2013年フローターマスターズは早いもので残すところあと2戦。
今期のフローターマスター争いは例年よりポイントが低く、まだまだ多くの選手に可能性が残されています。フローターマスターを狙う者、クラシック出場を目指す者、今大会はそれぞれにとって大事な一戦となります。


さて、第5戦の舞台は、秋田県八郎潟(東部承水路 馬場目川河口エリア)。
FBIでは、2001年、2002年の開催以来、なんと11年ぶり3度目の開催です。


02hachiro06









02hachiro08











かつては、一日50本/人も驚く数字ではない釣れっぷりから「国内最後の楽園」と呼ばれた八郎潟も、近年では個体のサイズが上がった反面、数釣りが難しい湖へと変貌しました。
FBIではその年の開催地が年次総会の投票により決まるシステム。
近年は「楽園」とは呼べないまでも、大型のバスが比較的容易に釣れることから、メンバーから多くの支持を得て、11年ぶりの開催に漕ぎつけました。

「楽園は過去の話」とまで言われる現在の八郎潟。それでも釣り人を引き付ける八郎潟の魅力とは一体どのようなものなのでしょうか。
そんあ夢見る大人たちの、淡い期待に応えてくれるのか? 
八郎潟独特の広い空とさわやかな風、そしてビッグバス達は必ずや参加者のこころをリフレッシュしてくれるはずです。


~2013 フローターマスターズ 第5戦【八郎潟 東部承水路】開催概要~

開催日 :2013年9月22日(日)
開催場所:秋田県八郎潟【東部承水路 馬場目川河口エリア)  ※地図参照
参加費 :\4,000   ※「初回参加」、「女性」及び「18歳未満」は無料
受 付 :AM4:30
スタート:ノンオール艇:AM5:30、オール艇:AM6:30、ウェイイン:13:30
      ※ノンオールの方は、ミーティング後にすぐスタートできる準備をしておいてください。


~広域地図~
hachiro1














~詳細地図~
hachiro2












 ◎釣り禁止エリア
 ・ボートドック


 ◎注意事項
 ・上記以外にも基本ルールがありますので、参加される方はルールをご確認ください。
・遠方からお越しの方々は道中、無理をせず、仮眠などを取りながら安全にお越しいただくようお願いします。※メンバーのメーリングリストにて、追って相乗りマッチングの連絡をいたします。
・車の駐車は、通行の方々を妨げないよう狭い道への駐車はせず、土手下の広いスペースにお願いします。


フローターのタイプ(O型、U型、H型)は問いませんので、興味のある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。
エントリー受付及び詳細に関するお問い合わせは,floaters.jp@gmail.com (担当:神戸)まで宜しくお願い致します。
エントリーの際には以下の内容をご連絡下さい。
携帯のメールアドレスは、直前の大会中止などの緊急連絡を一斉連絡するのに便利です。
ご理解いただき、ご連絡よろしくお願いします。



氏名:
住所:
携帯の電話番号:
携帯のメールアドレス:
緊急連絡先(自宅等の電話):


※今年1戦でも参加された方は名前だけ連絡いただければ結構ですが、内容に変更がある場合には連絡お願いします。



(F.B.I.事務局)