の上、試合に臨むようお願い致します。
違反が確認された場合、失格とすることもございます。よろしくお願い致します。※※※



~2019 フローターマスターズ 第3戦【桧原湖】開催概要~


開催日 :2019年6月16日(日)
開催場所:福島県 桧原湖(ママキャンプ場)  ※地図参照
参加費 :¥4,000 ※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料
受 付 :AM4:30
スタート:ノンオール艇:AM5:30、オール艇:AM6:30
ウェイイン:13:30
※ノンオールの方は、ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておいてください。


~広域地図~
hibara



~詳細地図~
Screenshot_20190524-151901


~試合エリア~
received_293963311480223


◎キャンプ場の利用(料金等)について
駐車代1日 500円
試合当日の会場費500円はF.B.I.負担です。
なお、試合日までにママキャンプ場がオープンしていない可能性もございます。その場合、勝手に使用しないようにお願い致します。
プラクティスは、近くの公営駐車場を利用するようにお願い致します。

◎釣り禁止エリア
・ダムサイト、ブイの内側【進入禁止】
・取水塔、発電設備周辺50m
※その他FBIルール参照

◎注意事項
・ボートが非常に多い為、航行には十分注意して下さい。
・ブヨ対策をおススメします。
・気温が急変することがあります。寒さ対策を十分に行うようにして下さい。
・参加される方はFBIのレギュレーションをご確認ください。
・魚を生きたまま湖から持ち出すことは法律により禁止されています。計量時を含む魚の取り扱いは、釣った選手自身が行うようにしてください。


フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、
興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは、

floatermasters.entry@gmail.com

まで宜しくお願い致します。
エントリーの〆切は、6月13日(木)の正午とします。

エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。
携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するのに便利です。
ご理解いただき、ご連絡よろしくお願いします。


氏名:
住所:
携帯の電話番号:
携帯のメールアドレス:
緊急連絡先(自宅等の電話):




【F.B.I.事務局】

2019年 F.B.I.フローターマスターズ第2戦【小野川湖】大会結果

2019年5月19日(日)、福島県は小野川湖にて2019 F.B.I. FLOATERMASTERSトーナメントの第2戦が行われました。

春の小野川湖戦は3年連続での開催。
毎年【湖畔の家キャンプ場】にお世話になり、快適にトーナメントが行えております!
DSC_1132

DSCF6997


ここ3年の結果を見ていくと、極端に気温が急上昇(30℃まで)するか、極端に急低下(山に雪が降るほど)するという難しい試合が多く、リミットメイクするのが困難な状況でした。
しかし今年は天候に恵まれ、気温や水温も安定。釣果のほうも比較的よく釣れている。といった前評判。
一方で、小バスが活発になっており、ウェイトが伸びないというジレンマを抱えるメンバーも多く、どのエリアに入るか?どのタイミングでキッカーを入れるか?が勝敗を大きく左右しました。

前日は焚き火など、思い思いにキャンプ場を楽しむ。
よく釣れていることもあり、終始和やかなムード。
P5182577


そして迎えた当日。
期待と緊張が入り交じる。
P5192582


今大会のエントリーは26名


P5192597

ミーティングの様子
トーナメントディレクターの伊藤氏から、禁止エリアや注意事項が説明されていく。

天気予報は薄ぐもりか晴。昼には風が吹き始め、気温は22℃と過ごしやすい予報。


ノンオール艇スタート
P5192599


1時間後オール艇のスタート
P5192636


試合中の様子

P5192609

さっそく釣りを始める細貝氏は何と今年の初浮き(上)
世界の仏頂面 菅谷氏。途中からふてくされちゃったそう(笑)(下)
DSCF7008


received_346985566007256

久しぶり参加の福島のドン。富永氏(上)
と今年から参加の谷口氏(下)
P5192604


P5192668

Beeのポンツーンに乗る天沼氏(上)
と家族で来てくれた宮澤氏(下)
P5192638


P5192673

Beeのノンオールに乗る小熊さん(上)
と本物の小熊さん(下)
FB_IMG_1558277702930


迎えた帰着。
26名中ウェイインは20名
予想通り釣れた今回。果たしてウェイトはいかに。。。

《賞品授与》
P5192729

DSC_1144

今回、茨城県は霞ヶ浦の湖畔、土浦エリアにある老舗ショップ、ランカーズ様で賞品を調達。色々都合を聞いて下さいました!ありがとうございます!
霞ヶ浦にお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい!とのことです(笑)

残った賞品を巡ってじゃんけん大会に突入
P5192763

P5192767

P5192764


その他、ビッグフィッシュ賞としてBee Boat様より電動ポンプの協賛品を頂きました!
《20位~11位》
P5192758

P5192679

P5192687

P5192678

P5192681

P5192754

P5192690

P5192680

P5192691

P5192722

みんな!笑顔笑顔!(笑)
《10位~4位》
P5192696

P5192739

P5192719

P5192740

P5192700

P5192743

P5192699

P5192745

P5192693

P5192746

P5192709

P5192747

P5192704

P5192749

リミットメイクの余裕か?おちゃらけた連中もチラホラ。。。
《上位3名とパターン解説》
第3位 斉藤氏
P5192717

P5192769

P5192777

近年はエリアトラウトにハマり、エリアトーナメントにも参戦する斉藤氏。
類いまれなる財力(笑)から、「金で魚を釣る男」の異名を取る。
前夜はアヒージョを振る舞い、副代表2名を懐柔しようとするも失敗。しかしスモールの懐柔には成功したようで、初のお立ち台となりました!
釣れたパターンは様々あったもののキッカーが取れたのは定番となる岬の先端。
HPシャッドテールのイモ逆刺し、2.7gライトキャロでキャッチしました。

第2位 今井氏
P5192711

P5192773

P5192782

フローター2台を連結させ積載量を上げるという魔改造、通称アダムスキーの生みの親である宇宙人の今井氏。
桧原湖の有名ガイドに鍛えられ(UFOに拉致し洗脳か?)得意のスモール戦で真価を発揮しました。
ポンツーンを持っているものの、今回はスタート地点に全てをかけることを決め、ノンオールでエントリー。スタート直後にすぐにキャッチし地上にいるポンツーン勢をヤキモキさせました。
ヒットルアーはアバカスシャッドのイモキャロ(1.3g)。丁寧にレンジを刻み、グッドフィッシュ3本を揃えて来ました。

優勝 菅原氏
P5192713

P5192776

P5192788

received_361668574704468

昨年から徐々に成績をあげつつある菅原氏。
金曜日から現地入りし、パターンを煮詰めていました。
当日は朝から他のメンバーにコーヒーを振る舞い徳を積むことに専念。
その徳が見事に自分に帰ってきて初の優勝をもたらしました!
小バスは狙えば釣れることから、あえて少しボリュームのあるヤマセンコー3インチをチョイス。バイトは減るものの、何とか中型を釣り、残り時間をサイトに費やす作戦を決行。見付けたグッドフィッシュに3時間をかけ、見事に今大会中のビッグフィッシュ1220gをウェイインしました!
桧原湖もコーヒーを振る舞う姿が期待されます!

《成績表》
優勝  菅原翔也 3本 2125g BF1220g
第2位  今井一行 3本 2085g
第3位  斉藤征泰 3本 2015g
第4位  滝本 進 3本 1945g
第5位  荒木洋忠 3本 1900g
第6位  板橋広樹 3本 1865g
第7位  木幡潤一 3本 1850g
第8位  小池彰良 3本 1500g
第9位  高久雄多 3本 1350g
第10位 竹部 亮 3本 1150g
第11位 蔀 賛也 3本 1140g
第12位 宮崎幸治 2本 1140g
第13位 剱持秀雄 1本 1075g
第14位 長門秀樹 2本 950g
第15位 伊藤洋治 2本 920g
第16位 松本優輝 1本 870g
第17位 小熊一弥 1本 860g
第18位 鈴木康晴 2本 720g
第19位 剱持 亮 1本 595g
第20位 岡本隆義 1本 305g
以下6名ノーフィッシュ

P5192789

P5192791


《ランキング表》
received_344527396088754


次回は初夏の裏磐梯 桧原湖。
西岸にあるママキャンプ場を舞台に開催されます。一年でもっとも釣れる時期となりますので、皆様奮ってご参加下さい!

【F.B.I事務局 】
記事検索
プロフィール

fbi_tournament

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ