2017年4月16日(日)、茨城県牛久沼にて2017 F.B.I. FLOATERMASTERSトーナメントの第1戦が行われました。

今大会の会場は多くのメジャーフィールドを抱える茨城県にあって、最も難攻不落と名高い牛久沼。
難しいと評判の牛久沼ですが、この時期は「ブタバス」と言われる丸々太ったバスが期待でき、多くのシャローマンを魅了しています。特にスタート地点の細見橋付近は、地形の変化、複合するストラクチャーが豊富で、ポイントには事欠かない一級エリアです。
今大会のエントリー選手は27名。内3名は初参加。
KIMG0196-01

KIMG0217


湖の状況としては、1週間前にフル満水状態。大会週の前半には非常に冷たい雨が降り注ぎ、湖の水温や水位も上限。
しかし、大会直前は比較的穏やかな日が続き、気温・水温もぐんぐん上昇していきました。
魚の反応はというと、1週間前にプラを行ったメンバーからは、想像よりも釣れてるのでは?との声が。。。
前日プラでも爆風の中2kg フィッシュをキャッチしたメンバーの他、大型の反応を得ているメンバーもおり、期待感が高まります。

そして迎えた当日。
新体制を迎えたF.B.Iのスタート。
received_1342097109215816


ミーティング開始時には、細見広場は美しい朝日に照らされました。
received_742559915922743

天気予報はとにかく快晴。昼には25℃を超える予報で風も穏やか。昼前から吹くという数m程度の風に思いを馳せつつ、各メンバーは思い思いのエリアに船首を向けました・・・・

received_770109776489919

ノンオール艇は1時間早くスタートできるのが利点。
オール付きのゼファー等でも、F.B.I のルールではオールを外せばノンオール扱いになります。

received_1513318815367674

received_1513318812034341

1時間後オール艇のスタート。

試合中の様子
KIMG0219

received_742559869256081

葦に隠れる細貝氏

received_742559755922759

「釣りをするオッサン達」という特殊な被写体を狙う、昨年のマスター川村氏

KIMG0221

前日プラで自分のポンツーンがパンク。Bee Boat の試作機で葦を狙う天沼氏は昨年のルーキーオブザイヤー

received_1513318772034345

この笑顔には何か裏が?鈴木氏

そして迎えた帰着。皆一様に顔が暗い。。。まさか。。。
27名中ウェイインはなんとわずか1名。
前代未聞の結果に凍りつくメンバー達。。。
牛久・・・ウッ 死 苦・・・
received_1513318808701008

貴重な1尾。どうやら牛久沼にバスはいるようだ。


《優勝者とパターン解説》

優勝は唯一のウェイインとなった鈴木康晴氏!なんとこれが初優勝!
received_1513318792034343

received_770109799823250

received_1513318765367679

12時頃、風が強くなり始めたタイミングで風のあたる葦の岬付近に移動。
ZEROダン7g+ドライブクロー4'(グリパン)の組合わせでキャッチしたとのことでした。
タフコンディションで魚を持ち込むことが多い鈴木氏。粘り強さが実を結んだ。
神々しい雰囲気を纏ってます(笑)


KIMG0224

初参加の3名
タフな中お疲れ様でした!
協賛品の環境に優しい洗剤「むう」をプレゼント。そのまま川や湖に流しても一切環境汚染がないという優れもの。
フローターやライブウェルを洗うのに大活躍!
アニマル竹谷さん。いつもありがとうございます!

《成績表》
優勝 鈴木康晴 1本 900g
以下26名ノーフィッシュ

received_1513318802034342


received_1184922228296285


最後となりましたが、今回は牛久沼漁協様にもご協力頂き、無事トーナメントが開催できました!感謝致します。
また、協賛品を頂きましたBee Boat 様、アニマル竹谷様、ありがとうございました!
Bee Boat からは近々ポンツーンが販売される予定。F.B.I のほうでも質問、疑問等にお答え出来ると思います。興味がある方は、お気軽にブログのコメント欄にコメント下さい!

次回は早春の裏磐梯 小野川湖。
初開催となる湖畔の家キャンプ場様にご協力いただけることになりました!
皆様、奮ってご参加下さい!

【F.B.I事務局 】